PUBG MOBILE

【PUBG MOBILE】初級者向けサーバー選び3つのポイントとおすすめのサーバー紹介!

ミックラック / 2020.09.12

PUBGモバイルはサーバーを選んでプレイするところから始まります。
サーバーを選んでプレイするという設定がある理由は、PUBGモバイルをプレイしているのは日本だけではないからです。

アメリカや中国やヨーロッパなど、全世界の人達もPUBGモバイルをプレイしています。
この地域に住んでいるから、このサーバーしか選べないというものがないのが、PUBGモバイルの魅力です。

しかし、自分は初心者でどのサーバーを選べばいいのかわからないと悩んでいる人もたくさんいます。
そこで初心者に向けて、初心者にとっておすすめのサーバーを紹介いたします。
ドン勝取りたい初心者は是非、参考にしてみてください。

 

初心者におすすめのサーバーを紹介!注意点も解説

初心者におすすめのサーバーが2つあります。

● 北米サーバー
● アジアサーバー

2つのサーバーをおすすめとして選んだ理由は、初心者でもドン勝できる可能性が高く、同時に楽しむことができるからです。
具体的に説明しますと、どちらもBOTがおり、初心者も多いことが挙げられます。

BOTじゃなくても、自分と同じレベルの初心者なので、相手を倒すことが可能です。
そこで、北米サーバーとアジアサーバーを次に挙げて、おすすめする理由と注意点も含め、解説していきます。

○初心者には北米サーバーがおすすめ

初心者には北米サーバーがおすすめです。
北米サーバーは文字通り、北アメリカのサーバーで、多くのアメリカ人やカナダ人などがプレイしています。
しかし、彼らはTPPよりFPPを選ぶ傾向が強いです。

多くがFPPをプレイしているので、TPPをプレイすれば初心者やBOTが多く、初心者でも簡単にドン勝を取ることができます。
BOTはコンピューターが操作するキャラクターなので、相手を仕留めることはありません。

ただし、初心者は本物の人間がプレイするキャラクターなので、仕留められる可能性があります。
初心者で楽しくプレイしたい場合は、北米サーバーがおすすめです。
余談ですが、日本時間の午前中だと北米サーバーはマッチングしやすいという一面を持ちます。

初心者やBOTは多いがガチ勢も存在する

北米サーバーを選ぶ際に注意しなければならないのが、少なからずガチ勢のプレイヤーが存在するというところです。
ApexやコールオブデューティーなどFPSゲームをプレイしてきたプレイヤーが初めてPUBGモバイルをプレイしても、ほとんどがうまいです。

また、自分と同じ考えで北米サーバーをプレイする日本人もおり、その日本人がガチ勢である可能性も否定できません。
とはいえ、ガチ勢でも初心者にやられているというケースが多いので、うまく立ち回りさえすれば、ガチ勢を倒すことができます。

ラグが大きいのが注意点

北米サーバーの場合、ラグが大きいのが注意点です。
北米サーバーはアメリカとカナダなど北アメリカ大陸向けのサーバーで、日本との距離が非常に離れています。

各種のサーバーに〇〇msなどの数字が記載されていますが、msの数字が低いほどラグが少ないです。
北米サーバーの場合だと150ms前後の数値が出ています。
ちなみに、後ほど紹介するアジアサーバーは100ms前後です。
※2020年8月29日19時40分時点

撃ち合いでは北アメリカのプレイヤー達が有利なので、真っ正面からの撃ち合いを避けた方が無難でしょう。

○マッチング時間の早さではアジアサーバーがおすすめ

北米サーバーでここのところマッチングが遅いと感じる方は、アジアサーバーがおすすめです。
アジアサーバーでも、BOTや初心者のプレイヤーが多いので、同じ初心者でも楽しめます。

アジアサーバーは中国と台湾のプレイヤーだけでなく、日本と韓国のプレイヤーの多くが参加しているサーバーです。
マッチングが非常に早いのが、アジアサーバーの魅力です。

半数以上がプレイヤーであるのが注意点

PUBGモバイルでアジアサーバーをプレイする以上、半数以上がプレイヤーであるのが注意点です。
確かに、多くの初心者がアジアサーバーでプレイしているのですが、中にはガチ勢のプレイヤーもいます。

操作や立ち回りなどに慣れてきたら、あえてガチ勢のプレイヤーと戦うのも選択肢のひとつです。
ガチ勢のプレイヤーを倒せば、大きな自信につながるからです。

 

初心者から脱却後のサーバーの選び方とは?

