Call of Duty

【Call of Duty:BOCW】おすすめの実況YouTuber5選

池田勇斗 / 2020.10.10

「『CoD:BOCW』の先行プレイ映像が見たいけど、分かりやすい実況者は誰なのかな?」
「実力が高い上手な実況者や、話が面白い実況者を紹介してほしい!」

このような疑問にお答えしていきます!

本記事では、先日マルチプレイ映像が公開され大きな反響を呼んでいるCoD最新作『CoD:BOColdWar』の先行マルチプレイ体験動画を投稿している実況者たちをジャンル別でご紹介します。

10月9日からオープンベータが始まりますので、それまでは実況動画を見ることではやる気持ちを落ち着かせ、万全の態勢で迎えましょう!
CoD歴8年の筆者が、実況者たちを詳しく分析しご紹介してきます。

 

ハセシン / XxHASESHINxX

 

おすすめなタイプ:暴言などの荒い口調が苦手な人、面白いトークが聞きたい人

ハセシン氏は、2011年にYoutubeチャンネルを開設し、それ以降1000本以上の実況動画を投稿している日本一有名なCoD実況者です。
チャンネル登録者数60.2万人と、他のCoD実況者と比較にならないほど多く、知名度は非常に高いです。

彼の魅力は大きく分けて二つあります。

ハセシンの魅力1:CoDの高い実力

彼が四人の仲間とともに発足させたRushクラン(後のプロチームRush Gaming)は、数々のCoDの大会に出場し優勝するなどしております。
そのことから、CoD界隈に大きな功績を残している選手として世界から注目されています。
日本人で唯一の『日本人代表CoD公認』になっていることからも彼への高い注目度がうかがえます。

ハセシンの魅力2:高いトーク力

彼の実況動画は、彼自身の人の好さがにじみ出ているような温かい雰囲気で、好青年のような明るい口調での軽快なマシンガントーク進んでゆきます。

純粋に話が面白いうえに、FPS実況者の動画にありがちな暴言や荒い言葉遣いは全くないので、ストレスなく気軽に視聴できます。
そういった動画スタイルから、幅広い層の視聴者に人気があり誰にでもおすすめできる珍しいタイプのFPS実況者です。

 

GreedZz

 

おすすめなタイプ:CoDを上手くなりたい人、プレイ動画でない需要の高い動画を見たい人

GreedZz氏は、ハセシン氏と共にRushクランを設立した人物で、プロチームとなったRush Gamingのオーナー企業であるWekidsのスポンサード選手です。
日本で唯一海外のCoDプロチームに在籍していた経験を持つ選手で、非常に高い実力を有しています。

また、彼の運営するYoutubeチャンネルは2020年09月20日現在チャンネル登録者数15.7万人、動画投稿数682本を記録しています。
更新頻度も高く、一週間に五本程度動画を投稿することもあるなど、熱心にYoutubeでの発信活動を行っています。

彼の実況動画の特徴として、見ているだけで上手くなれるような気がするほど有益な情報ばかりで構成されている点が挙げられます。
高い分析力を十全に発揮し、初心者から中級者向けに上達方法などの動画を投稿しています。

先日の先行プレイ体験動画についても、たくさんのプレイ動画を投稿している上に、「全武器のキルシーン集」といった視聴者目線で需要のある動画を投稿しています。

多くの実況者が、CoDの最新情報やアップデート情報の解説動画や、ただ普通に試合をしている動画を投稿している中、彼だけは一番に視聴者の需要を考えているような動画を投稿しています。

CoDの上達方法を知りたい人や、ただのプレイ動画ではない視聴者にとって需要の高い動画を求める人に特におすすめなCoD実況者です。

 

ジャンヌ・ダルク

 

おすすめなタイプ:最新情報を知りたい人、サバイバルゲームに興味がある人

ジャンヌ・ダルク氏は、2013年にYoutubeチャンネルを開設しCoDに関する動画を日々投稿しています。
2020年09月20日現在チャンネル登録者数39.6万人、動画投稿数2373本を記録している大物CoD実況者の一人です。

