ウイイレ 2021

【ウイイレ2021 攻略】今日から勝てる! 超初心者むけのオフェンスが上手くなるコツ

RDX.press / 2020.10.12

ウイイレ2021の他の記事はこちら




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

ウイニングイレブン 2021 初心者向けのオフェンスのコツについて気になっていませんか?

ウイイレはいくつもパスの種類がありますし、相手の敵陣を崩していく方法やテクニックも多数存在します。
そのせいか、すべてのパスやテクニックを使いこなさないと初心者でも勝てないと思いがち。

しかし実は ×ボタンと △ボタンそしてシュートボタンだけ使えば勝てることをご存知でしょうか?

ウイイレが真の意味で面白くなってくるのは初心者を脱してからからです!
そのチャンスを逃すのはもったいないと思いませんか?

しかし、ご安心ください!

今回の記事では今日から誰でもできる超初心者向けのウイイレのオフェンステクニックについて紹介していきます。

少ないボタンで点を入れるためにはどうすれば良いのかを解説しているので、これからウイイレを初めて行う人にもぴったりの内容となっています。

あまりにもシンプルすぎて練習しなくても使えるテクニックなので、初心者の方はぜひ最後までご覧ください。


関連記事

【ウイイレ 2021】脱・初心者!今から勝てるようになる7つのコツ!

 

オフェンスが上手くなるコツ:主な崩し方は「ゴール前までパスをつないでシュートを打つ」

見出しにある通り、初心者の人はゴール前まで何とかパスをつないでシュートを打つことさえ意識していれば何とかなります。

崩し方としては中央突破のみ、といった感じでしょうか。
サイドからの攻めになるとドリブルやクロスをどうしても使うことになります。
ヘディングのタイミングなども覚えなきゃいけなくなるため、ゴールが入る確率は一気に下がってしまうでしょう。

しかしゴール前までパスをつないでシュートを打つだけの中央突破であれば初心者でもできますし、最近のウイイレであれば点を取れる確率がかなり高まっています。

フォワードでスピードのある選手、フィジカルのある選手、シュート力のある選手が揃っている強いチームを使えば、さらに点を取れる確率は増えるでしょう。

強いチームを使ったら当たり前に勝てるから使いたくない、なんて思わずにきちんと強いチームを使うようにしましょう。

中級者以上はそんなの関係なしに強いチーム使っています。
初心者が気にする必要はありません。

 

まずはパスでゴール前まで運ぼう

ここまでは、初心者が行うべきオフェンスの概要について大枠を紹介してきましたが、次は具体的にゴールまでを奪う方法を解説していきます。

先に紹介した通り、初心者が行うべきなのはパスでゴール前まで運びシュートを打つことです。

そのため、まずはどんなパスを使ってゴール前まで運ぶのかを解説していきます!

×ボタンパス

×ボタンのパスは比較的通りやすく、おすすめです。
メインに使っていきましょう。

コツとしてはパスを出す体勢を意識し、相手のほうを向いてパスを出すこと。
浮き球をダイレクトタッチは安定しないのでオススメできません。

×ボタンパスのなかでも、前線への長い縦パスが大事です。

長い縦パスは相手ボランチにとられやすいので、味方がディフェンダーよりも前にいるときに出しましょう。

なお、初心者のうちはゲージよりも体勢や方向を意識した方がよいです。ゲージばかり気にしていたがバスが出せませんからね。

とりあえず「前を向いて×ボタン」を意識してください。

△ボタンパス

いわゆるスルーパスですが、最後のラストパスに使いましょう。
組み立てのときは使わなくてもOK。

フォワードにディフェンダーがついていないならスルーパスを出します。
相手ディフェンダーが近くにいてもOK。

フィジカルが強く、スピードが早いフォワードなら、問答無用で裏抜けできます。

〇ボタンパス 

初心者の人には少し難しいので、基本的には使わなくてもOKです。

なお、試合中にフライパスを使えば、相手にもフライパスを意識させます。
そのため、一度だけ使ってみるのもいいかもしれません。

その他のパステクニック

その他にもフライスルーパス、ワンツーパスなどウイイレには難しいパステクニックがあります。

ただ超初心者であれば使うのは難しいですし、コマンドを覚えることすら難しいです。
仮に覚えたとしたとしても、適切に使うタイミングが分からないので宝の持ち腐れになってしまうでしょう。
これらのパステクニックについては中級者以上になってから覚えるので充分です。

とりあえず超初心者の場合は、×ボタンパスと △ボタンのパスだけ使っていくようにしてください。

 

ドリブルはどうする?

サッカーに欠かせない動きがドリブルですが、初心者はどうやって扱えば良いのでしょうか。

R1押しのダッシュドリブルは扱いが難しいので、積極的に使う必要はありません。
ダッシュドリブルで抜こうとしてもダメなケースは多いですので、パスを優先します。
どうしてもダッシュドリブルを使うときは、フリーなときぐらいでしょう。

つまり、ダッシュドリブルはフリー時にボールを運ぶためのものと捉えてください。

基本は方向キーを倒すだけのドリブルでOK。
普通だとパスやシュートの精度も安定します。

なお、ドリブルをするときは「方向」を意識してください。前を向いているときは方向キーも前をおすとスムーズな動きになります。

フェイントはどうする?

フェイントのコマンドを入力すると、フェイントをしますが難しいので初心者はスルー推奨です。
フェイントの上手さは個人差がありますが、結局練習でしかうまくなりません。

初心者が練習ばかりをしているとモチベーションが落ちるので、ある程度勝つようになってから練習に励んでください。

 

ゴール前まで来たらシュート!

ここまではパスでゴール前まで持ってくる方法について紹介してきましたが、ここからはゴール前まで来たらどうシュートすればいいのかを解説していきます。

結論から言いますと、シュートすべきタイミングに□ボタンをおし、入りにくいタイミングには打ってはいけないというシンプルなものになります。

シュートすべきタイミング

ペナルティーエリア内GKと1対1になったら基本的には入りますので、チョンとシュートボタンを押して打ちましょう。

ペナルティーエリア外なら斜め45度から打ちましょう。
入らなくてもGKが弾いたところを詰めれます。

とりあえずは前を向いて利き足でシュートを打つことが大事です。

シュートしても入りにくいタイミング

ダッシュしながらのシュートは入りませんので、絶対にダメです。
まあ遠すぎるミドルシュートも入りませんので、ペナルティーエリア内が限りなくエリアに近いところでうちましょう。

 

まとめ

以上、今回は「今日から勝てる!超初心者むけのオフェンスのコツ」をテーマに様々な知識をしてきました。
解説してきたことをざっとまとめると以下のようになります。

①主な崩し方は「ゴール前までパスをつないでシュートを打つ」
②×ボタンパスでゴール前まで運び、ラストパスは△ボタンをつかう
③前を向いて利き足でシュートを打つとOK

中級者以上が使うようなパステクニックなどを使わなかったとしても、点は入ることをご理解いただけたと思います。

この記事を参考にすれば、超初心者同士の対戦はもちろんのこと、それなりに強いコンピューターですらも倒せるようになるでしょう。
まだウイイレを始めてそんなに経っていない初心者だけど対人戦に勝ってみたいと思っている人は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

 

公式サイト:https://www.konami.com/wepes/2021/jp/ja/ps4/
公式Twitter:https://twitter.com/we_konami

CATEGORY