鉄拳7

【鉄拳7】大人気対戦格闘ゲーム『鉄拳7』の魅力を徹底解説!

Nakashima / 2020.09.04

近年、eスポーツ業界の発展は目を見張るものがありますよね。
賞金が高額な世界大会なども開催され、皆さんも一度は大会動画などを見たことがあるのではないでしょうか。
そういった大型大会の中でも、熱狂的な盛り上がりを見せているのが格闘ゲーム業界です。

今回は、今最も盛り上がっている3D格闘ゲーム『鉄拳』の魅力について存分に紹介したいと思います!
一度は見たことあるけど、「発売から時間がたってるし…」「今から始めても勝てないだろうな…」といった心配は無用です!
鉄拳は今から始めたくなる魅力がふんだんに盛り込まれています。
この記事を最後まで読んだ後は、きっと鉄拳がプレイしたくなること必須!
すでにプレイしている人も、もう一度鉄拳の魅力は再確認してみてはいかがでしょうか。

 

鉄拳とは

鉄拳とは1995年に最初のシリーズ『鉄拳』が発売され、現在ではシリーズ累計販売数4900万枚超を突破する大人気格闘ゲームです。
シンプルな操作性からは想像できないド迫力の演出やスタイリッシュなコンボ、3D格闘ゲーム特有の奥行きを利用した深い読み合いがユーザーの根強い支持を受け続けています。

2017年に最新作である『鉄拳7』が発売され、全世界販売数500万本を超える大ヒットを記録し、現在はPS4、Xbox one、Steamで手に入れることができます。
発売から数年が経過した今でも2020年の秋にシーズン4の配信が決定しており、今後さらに注目のタイトルとなっています。

 

eスポーツ界における鉄拳

eスポーツ界における格闘ゲームを語るにあたって、鉄拳は欠かせないものになってきています。
鉄拳をすでにプレイしている人はもちろん、まだ鉄拳をプレイしていない人も、一度鉄拳の大会を見ることをおすすめします!
一度その熱狂を体感すると、自分もプレイしたくなること間違いなし!

 

○世界最大の格闘ゲームの祭典『EVO』

2017年からは世界最大の格闘ゲームの祭典『EVO』でも正式種目として採用され、『EVO』における参加登録者数も年々増加しています。
2019年の開催では、同じ格闘ゲームの『ストリートファイター』が参加数を前年度に比べ22%減らす中、鉄拳は前年度に比べて23%も参加数を増加させました。
この数値からも、大会シーンにおける鉄拳の注目度がわかりますよね。

今年の『EVO 2020』の開催は、新型コロナウィルスの影響で残念ながら中止となってしましました。
しかし、その後の代替え大会として今年の7月から『EVO Online』の開催が発表されました。
もちろん鉄拳も、メインタイトルとしてラインナップされていますので、今年もハイレベルなプレイヤーたちの熱い闘いを楽しむことができます!

 

○TEKKEN World Tour

“TEKKEN World Tour”は鉄拳独自の1年を通して実施される、ポイント制の世界大会となっています。
昨年の開催では、新勢力のパキスタン勢が猛威を振るう中、日本人のチクリン選手が決勝大会となる”TEKKEN World Tour Finals”を制し見事優勝を飾り、大きな盛り上がりを見せました。

今年の開催は『EVO』と同じく、新型コロナウィルスの影響で残念ながら中止が発表されていますが、オンラインによる代替え大会の開催を期待したいですね!

 

鉄拳の魅力

鉄拳がこれだけの売り上げ本数を記録し、大会などで世界的な盛り上がりを見せているのには、それを裏付けるしっかりとした魅力があります。

○壮大なストーリー

「格闘ゲームって対戦するだけでしょ?」「ひとりで遊べない」といったイメージをもっている人もいるのではないでしょうか。
そのような心配は無用と思えるほど、鉄拳シリーズは従来の格闘ゲームらしからぬ、壮大なストーリーを展開し続けています!

鉄拳シリーズのストーリーを一言で表すなら「世界最大の親子喧嘩」です。
物語の中心となる”三島家”のキャラクターが繰り広げる親子喧嘩は、鉄拳の歴史といってもいいでしょう。

鉄拳のストーリーは知りたいけど、過去作をプレイするのには抵抗を感じている人もご安心ください!
最新作である鉄拳7では、ギャラリーモードを利用することで、これまでの鉄拳シリーズのストーリーをすべて閲覧することができます!
鉄拳7に収録されているストーリーモード”The Mishima Saga”もシリーズ最大の盛り上がりを見せていますので、是非プレイして鉄拳の壮大なストーリーを体感してください!


○魅力的なキャラクター

『鉄拳』シリーズは作品ごとに魅力的なキャラクターを生み出し続けてきました。
物語の中心を担う”三島家”だけでなく、そのまわりを彩るキャラクター達も強烈な個性をもった魅力的なものばかりです。
私自身も『鉄拳』シリーズを本格的に始めたのは、鉄拳5から参戦した「風間飛鳥」を一目見たのがきっかけでした!

『鉄拳7』では他作品からのコラボキャラも多く登場しており、現在ではストリートファイターから「豪鬼」、KOFから「ギース」FFから「ノクティス」、そしてウォーキングデッドからは「ニーガン」といったコラボキャラたちが参戦しています(ニーガンは家庭用のみ)!
コラボキャラを含めた、総勢49ものキャラクターが実装されおり、個性的なキャラクターの数々には、あなたの好みにマッチするキャラクターが必ずいるはずです!

さらに鉄拳7では、自分の選んだキャラクターを様々なアイテムによってカスタマイズすることが可能になっています!
このカスタマイズ機能を利用して、自分の気に入ったキャラクターを更に自分好みにカスタマイズするのも、鉄拳ならではの楽しみ方といえるでしょう!

○進化し続けるシンプルで奥深い対戦システム

ストーリーやキャラクターが魅力的なだけでは、鉄拳シリーズはここまで注目されることはなかったでしょう。
鉄拳が大人気シリーズとなった理由は、対戦格闘ゲームとしての作りこまれた「進化し続けるシンプルで奥深い対戦システム」にあります。

シンプルさの代表として、その操作性が挙げられます。
鉄拳シリーズが発売されて以降操作性は一度も変更されておらず、8方向のレバーと4つのボタンを操作して行うシンプルなものに統一されています。
キャラクターの固有の技に関しても、一部の技を除き「レバーを倒す」+「ボタンを押す」といった動作で簡単に繰り出すことができます。
更に鉄拳7では初心者にはうれしい「簡単コンボ」機能が実装され、ボタンを連続で押すだけで鉄拳の爽快なコンボを繰り出すことが可能になっています!

このようなシンプルな操作性にもかかわらず、奥深い対戦システムを実現しているのはプレイヤー同士の「読み合い」が対戦中に絶え間なく発生するからです。
「相手がどう動くのか」を考えたり、「ときに大胆な中段と下段の二択迫る」などといった読み合いに加え、3D格闘ゲーム特有の奥行きを取り入れた対戦は、上級者になればなるほどその読み合いを多様化させ、奥深いものとなっていきます!

また、「レイジアーツ」「レイジドライブ」「ウォールバウンド」といった新要素を加え続けることで、ユーザーを飽きさせない進化し続ける対戦システムも鉄拳大きな魅力の1つでしょう!

 

まとめ

今回は大人気対戦格闘ゲームシリーズ鉄拳の最新作である鉄拳7の魅力について徹底解説しました。
鉄拳7は新しくシーズン4の展開も発表されており、今後ますます格闘ゲーム界を盛り上げていくことは間違いないでしょう!

CATEGORY