FORTNITE

【FORTNITE | フォートナイト】初心者ならまず知っておきたい!勝つためのコツと基礎知識

青木ゆき / 2020.09.23

勝てなくて挫けそう…。
そんな心が折れかけ初心者さんへ、初心者から脱して勝利を掴むために重要なフォートナイトの基礎知識をご紹介!
基礎知識とコツを知れば生存率もグッと上がりますよ。

フォートナイト初心者のための基礎知識

フォートナイトとは

武器やアイテム、建築(クラフト)を駆使して生き残ることを目標としたバトルロイヤルゲーム。
フォートナイトのバトルロイヤルは最大100人のプレイヤーが島に降り、最後の1人もしくは1チームが勝利です。

フォートナイト最大の特徴にして、最大の魅力は建築要素があること。
建築要素があることで、バトルの立ち回りがさらに奥深いものとなっています。

遊べるハードはPCやPS4、Switch、Xbox、スマートフォン。
子どもから大人までハマってしまうフォートナイトは無料で遊べるのも魅力のひとつですね。

ゲームに出てくるアイテムたち

フォートナイトのアイテムは大きく分けると「武器」「回復アイテム」「資材」の3つ。

ゲームのなかに出てくるもの全てを覚える必要はありません。
初心者さんはまず、武器のレアリティや回復アイテム、資材の特徴を知っておきましょう。


武器

武器のレアリティは高いほど性能も良くなります。
そのため、レアリティを見分けられるようになれば、強い武器を使って戦えるようになるということです。
強い武器を持っていれば戦いを有利に進められるようになりますよ。

【レアリティの高さ(レアリティの低い順に掲載)】
・Common(コモン):グレー
・UnCommon(アンコモン): グリーン
・Rare(レア): ブルー
・Epic(エピック): パープル
・Legendary(レジェンダリー) :オレンジ(ゴールド)

回復アイテム

回復できるアイテムは救急箱や包帯だけではありません。

池や海で釣れるお魚、そのへんに落ちているフルーツなどでも体力を回復できます。
また、資材が必要となりますが焚き火でも回復可能です。


資材

資材は「木材」「レンガ」「鉄」の3種類あり、建築するときに使用します。
建築は攻撃にも防御にも役立つため、資材を多く確保しておこう。

操作方法・操作設定を確認しておこう

フォートナイトにはチュートリアルがありません。
そのため操作方法やアイテムの説明も特になし。
初心者さんは操作方法と操作設定を確認しておこう。

 

各モードの概要

ソロ

1人でバトルに参加するモード。
最後の1人として生き残れば勝利となります。
ひとりでじっくりと腕を磨きたい初心者さんにもおすすめです。


デュオ

2人でチームを組んでバトルに参加するモード。
最後の1チームとして生き残れば勝利となります。
パートナーとのコンビネーションが求められ、いかに助け合えるかが勝利の鍵。
仲の良いフレンドと一緒に腕を磨きたいときにもおすすめです。


スクワッド

4人チームでバトルに参加するモード。
最後の1チームとして生き残れば勝利となります。
スクワッドは1人ひとりの立ち回りが大切です。
人数が多くなれば、それだけ戦略が生まれます。
ソロやデュオに比べ頭脳戦になりやすく、難易度も高い傾向にあります。
フレンドとわいわい楽しむのにもおすすめのモードです。


チームランブル

4人チーム(スクワッド)が10組の合計40人が、2つのチームに分かれて戦うモード。
勝利条件は相手チームより先に125人倒すこと。
KILLされても何度も復活できるため、立ち回りや建築の練習にもなります。


クリエイティブ

オリジナルの島を作れるモード。
自分の思い描いたフォートナイトを創り出せます。
フレンドの島へ遊びにも行けて、自分の島に来てもらうこともできる自由度の高いモードなのです。
エイムや建築の練習用として作られた島も多くありますよ。


