PUBG MOBILE

【PUBG MOBILE】PUBGモバイルは初心者でもドン勝できる! 立ち回りのコツをご紹介!

ミックラック / 2020.10.08

PUBGモバイルでドン勝するために大切なのは、如何にして立ち回りができるかどうかです。
立ち回りさえできれば、初心者でもドン勝が望めるからです。

しかし、立ち回りだけで初心者でもドン勝できるのかと疑問を抱く人はたくさんいます。
確かに、ドン勝は最後の1人になることがルールなので、最後の相手を倒さなければドン勝取れません。

そこで、PUBGモバイルで初心者でもドン勝できる、立ち回りのコツを紹介していきます!
初心者ではない人でも、なかなかドン勝取れないと悩んでいるのでしたら、是非参考にしてみてください。

 

PUBGモバイルでドン勝するためには

PUBGモバイルでドン勝するためにはうまく立ち回りができるかどうかにあります。
立ち回りだけでドン勝できるかどうかが決まるからです。

しかし、状況と時間の経過に応じて立ち回りを変化しなければなりません。
そこで、PUBGモバイルでどのような立ち回りをすべきかどうかを次に挙げて、解説していきます。


パラシュートから降下した時

パラシュートから降下した時点で勝負は始まっています。
降下場所によってドン勝が決まると言っても過言ではありません。

どれが降下場所が良いのかという正解はありませんが、初心者の場合、建物が密集している場所を避けます。
その場所は激戦区でもあり、多くのプレイヤーが激戦区に降下するからです。

初心者はポツンと建っている建物に降りたほうが無難です。
プレイヤーはほとんど来ないですし、アイテムも基本的に集まります。


序盤から中盤

序盤はまず武器やバックパック(リュック)などその他アイテムを揃えなければなりません。
特に武器がなければ相手を倒せないですし、生き残ることもできないからです。

中盤は車を探します。特にErangel(エランゲル)とMiramar(ミラマー)とVikendi(ヴィケンディ)のマップであれば、車は欠かせません。
安地までの距離を考えると、車がないと安地まで行けないという状況になるからです。


終盤

初心者が終盤まで生き残ったら、こういった立ち回りをします。

・建物内にイモる
・物陰に隠れてやり過ごす

自分を含め、2人になったら、安地ギリギリまでイモり、敵が来たら瞬時に撃ちます。
こっちが見つけたら奇襲するという作戦も有りです。
最後の敵を倒したらドン勝です。

 

初心者でもドン勝するための立ち回りのコツ

初心者でもドン勝するための立ち回りのコツというのがあります。
そのコツとなるポイントは3つです。

1. 初歩的な技
2. 戦闘時の技
3. 移動時の技

その3つのポイントを次に挙げて、解説していきます。

1. 初歩的な技

初歩的な技は主に4つあります。

・リーン撃ち
・3人称視点
・バックパック捨て
・キルログ管理

その4つを次に挙げて、解説していきます。

リーン撃ち

リーン撃ちとは簡単に説明しますと、上半身だけを斜めに傾けて撃つことを意味します。
リーン撃ちを行うことで、下半身を射線から外すことができます。
被弾の範囲を少なくすることで、撃ち合いで有利に運ぶことが可能です。

ただし、頭が出ているので、ヘッドショットされやすいのがデメリットです。
リーン撃ちの態勢で索敵を行っても、どこからかスナイパーライフルでヘッドショットされる危険性もあることを理解しましょう。

3人称視点

3人称視点とは、操作キャラクターの後方の視点を意味します。
3人称視点のメリットは、遮蔽物に隠れながら周りの状況を確認できることです。
待ち伏せに強いので、敵が近づいたら一気に攻めるという作戦を取ることができます。

バックパック捨て

バックパック捨ては文字通り、バックパックを捨てることを意味します。
バックパックを捨てることで、敵に発見されにくくなります。
持てるアイテムが少なくなるというデメリットはありますが、終盤でバックパックを捨てるという方法を取る人は多いです。

キルログ管理

キルログとは、左に表示されるログのことを言います。
他のプレイヤーが誰に倒されたか、自分がどんなプレイヤーを倒したか、どのような武器で倒されたかがログとして表示されます。

とはいえ、キルログ管理に関してあまり気にしなくて良いです。
気にしていてもあまりメリットがないからです。
とはいえ、こういったプレイヤーがいる、倒れたことを知るツールとして活用できます。

