FORTNITE

【FORTNITE | フォートナイト】上手くなりたい人のためのテクニック・コツ集

青木ゆき / 2020.10.10

フォートナイトでビクロイを手にしたい。
上達して勝ち残りたい。
そんなあなたのために、フォートナイトで活用したいテクニックをまとめました!

フォートナイトは遊べば遊ぶほど奥の深いゲームですよね。
テクニックを学び楽しく腕を磨いていこう。

 

建築&編集テクニック

フォートナイトと言えば建築!
建築のテクニックを知っておけば立ち回りの幅も広がりますよ。

また、建築したものを編集するテクニックも知ることで、敵の隙きを狙いやすくなるでしょう。
相手よりも有利にバトルを進めたい人はさっそく練習してみよう。

下を向いた素早い建築

自分の周りのぐるっと壁をたてたい。
そんなときは視点を下にして建築してみよう。

視点が前に向いた状態で行うよりも、下に向けて建てた方が正確に素早く壁を作れます。
下をむいた状態は前を向いた状態よりも視点を動かす距離が短くなるため、時短になるのです。

周りをカバーしつつ建築移動

自分の周りへ壁を建築しながら移動しよう。
慣れてきたら壁と天井を作りながら移動するとさらにカバー力がUPします。

移動中に敵の姿を見つけとき、狙わているときに活用していきたいテクニックです。

折り返し建築

階段建築を連続でしていく途中で180度、折り返して建築を進めていくテクニック。
敵とのバトルで高所の取り合いになった際に有効。

素早く180度ターンして視点を変え建築を続けていき上にあがっていきます。

ボックス建築

その名のとおり壁と床、屋根を建築してボックスを作るテクニック。
安全を確保したいときに活用します。

遮蔽物の無い場所や1対1のバトル中などで回復をしたいときに建築して中に籠もります。
出るときには敵に襲われないよう注意が必要です。

作り方

①周りに壁を建築
②床を上に建築
※強化したい場合は床を頭上に建築する前に、屋根をつけよう

やぐら(タワー)を建築

壁と床、階段を使用して縦方向に建築をしていくテクニックです。

作り方

①自分の周りに壁を建築
②ジャンプして足元に階段を建築
③もう1段ぶん壁を周りに建築
④ジャンプして足元に床を建築
⑤あとは②から④を繰り返していく

強化バージョンの階段建築

階段を建築する際に床や壁を合わせて建築することで、階段を強化できます。

強化することですぐには壊されにくい階段を建築可能です。
安全に高所を目指したいときは壁や床を一緒に建築していこう。

強化建築の例

・壁+階段

・壁+床+階段

・壁+床+2列階段

 

頭上をカバーしつつ階段建築

上から見た図

階段で上に登っていく際に、階段の上に床を建築しておきます。
そして床を編集して通れるようにして、また上に登っていくテクニックです。

床を建築することにより頭上からの攻撃を防げるようになります。
頭上をカバーしつつ高所を狙いに行けるため、立ち回りの際に扱えると良いですね。

落下ダメージ軽減建築

建築を上手く利用すればダメージを軽減できるだけでなく、即死も免れます。
もしものときのためにこのテクニックも覚えておこう。

崖から落ちたとき

視点を下にしながら崖を降りていきます。
落ちている途中で足元に床や階段を建築して足場を作ります。

足場にたどり着いたらまた滑り落ちて、足場を作って、また滑り落ちてを繰り返し地面まで降りるのです。
こうすることで、落下ダメージを受けずに下まで降りていけます。
最初は慎重かつ確実に、慣れてきたらスピードを意識して練習しよう。

周りに何もないとき

真下に視点を落として階段を建築しよう。
階段を建築する際は、建築ボタンを長押し(ターボ建築)で連続建築!
着地する前に地面より高い着地用の足場を作ればダメージを軽減できます。

※ターボ建築を使いたい場合は設定でONにしておこう

高い場所を取り返す横飛び建築

上へ移動するときに頭を塞がれてしまった場合などに活用できるテクニック。

階段から斜め上に飛び出し、すぐに足元に床を建築することで高所を取り返しに行けます。
臨機応変に立ち回る際に有効なテクニックのため、覚えておくと便利です。

斜め上に飛ぶ際は右側からでも左側からでも行けるように練習しておこう。

 

