荒野行動

【荒野行動】初心者必見!戦闘のコツと立ち回り徹底解説!

小田小苗 / 2020.09.21

人気ゲーム『荒野行動』での戦闘方法や武器、立ち回りなどを解説します!
ドン勝を目指すための練習法、エイムなどもご紹介します。
是非、初心者の方も参考にしてみてくださいね。

 

荒野行動の基本的なルール

まずは荒野行動の遊び方をここでは簡単にご紹介しましょう。

最後の一人(ドン勝)になることがゴール!

荒野行動の勝敗は単純明快です。
バトルロイヤルで最後の一人に生き残ることが目的のゲームです。

武器や装備は現地調達

荒野行動では武器を持たずに、降りたところで調達します。
激戦区では素手で戦うこともあります。
最後の一人になるためには、より高いレベルの装備を充実させる必要があります。

ダメージを受ける毒ガスエリア

荒野行動では、「毒ガスエリア」という特定のエリアがあります。
安全地域縮小と共に、その安地外が「毒ガスエリア」となります。
戦いながら、安全地域内に進まないといけないので、「毒ガスエリア」には注意しましょう。

突如現れる空爆エリア

荒野行動では、マップ上に突如出現する危険区域があります。
危険区域の出現場所はランダムで、危険区域にいると空爆を受けてしまい死んでしまう恐れがあります。
もし自分が危険区域にいる場合、速やかに建物の中に身を隠すことで逃れることができます。

 

戦闘前に知っておくこと

初心者の方が、戦う前に知っておきたいことをいくつかご紹介しましょう。

自分好みに設定を変更しよう

荒野行動は設定が自由なので、操作設定を自分で設定してから始めるといいです。
プレイの快適さが大きく変わるので、操作画面で細かく変えてみましょう。
ボタン配置は「基本設定」で機種によった基本的な操作ボタンの配置位置があるので、初めはそこから始めるのもいいと思います。

武器の種類と特徴を把握しよう

始める前に、武器の種類、特徴を把握しておくことをおすすめです。
近距離、中距離、遠距離の得意分野があるので、各種把握しておくだけで、戦闘の強さが全く変わります。

射撃場で操作に慣れる

練習ができる場所です。
銃を撃ってみたい、操作画面の微調整にも使えるので、是非活用してくださいね。

 

降下と着地方法

では実践の方に移っていきましょう。

降下地点を決めよう

ヘリから降りる前、降下地点をあらかじめ決めておきましょう。
降下地点は、ピン止めすることで目的地までの距離を測れます。

街や建物が多い場所ほど武器やアイテムを見つけることができますが、その分敵も多く降り立つ可能性が高いです。
そのため、初心者のうちは建物が少ない場所で装備を整えるのがおすすめです。

「出る」ボタンタップで降下

「出る」ボタンをタップすることで降下できます。
目的地付近で降下を開始しましょう。
降下中の落下速度は、移動スティックで変更することができます。
スティックを上に倒すと落下速度は速くなり、下に倒すと落下速度は遅くなります。

※早く落下するのがおすすめ!
降下する際はいち早く地面に落下しましょう。
ピンを指したところから1200メートルのところで出ます。
移動・降下スティックを両方上に向けたままで降りるとベストです。

建物の近くに着地

降下する際は建物の近くに着地しましょう。
建物の近くに着地することで、建物内にある武器やアイテムを素早く入手することができます。
また、万が一敵が居ても、逃げながら物資を集めることができます。

 

物資集めの方法

初心者の方でもわかりやすい物資の集め方を紹介しましょう。

一番初めに武器を集める

降りたらまず武器を探します。
降り立った直後は素手でしか攻撃できず、超近距離でしか攻撃することができません。
そのため、最低でも武器を1つ、いち早く装備しましょう。

初心者におすすめの武器

・ショットガン(散弾銃)近距離に適しています。マンションなどの激戦区では最強になることもあります。
・サブマシンガン(短機関銃)連射速度が早く近距離戦に強い銃です。
・アサルトライフル(小銃)アタッチメント次第で中距離遠距離と使えるので初心者におすすめの銃です。
・スナイパーライフル(狙撃銃)遠距離の武器性能をしています。難しいので初心者向けではないかもしれないですね。