北米サーバーとアジアサーバーが初心者におすすめだと紹介しましたが、この先プレイし続けるなら、サーバーの選び方について知っておいたほうが良いでしょう。

まずはサーバー自体を選ぶことから説明していきます。
サーバーを選ぶ方法は以下の画像を参考にください。

初心者から脱却した後のサーバーの選び方は3つあります。
その3つを次に挙げて、解説していきます。

 

○のんびり楽しみたいなら北米サーバー

初心者から脱却したが、のんびり楽しみたいという人には、北米サーバーを選びます。
初心者やBOTが多いので、あまり危険もないですし、マップの探索やアイテム集めなども楽しめます。

また、エイムや立ち回りの練習をしたいという人にも向いている北米サーバーです。
のんびりと楽しんでプレイしたいという方には、北米サーバーを選びましょう。

FPPモードだとガチ勢が多いのがデメリット

北米サーバーの場合、FPPモードだとガチ勢が多いというデメリットを持っています。
FPPモードでも初心者やBOTは多いのですが、海外プレイヤーはFPPでプレイすることを好む傾向があります。

FPPモードで北米サーバーをプレイするときは注意が必要

○多少慣れてきたらアジアサーバー

初心者から脱却して、慣れてきたらアジアサーバーを選びます。
アジアサーバーは人口密度が高く、時間帯にもよりますが、素早いマッチングが可能です。

FPPモードでプレイしたいときは、どちらかといえばアジアサーバーがおすすめです。
アジアサーバーでプレイしている人はTPPでのプレイを好む傾向にあります。
TPPではガチ勢が多いが、FPPではガチ勢じゃない人がいるので、楽しむことが可能です。

ただし、マッチングが遅いというデメリットがあります。
慣れてきたけど楽しみたいという方には、アジアサーバーを選ぶのがおすすめです。

○ガチで戦いたいならKRJPサーバー

緊張感を持ってガチで戦いたいという人は、KRJPサーバーを選ぶことをおすすめします。
KRJPサーバーは、多くの韓国人と日本人のガチ勢が参加するサーバーです。
スリリングな戦いが期待できます。

初心者から脱却してから、どのくらい強くなったのかを試したいという方は、KRJPサーバーがおすすめです。

○マッチングが遅いのがデメリット

KRJPサーバーのデメリットは、マッチングが遅いことが挙げられます。
その理由は、KRLPサーバーでプレイする人が少ないからです。
確かに、KRJPサーバーは他のサーバーと比較しても、ラグが少なく快適にプレイできるのが魅力です。

しかし、プレイする人がいないと意味がありません。
マッチングが遅いことを理解した上で、KRJPサーバーでプレイしましょう。

 

まとめ

PUBGモバイルで初心者におすすめのサーバーはどれかについて紹介しました。
PUBGモバイルを初めてプレイする人の多くが、サーバーについて気にしていません。
しかし、これからPUBGモバイルをプレイする以上、サーバーのことを頭に入れる必要があります。

サーバーによって、初心者やBOTが多い、マッチングの早さ、ガチ勢の有無などが分かれます。
特に初心者はいきなりガチ勢と戦うのは難しいです。
マッチングが多少遅くても、初心者やBOTの多いサーバーでプレイして、実力を上げていきましょう。

 

公式サイト:https://pubgmobile.jp
公式Twitter:https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP

CATEGORY