射撃テクニック

武器の扱いを心得ることで早く上達しやすくなります。
射撃のテクニックを磨いて多くのキルを狙っていこう。

ジャンプしながら撃つ

ショットガンを持っているときに活用したいテクニック。

ジャンプして射線を高くもってくることで、ショットガンでヘッドショットを狙いやすくなります。
ジャンプしながらエイムを合わせる必要があるため、少しコツがいりますが練習の価値ありです。

屈伸して撃つ

相手の射線からはずれるように屈伸して撃つテクニック。
ヘッドショットを狙われた際に逃れることも可能です。

近距離の場合は立ち回りが難しくなるため、中距離や遠距離で活用すると良いでしょう。

武器の即時撃ちわけで隙きを与えずキルを狙う

相手に隙きを与えず攻撃を畳み掛けるテクニック。
武器を即座に持ち替えることで、弾を補充するムダを省けます。

また、ショットガンで強力な1発を入れた後にマシンガンで仕上げの追い打ちも可能。
持ち替える武器で戦略の幅を広げられます。

敵が編集しようとしたタイミングを狙い撃ち

決め撃ちとも呼ばれるジャストタイミングを狙ったテクニックのひとつ。
相手が編集するために武器から設計図に持ち替えた瞬間を狙います。

高度なテクニックのため慣れが必要ですが、狙えるようになるとビクロイも獲得しやすくなるでしょう。

 

射撃&編集テクニック

建築と編集、武器をそれぞれ活かせるとさらに上達できます。

建築破壊へのカウンター攻撃

建築したボックスのなかに自分が籠もっている際に、敵が壁を壊そうとしてくる場面があります。
そのときに壁が破壊されるタイミングを狙って相手へ攻撃するのです。

特に相手が収集ツールで破壊してきているときが狙い目。
相手が油断している瞬間を狙いましょう。

屋根を足場に利用した壁越え

相手の壁を建築された際、自分の足元に屋根を建築して足場にしましょう。

屋根を足場にすればジャンプして壁の向こうにいる敵を撃ち下ろせますよ。
壁を作って安心しきっている敵には効果的にダメージを与えられます。

階段で壁を越える方が早いものの、相手の意表を突くひとつの手段としてマスターしておいても良いですね。

壁張替えと編集を利用した攻撃

敵がボックス内に立て籠もっているとき、敵が作った壁を壊してすぐに自分の壁を建築します。
そして、自分が建築した壁を編集して攻撃をしかけるのです。

編集は窓でも斜め開けでもOK。相手を確実に攻撃できるよう編集しよう。

差し込んだ階段を編集して攻撃

ボックスなどに籠もる相手に使えるテクニック。
相手の壁を壊して張替え、階段を差し込みます。

そして、差し込んだ階段を編集して射線をとおして攻撃。
素早く建築と編集を行うことで、相手が逃げてしまう前に攻撃できます。
自分の階段を差し込むことで、相手が階段を建築して防げなくできるのがポイントです。

編集から攻撃までの流れ

①敵の建築した壁を壊す
②自分の壁を建築する
③編集して半分開く
④階段を差し込む
⑤編集して射線をとおして射撃

 

床建築を編集した攻撃

敵よりも高所を建築で陣取ったときに、自分が建築した床を編集して狙い撃とう。

 

建築も射撃も慣れが大切!

上達するにはとにかく楽しみながら練習すること。
建築も射撃も慣れが必要なため、楽しみながら場数を踏んでいこう。

何も考えずに建築できるようになれば、立ち回りのときに敵に意識を集中させやすくなり射撃も安定してきます。
また、射撃に慣れればエイムも安定するため撃ち逃すことも減るでしょう。

フォートナイトを遊び倒して慣れていこう!

 

公式サイト:https://www.epicgames.com/fortnite/ja
公式Twitter:https://twitter.com/FortniteGame

CATEGORY