※特にスナイパーライフルは扱うのが難しい武器ですが、上手く使えるようになると非常に強力なため、操作に慣れてきたら練習しておくのが良いでしょう。

回復アイテムを集めよう

医療箱→止血キッド→包帯→スポーツドリンクの順番に回復の量が多いものになります。
何もない状態からのスタートなので、しっかり回復アイテムも集めておきましょう。

倒した敵からアイテムを回収

荒野行動では、敵を倒すと倒した相手の所持品(補給品)を入手することができます。
倒した敵が強力な装備を所持している場合もあるため、敵を倒したら所持品を確認してみましょう。

補給品(支援物資)からアイテム回収

荒野行動は一定時間ごとにヘリコプターでランダムな位置に補給品(支援物資)が運ばれてきます。
補給品からは「ヘルメットLv3」や「防弾着Lv3」などの強力な装備を入手することが可能です。

また、補給箱からしかでないアイテムもあり、とても強い武器なので補給箱に他の敵も来る可能性があります。
その分敵に見つかりやすく、敵と戦闘になる可能性が上がるため注意しましょう。

 

移動方法と敵の見つけ方

荒野行動の基本的なゲーム性でもある、移動、索敵などもここではご紹介していきましょう。

走り方を覚えよう

荒野行動での移動手段は、歩き・走りでの移動になります。
走り方を覚えておけば、速く移動することができるため必ず覚えておきましょう。

乗り物の移動をしよう

荒野行動には車やバイク、ボートなどの乗り物があります。
歩くよりも速く移動することが可能です。
遠くに移動したい場合や、安全区域の外にいる場合などの緊急時には車を利用して移動するのが良いでしょう。
また、敵から身を隠す手段として使うこともできます。

移動時には音とマークが出るので注意

徒歩や車の移動時には音が出ます。
近くの音はミニマップに表示され、敵に見つかる可能性があります。
逆に、音は周りの敵を見つける際にもヒントになるため、ミニマップは常に見ておくようにしましょう。

 

エイムのコツ

銃には何種類かあると説明しましたが、では、どのような撃ち方をするのがいいのか?と悩んでいる方に向けて、エイム(撃ち方)のコツをご紹介していきましょう。

ADS撃ち

ADS(Aim Down Sight)撃ちとは、ドットサイトやスコープを覗きながら撃つ方法です。
主に中〜遠距離の敵を狙撃する時に使われるものです。
瞬殺モードを駆使したテクニックや、ドラッグショット・クイックショットといったテクニックもあります。

・ADS撃ちのメリット→拡大して狙える
・ADS撃ちのデメリット→視野が狭くなる

ADS撃ちを使用する武器

アサルトライフル(小銃)
スナイパーライフル(狙撃銃)

腰撃ち(腰だめ撃ち)

腰撃ちとは、サイトやスコープを覗かずに撃つ方法です。
腰撃ちは命中精度が落ちるため、主に近距離にいる敵と戦う際に使用します。

・腰だめ撃ちのメリット→近距離戦などで速い動きに対応できる
・腰だめ撃ちのデメリット→命中精度が落ちるため中?長距離では使えない

腰だめ撃ちを使用する武器

サブマシンガン(短機関銃)
ショットガン(散弾銃)

タップ撃ち・指切り撃ち

タップ撃ち・指切り撃ちとは、射撃ボタンを短くタップしながら撃つ方法です。
反動を抑えられる撃ち方なため、反動が大きい武器ほど効果的です。

・タップ撃ち・指切り撃ちのメリット→反動を抑えられる
・タップ撃ち・指切り撃ちのデメリット→相手をしっかりと狙う必要がある

 

まとめ

いかがでしたか?
荒野行動初心者の方にもわかりやすいようにざっくりではありますが、基本的な流れと立ち回り、銃の種類やエイムのコツもここでご紹介してきました。

まだ序盤でもっと知ってほしい、奥が深いところもあります。
是非、初めて荒野行動をすると言う方は、参考にしてみてくださいね!

 

公式サイト:https://www.knivesout.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/GAME_KNIVES_OUT

CATEGORY