戦闘時の技

戦闘時の技で覚えて欲しいことが3つあります。

・索敵テクニック
・投げ方
・銃撃テクニック

この3つをそれぞれ挙げて、解説していきます。

索敵テクニック

索敵テクニックで知っていただきたいポイントが3つあります。

・銃声
・足音
・周りの状況の確認

音を聞き、周囲の状況を確認すれば、索敵は簡単です。

投げ方

プレイヤーがよく使用するのはグレネードとスモークです。
スタングレネードはあるのですが、使うプレイヤーはあまりいません。

グレネードの投げ方は、敵に向かって投げるだけでなく、建物内に投げる方法もあります。
3秒前に投げたほうが、敵に逃げる暇を与えません。

スモークは投げると煙が出てくるので、その煙で相手を目くらまし、自分自身の姿を隠せます。

銃撃テクニック

銃撃テクニックで、以下のポイントを押さえておけば相手を倒せる可能性が高くなります。

・近距離はフルオートで倒す
・中距離はセミオートで倒す
・遠距離はスコープ付きのアサルトライフルまたはマークスマンライフルに持ち換えて倒す

初心者でもできる銃撃テクニックです。

移動時の技

移動時に相手と遭遇したとき、相手の状況によって対応方法が異なります。

歩いている時

敵が歩いているとき、中距離から撃ったほうが倒しやすいです。
アサルトライフルやマークスマンライフルで対応できます。

何かに乗っている時

移動中のとき、建物内を漁っているときなどに、たまに敵が車やバイクなどの乗り物に乗っているときの対処法は状況によって異なります。

敵がそのまま通り過ぎるなら無視し、向かってきているのなら立ち向かうという戦法もあります。
車を爆破できるのなら、そのままプレイヤーではなく車を狙って敵ごと倒すのが理想です。

パルクールを使っている時

パルクールを使っているときは無防備です。
敵がパルクールを使っている場面を見かけたら、倒すチャンスでもあります。
もちろん、様子を見てどこに行くのかを観察しても問題ありません。

倒せると思ったら、突撃して倒すという方法もありです。

 

デュオ戦やスクワッド戦の立ち回りのコツ

ソロは自分好みで立ち回っても良いのですが、デュオとスクワッドの場合は違います。
デュオとスクワッドでドン勝を取りたいなら、チームワークを大切にしなければなりません。

まずはデュオとスクワッドをそれぞれ挙げて、立ち回り方法について解説していきます。

デュオ戦

デュオ戦は2人一組のペアです。
ドン勝を取るためにはお互いをフォローする必要があります。

序盤~中盤

序盤は武器やアイテムなどを集めることから始めます。
味方と多少離れても、物資収集を優先しなければなりません。
武器やアイテムがなければ、戦うことができないからです。

ある程度集まった後、移動しながら車を探します。

終盤

終盤に差し迫ると安地のエリアが狭くなります。
可能であれば建物内に息を潜めて、成り行きを任せましょう。
あと1人または2人になったときが最後の敵とお考えください。彼らを倒せばドン勝です。

立ち回り方法はソロと同じですが、味方が倒れても敵を倒すことを優先してください。
でないと、敵が来ます。

スクワッド戦

スクワッドは4人一組のチームです。
自分が初心者でもその他のチームメイトがベテランであれば、チームでドン勝できます。
しかし、他力本願でドン勝するのは、初心者でも後味の悪いことだと言えるでしょう。

そこで、初心者でもチームに貢献できる立ち回りのやり方を解説していきます。

序盤~中盤

序盤は武器やアイテムの収集が最優先で、デュオと同じです。
ある程度の武器やアイテムが揃ったら味方と合流しましょう。
車を取りに行くという方法もありますが、途中で敵に教われるという危険性があるので、あまりおすすめできません。

中盤は味方にくっついて行動するのが大切です。
敵を発見したら、味方を援護または敵を倒すなどの積極的な行動を取りましょう。

終盤

終盤は建物内にイモるなり、物陰に隠れてやり過ごすなど、様々な立ち回りのパターンがあります。
味方がどのような立ち回りをするのかを観察し、今後のために勉強するのもありです。

終盤でも味方の援護が大事です。
援護射撃するだけで勝率が上がります。
後は自分または味方が残りの敵を倒して、ドン勝です。

 

まとめ

PUBGモバイルは、基本的な立ち回りさえ行えば初心者でもドン勝は目指せます。
ドン勝は、敵を倒した数が多かったプレイヤーが勝利ではなく、最後に生き残った1人(デュオ・スクワッドならチーム)が勝利条件となります。

初心者でも上級者に勝てる可能性をPUBGモバイルは持っています。
最初こそ慣れないものの、何度かプレイしているうちに立ち回りのやり方が自然と覚えていくので、プレイの数を積み重ねましょう。

 

公式サイト:https://pubgmobile.jp
公式Twitter:https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP

CATEGORY