FORTNITE

【FORTNITE | フォートナイト】これで脱・初心者! 応用知識とシーンごとの対処法

青木ゆき / 2020.09.12

初心者から脱し上手くなりたい!勝てるようになりたい!
そんなあなたへ、初心者を脱するために大切なフォートナイトの応用知識とテクニック、コツをご紹介します。

 

武器や回復アイテムの特徴を知っておこう

武器の特徴と使い所

フォートナイトに出てくる武器にはそれぞれ特徴や癖があるので、それぞれに適した場面を知っておきましょう。
適した場面に使用してこそ武器は持ち味を最大の威力を発揮してくれますよ!


近距離武器

接近戦で威力を発揮します。
立ち回りで上手に使い分けられると、他プレイヤーと差をつけられます。

武器の系統 特徴
ショットガン 散弾銃。撃った弾が広がるため敵に当てやすい。
マシンガン 連射性が高い。
しっかりと当てていけば短時間で多くのダメージを与えられる。
ハンドガン 近距離〜中距離に適している。
連射ができず装弾数も少ないため、慣れている人向け。

 

中距離武器

接近戦より少し離れた場所で撃ち合うときに適した武器。
中距離で威力を発揮します。

武器の系統 特徴
アサルトライフル 連射型の銃。
全距離対応だが、中距離〜遠距離が適している。
安定性があり。
スコープありより、スコープなしの方が扱いやすい。

 

遠距離武器

遠い場所にいる敵を狙撃するときに威力を発揮する武器です。
スコープは索敵にも役立ちます。
他プレイヤーより高いところを陣取り狙撃しよう。

武器の系統 特徴
スナイパーライフル 単発ではあるものの威力は高い。
ヘッドショットを狙えば一撃でダウンやKILLをとれる。
弾は真っ直ぐ飛ぶのではなく、やや落ちていく。

 

回復アイテムの回復量と使用時間

回復アイテムはそれぞれ回復量や使用時間が異なります。
それぞれの特徴を知ったうえで使いこなせば、効果的にアイテムを使用できますよ。

例えば短時間で回復するものは、敵との戦闘中に活用できます。
回復量の多いアイテムを所持していればストームの脅威も緩和されうのです。


基本の回復アイテム

回復量の大きいアイテムは心強いですね。
ただ、終盤にかけては戦闘が増え長時間回復に時間を当てることが難しくなります。
そのため終盤は、短時間で態勢を整えられるアイテムを所持しておくことがおすすめです。

アイテム 回復量 使用時間
体力 包帯 15 約3秒
救急箱 100 約10秒
シールド ミニシールドポーション 25 約2秒
シールドポーション 50 約5秒

 

応用の回復アイテム

お魚は釣り竿やハープーンガンで釣れます。
バンテージバズーカやチャグスプラッシュは宝箱などから出現。

アイテム名 回復量 使用時間
バンテージバズーカ 1弾、体力15 即時
フロッパー 体力50 約1秒
スラープフィッシュ 体力&シールド50 約1秒
チャグスプラッシュ 20(体力MAX時はシールド回復) 即時

 

着地する場所を吟味して生存率を上げよう

初心者から脱するためには着地場所をしっかり考えましょう。
スタートは着地してすぐ良い武器と資材を確保できるかが大切です。
最後まで生き残るため有利にスタートしよう。

着地点を決めるにはまず下記3つをチェック。

・宝箱が多く設置されているか
・建築資材が集めやすいところか
・敵と降りる場所が被ったときに他にも選択肢があるか

なるべく敵との遭遇を避けたいときは、マップの端やランドマーク名のついていない場所を検討してみよう。

 

初心者を脱したいなら?意識したいポイント5つ

建築を制する者がフォートナイトを制す

フォートナイトでは建築をいかに活用して立ち回るかが勝利への鍵です。
他の初心者プレイヤーと差をつけたいなら、早くマスターできるよう練習していきましょう。
まずは1バトルに最低1回は壁を作る!など、バトルごとに課題を考えると建築を使用する癖がついていきますよ。


武器と建築との切り替えを的確に

武器と建築の操作は切替が必要です。
切替を間違えて勝てるバトルを撃ち負けてしまってはもったいないですよね。
緊張感あるなかでも的確に切替を行い、平常心を持って冷静に対処していこう。


感度と操作設定を見直そう

エイムがどうしてもブレる、追いつかない、、、という場合、カメラの感度を見直そう。
また、操作ミスが多い場合は操作設定を見直してみよう。
そうすることで、エイムが改善し操作ミスも減りますよ。