彼は、物事を順序だてて説明する能力が非常に高いです。
そのため、彼の投稿する最新情報などを解説する動画は、非常に理解しやすいため視聴者に高く評価されています。

また、彼は今回ご紹介するYoutubeチャンネルの中で最も更新頻度が高い実況者でもあります。

そんな彼は、なんと毎日二本程度Youtube上に動画を投稿しています。
そのため、『CoD:BOColdWar』の先行プレイ体験動画を多く見たい人は、彼の実況動画が一番おすすめです。

また、CoDに限らずサバイバルゲームも趣味としており、実写動画で実際の試合の様子を配信しています。
CoD好きの多くは、サバイバルゲームにも関心があると思います。そのため、彼の運営するチャンネルはCoD好きにとっては必見です。

以上のことから、CoDに関する情報を得たい方や、サバイバルゲームに興味がある人には特におすすめな実況者です。

 

獅白ぼたん

 

おすすめなタイプ:Vtuberがお好きな人、女性のCoD実況動画を見たい人

獅白ぼたん氏は、2020年04月13日にYoutubeチャンネルを開設し、2020年09月20日現在チャンネル登録者数32.6万人動画投稿数49本を記録しているバーチャルYoutuber(以下Vtuberと表記)です。

初めて動画を投稿したのが、08月14日なので、動画投稿をはじめてからわずか一か月で32.6万人ものチャンネル登録者数を獲得したことになります。
初めてのYoutubeでのライブ配信では、同時接続数10万人を超えるなど高い人気があります。

そんな彼女は、Vtuber事務所である「ホロライブ」の5期生にあたり、Youtube上では主にライブ配信を行っています。

色々なゲームをプレイしている様子をライブ配信していますが、その中でも特にCoDは得意なようで上手いです。
先行プレイでは実力者だらけのマッチで活躍するなどその技術力を十全に発揮していました。

Vtuberがお好きな方や、女性の実況動画を見たい方におすすめな実況者です。

 

Call of Duty

 

おすすめなタイプ:最新情報を最速で知りたい人、大会動画を見たい人

最後は、Call of Dutyの公式Youtubeチャンネルです。

CoDに関する様々な動画を投稿しており、チャンネル登録者は653万人を超えています。
正しい最新情報を公式チャンネルにて知りたい方は、チェックしておくと良いでしょう。

また、公式チャンネルの一番の強みは、実況者たちがあげる動画よりも先に情報が知れることです。
『CoD:BOCW』の最新情報を見逃さないよう定期的に確認するようにしましょう。

『CoD:BOCW』関連の動画は、2020年09月20日現在四つほど投稿されています。
その中でもトレイラーは視聴回数がずば抜けて多く、多くの人が新作に期待しているのが分かります。

特にCoDファンは、コメントを見ることで毎年この時期になると感じるあのわくわくとした感情を味わえます。
非常に楽しみで待ちきれない思いの同志たちが、たくさんコメント欄にいますので、ぜひ一度見てみてください。

『CoD:BOCW』関連の動画のほかにも、過去作CoDの大会映像もありますので、公式大会に興味がある人はおすすめです。

大会映像は、英語の解説になりますが言葉が分からなくてもプレイを見ているだけで十分に楽しめます。
世界を代表する実力者たちの出場する大会の動画を見て、ぜひ大会の独特な空気を体感してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『CoD:BOCW』の先行プレイ体験動画をYoutbe上に投稿しているおすすめ実況チャンネルを5つご紹介しました。

ご紹介した実況者たちは、『CoD:BOCW』が正式リリースされた後もプレイ映像を投稿していくと思われますので、気に入ったチャンネルがあれば忘れずにチャンネル登録しておきましょう。

オープンベータがくるまでに機器をそろえておくなどして、万全の準備を整えておきたいですね。

この記事が少しでもご参考いただければ幸いです!

CATEGORY