バトルラボ

好きなモードを作れる自分だけの「バトルロイヤル」の島。
重力や落下ダメージなども自分の好きなように設定できます。
作ったモードでフレンドとも遊べますよ。


アリーナ

ハイプというポイント制のモード。
敵を倒すことでポイントが加算される。
猛者の集うモードでもある。
力試しをしたい人はアリーナにも挑戦してみよう。


期間限定

基本のモードとは別に用意されている期間限定イベントなど。
50vs50の団体バトルや使用武器に制限付きバトルなどがあります。
いつものバトルロイヤルとは違った体験をしたい人はぜひ遊んでみよう。

フォートナイトといえば建築!クラフト基礎知識

 

建築(クラフト)とは

資材を使用して壁や階段、床などを自由に作成できるシステム。
建築は敵と戦うときや移動の際に役立ちます。


建築をするには資材を集めよ

建築する際は資材が必要となるため、バトルの際にはマップ上で資材を収集する必要があります。
戦闘中に不足することのないよう、しっかりと収集しておこう。


各資材を集められる場所

資材の種類 集められる場所
木材 木、木製の建造物など
石材(レンガ) 石、石製の建造物、トイレなど
車、冷蔵庫、鉄製の建造物など

 

初心者が覚えておきたい建築

最低限おぼえておきたいのは壁と階段!
敵から狙撃された際に即座に建築できるよう練習しておこう。
壁は敵から狙われたときや回復をしたいときに、防御壁として役立ちます。
また、階段は相手より高いところ確保するために活用できるのです。

勝利への一歩!生き残るために意識したいポイント5つ

Victory Royale(ビクロイ)を手にするためには、とにかく生き残ること!
では、生き残るためにはどうしたらよいか?
意識したいポイントを知っておこう。


ポイント1:着地する場所を調整しよう

いきなり猛者が集う激戦区に降りてしまっては、良いカモにされてしまいます。
そこで、他プレイヤーの少ない場所やすぐに武器を確保できる場所に着地するようにしよう。

バトルバスから降下する前に、着地する場所へマーカーを設置しておけば迷うことなく降りられます。

降下した後の飛距離は、グライダーの開閉で調整できます。
早く降り立つにはグライダーを閉じた状態で一気に降下しよう。

マーカーを設置した着地点まで距離があるときは、途中でグライダーを開いて飛距離を伸ばしつつ降りていくと良いですよ。


ポイント2:ストームの位置を把握しておこう

時間が経過するとストームが発生します。

ストームのなかにいると徐々にダメージを受けてしまうため、安全地帯(安置)を目指そう。
安置はマップに表示されるため、こまめに確認することが大切です。

マップを開く癖をつけて安全なエリアの範囲や移動先をチェックしておこう。


ポイント3:戦うときは相手より高いところを陣取ろう

高いところを陣取ると視野を広げられるため、他プレイヤーを見つけやすくなります。

また、ヘッドショットを狙いやすくなりますよ。
ヘッドショットは通常より多くのダメージを与えられるため、効率良くシールドや体力を削れます。

移動するときや待ち伏せするときは、高いところを陣取っておこう。


ポイント4:焦るな!万全の状態で撃ち合いに挑もう

まだこちらに気づいていないプレイヤーを見つけると、すぐに狙撃したくなりますよね。

しかし、焦りは禁物です。
自分のシールドや体力、武器の弾は万全な状態か先に確認しよう。

周りに隠れられる場所があるか、高いところを確保できそうかも見ておくとさらにGOOD!
返り討ちにあわないよう事前に準備してから狙い撃とう。


ポイント5:他プレイヤーよりも早く良い武器とアイテムを確保しよう

島へ着地したらすぐに武器を探そう。

そして、他プレイヤーよりも早くレアリティの高い武器を確保することが大切です。
手持ちの武器よりレアリティの高い武器が落ちていたら、迷わず持ち替えておこう。

性能の高い武器を持っていれば撃ち合いになったときに、多くのダメージを与えやすくなりますよ。

目指せ!脱初心者

初心者から抜け出し上級者になりたければ、コツを掴むための実践と練習が大切です。
また、他プレイヤーから技を盗むことも考えながらプレイしていこう。

公式サイト:https://www.epicgames.com/fortnite/ja
公式Twitter:https://twitter.com/FortniteGame

CATEGORY