FORTNITE

【FORTNITE | フォートナイト】ぶれないエイムを身につける! フォートナイトでのエイムの基本からコツ、鍛えるポイントまで徹底解説!

青木ゆき / 2020.09.10

ぶれぶれエイムをどうにかしたい!
撃ち合いでいつも撃ち勝てるようになりたい!
そんなフォートナイトファンのために、エイムの基本とコツ、練習方法をご紹介します。
エイム力を鍛え勝利を掴もう!

 

エイムとは?

武器の照準を的に合わせること

エイム(aim)を直訳すると「狙いをつける」という意味です。
FPSやTPSの世界では「照準を合わせる」という意味で使われています。
FPSもTPSも正確に相手へ弾を当て、ダメージを与えることが大切ですよね。
フォートナイトでも生き残るために必要なテクニックとなっています。

 

フォートナイトのエイム

武器を構えると画面の中央に十字のマークが表示されます(ショットガンの場合は枠のマーク)。
これが照準です。
十字のマークの真ん中に向かって弾が飛んでいきます。

プレイヤーの動きや撃ち方はエイムに大きく影響します。
移動したりジャンプしたり、連射したりすると照準の十字が広がり弾がばらけやすくなるのです。
また、静止した状態やしゃがんでいる状態であれば、照準の十字が絞られ正確に狙いがつけられるようになります。

 

エイムの基本

照準は常に敵の頭の位置に合わせる

移動中や敵を探しているときなどの戦闘シーン以外でも、照準は敵の頭があるであろう位置に合わせておこう。
いつでもヘッドショットを狙える位置に構えておくことで、最初の一撃が外しにくくなるのです。

足元ばかりに照準を合わせていると、大きいダメージを与えることが難しくなります。
ここぞというときにすぐ対処できる照準の位置と、視点の動かし方を身に着けておこう。


移動している敵に照準を合わせ続ける

連続で敵に弾を当て続けるために、移動している敵へ照準を合わせ続けられるようにしておこう。
ある程度、敵の動きを予測して照準を合わせていくとエイムで追いやすくなります。

エイムで追えるようになると連射系もスナイパーも精度がグッと上がるでしょう。
移動している敵を射抜いたときの爽快感も味わえますよ。


動かない敵に弾を当て続ける

弾を同じ場所に当て続けるのは簡単なようで難しいもの。
なぜなら、反動の制御が必要となるからです。
銃を撃った際に、大小あるものの必ず反動があります。
反動により照準は勝手に上がってしまうため、同じ場所へ当て続けたいなら下へと視点をずらす必要があるのです。

連射系の武器は連射するぶん、どんどんエイムが上へとあがっていきます。
これを制御できれば、連射系の武器の威力を存分に発揮できるでしょう。

 

フォートナイトでの基本の撃ち方

腰撃ち

照準の十字を表示させない状態で撃ちます。
照準が出ていないぶんテクニックが必要なものの、敵と鉢合わせたときに即座に撃てるため使えると便利です。


照準撃ち

照準の十字を表示させて撃ちます。
通常の撃ち方がこれです。

しっかりと敵に照準を合わせ狙いをつけて撃とう。
敵に合わせた際に照準が赤くなれば射程範囲内です。


単発撃ち

ボタンを1回ずつ押すことで、1発ずつ撃ちます。
連射速度は遅くなるものの反動の制御がしやすくなる撃ち方です。
また、無駄撃ちが減るため弾の節約にもなりますよ。


フルオート撃ち

ボタンを押しっぱなしにして自動で連射する撃ち方。
オートのため照準を合わせることと、敵の攻撃を避けることに専念できます。
ただ、残弾数を気にしておかないとここぞというとき弾不足になることも。

また、連射により反動が大きくなり照準がブレやすくなります。
フルオート撃ちを活かすには、追い撃ちや反動制御のテクニックをマスターしておこう。

 