回復するときは物陰や建物に隠れよう

初心者がよくやりがちなのが、なにもないところで回復アイテムを使うこと。
これでは他プレイヤーの良いカモです。
狙いやすい的があったなら、あなたも撃ちますよね。
回復アイテムは建物や建築を活用して、隠れながら使うようにしよう。


音を意識しよう

音は相手の居場所を知るため、自分の安全を確保するために重要な情報です。
移動するとき、建物のなかを漁るときはしっかり耳を澄ませよう。
足音や銃声がしたときは特に注意。
どの方向からの音か分かれば、次の行動を判断しやすくなりますよ。

 

こんなときどうする?シーンごとの対処方法5つ

初心者がよく悩んでしまうシーンごとの対処方法をご紹介。
それぞれのシーンでどのような行動、立ち回りをすると良いのか参考にしてみよう。


移動中に敵と遭遇したとき

ストームが迫ってきていない状態で移動中、敵と遭遇してしまった。
そんなときは敵の様子を注意深く観察しよう。

・明らかに相手は自分に気づいているなら
建築を活用して相手の攻撃に備えよう。
建築しつつ武器のリロードなどして迎え撃つ準備を素早く済ませるとGOOD。

・全く気づいておらず警戒もしていないなら
態勢を整えたうえで奇襲をかけよう。
万全の状態でない場合は無理に戦わなくてOK。

・気づいていないが警戒しているなら
態勢を整えたうえで、相手の隙を窺いつつ距離を詰めよう。
自分が万全の状態でなければ、無理に追わずやり過ごそう。

・ストームが迫っているなか敵と遭遇したとき
ストームがすぐそこまで迫っている状態でのバトルはリスクが大きい。
そのため、敵が自分に気づいていようといまいと、まずは安全地帯を目指そう。
安全地帯で敵を待ち構えていた方が有利に戦えますよ。

敵が好戦的で執拗に追ってきたとしても、安全地帯へ向かうことが最優先。
建築しながら移動し、どうにかやり過ごそう。
ただ、序盤のストームはダメージが少ないため、回復アイテムに余裕がある場合は応戦しても良いでしょう。
ストームが迫っているときは敵より早く安全地帯へたどり着き、態勢を整えておくことを意識しよう。


敵同士が戦闘しているのに出くわしたとき

とにかくまずは様子を窺おう。
奇襲をかけるとしたら勝敗が決まった直後が狙い目です。
激しい撃ち合いほど、敵は多くのダメージを負っているもの。
勝負がつき、回復して態勢を整えなおす前に奇襲をかけるのがベストです。
ただ、他のプレイヤーも同じタイミングで狙っていることがあるため、周りも注意しつつ実行しよう。


敵から攻撃を受けたが場所を特定できないとき

いきなりどこからか撃たれ負傷することがありますよね。
「え、敵どこ?」と周りを探す前に、撃たれた方向に壁を作ろう。
建築をすることで次の狙撃を防げます。

また、その場にとどまらず移動しよう。
同じ場所に居続ければ良い的になるうえに、すぐに敵がやってくることも。
ジャンプ移動や移動しながらの建築を駆使して、身を隠しやすい場所を確保。
そして、態勢を整えることが大切です。


同じ建物なかで敵の足音がするとき

建物のなかを漁っているとき、ふと自分のものではない足音に気づくときがありますよね。
もし気づいたときはすぐに、しゃがんで忍び足の移動に切替えます。
そして、足音を注意深く聞いて敵の居場所を特定するのです。

特定した後は以下の3つからどう行動するか考えよう!

・襲撃しに行く
・身を潜めて敵が出ていくのを待つ
・建物から退避する

敵を特定後の対処は手持ちの武器や弾、シールド、体力の残りなどを考えて決めます。
接近戦に向いている武器を持っていない場合は戦いを避けるのが得策です。
ショットガンやサブマシンガンがあるのなら有利に戦えますよ。

また、敵の動きが自分を探し回っているのかどうかも重要です。
余力があるなら身を潜めて待ち伏せ作戦が有効でしょう。
余力がないときは早めに建物から脱出し、別の場所で態勢を整えよう。

 

初心者から脱するには基礎プラスアルファの知識を!

基礎は大切ですが、応用知識や対処方法を知っておかないと猛者に歯が立ちません。
慣れてきたら、基礎プラスアルファの知識とテクニックを身に着けていこう。

ただし基礎があってこその応用です。
基礎をしっかりと身につけたうえで、応用の知識を習得しよう。

CATEGORY