プロや上級者も多用する応用の撃ち方

生き残るプレイヤーが活用している撃ち方5つ。
しっかり身につけ活用できるようにしておこう。


しゃがんだ状態で撃つ

照準を安定させる撃ち方。
しゃがんだ状態で照準を定め狙って撃ちます。
スナイパーでの狙撃、こちらに気づいてない敵への奇襲に役立ちます。
敵が近くにいるときは格好の的となってしまうため注意が必要です。


ジャンプしながら撃つ

接近戦のときに役立つ撃ち方で、特にショットガンとの相性が良いテクニックです。
近距離で威力を発揮するショットガンで、ヘッドショットをきめられれば大ダメージを敵におみまいできます。
敵と接近戦にもつれ込んだときは迷わず活用しよう。


即座に武器を切り替えて撃つ

撃ち合いでは武器の切り替えも重要です。
即座に武器を切り替えて追撃する撃ち方をマスターしておこう。

ショットガンで1撃入れてからのサブマシンガンで追撃。
アサルトライフつ2丁持ちで弾が切れたら即座に持ち替え連撃、などなど。


右半身だけ出した状態で撃つ

建物や木など遮蔽物の影に隠れた状態で撃ちます。
右半身を少しだけ出すのがポイント。

ぎりぎり少しだけ出した状態であれば、敵の撃った弾が当たりにくくなります。
隠れて撃つことを意識しながら撃ち合いに挑もう。

右半身撃ちしている人を外からみるとこんな感じ。


上半身だけ出した状態で撃つ

高いところを陣取ったとき、上半身だけ少し出した状態で撃ちます。
階段を建築すれば、どこでも利用できる撃ち方です。

上半身を出した状態のままでなく、隠れるのと出るのを組み合わせながら撃つことがポイント。
スナイパーの狙撃に注意しましょう。

 

エイム上達のための練習方法

エイムの基本やテクニック、撃ち方を学んだらあとは練習あるのみ!


クリエイティブで作られた練習島を活用しよう

自分の好きなフォートナイトを創り出せるクリエイティブには、エイムや建築などを練習するための島も作られています。
練習専用の島を訪れてエイム力を鍛えよう。
エイム練習をしてテクニックを磨くことで敵に弾を当てやすくなり、撃ち勝てることが増えるでしょう。


エイム力を計測して自分のレベルを知っておこう

エイム練習のできる「AIM測定島Ver3(0169-1155-1162)」では、エイム力の測定も可能です。
自分のエイム技術はどの程度なのか知っておくとモチベーションも上がりますよ。


エイム練習できる島3選

①ネフライトAIM練習島(1243-6604-0735)

②SKAAVOK AIM TRAINING (V3.02) (8022-6842-4965)

③THE VAULT(6463-5005-6823)

 

エイム力を鍛えるためのポイント3つ

とにかく場数を踏もう

エイムを鍛えるには実践を多く積むのが近道。
ただ練習だけするのではなく、練習したうえで実際の撃ち合いで実践する必要があるのです。


敵やフレンドのテクニックを盗もう

自分が撃ち負けた相手からは多くのことを学べます。
どんな撃ち方、どんな立ち回りをしていたのか思い出してみよう。
実践できそうなものから実際の撃ち合いで試していけば、自然に自分のテクニックが向上しますよ。

また、一緒に遊んだ他のプレイヤーからも学べることは多いのです。
強いな、上手いなと思えたプレイヤーからどんどんテクニックを盗んでいこう。


自分に合った感度を見つけよう

撃ち合いで大切なのはエイムの他に操作性があります。
自分に合わない感度や設定で続けていては、上達するものも上達しません。
エイム力を鍛えるのに合わせ、自分に合った感度や設定を見つけるようにしよう。

 

冷静さもエイム力につながる

撃ち合いの際に、心の動きもエイムに影響を与えます。
プレイヤーが慌てるほど、焦るほどエイムがブレるのです。
的確に相手を撃ち抜けるようになりたいなら、冷静に対処できる精神力も一緒に鍛えていくことをおすすめします。

 

公式サイト:https://www.epicgames.com/fortnite/ja
公式Twitter:https://twitter.com/FortniteGame

CATEGORY