荒野行動

【荒野行動】最強武器ランキングTOP10はこれだ!!最新版

小田小苗 / 2020.10.30

荒野行動(KNIVES OUT)における最強武器を全体でランク付けしてみました。
最新のアップデート後のランキングになりますので、どの武器を選べばいいか迷うときや持ち方を変えて使うときに活用してみてください。


関連記事

【荒野行動】初心者必見!戦闘のコツと立ち回り徹底解説!

 

武器全体のランキング

荒野行動では、様々な武器が存在し、見た目や機能がそれぞれ違ってきます。
武器が変われば、使い勝手も大きく変わり、戦い方も変わります。

「じゃあ、どんな武器を使ったらいいのか?」と悩んでしまいますよね。
ここではそんな荒野行動での最強武器を全体でランキング形式にしてみました。

最強ランキングの順位付けの基準

今回は、

・敵を確実に倒せる火力と操作性
・アタッチメントによる拡張性
・活躍する機会の多さ

以上に基づきランキング付けをしています。

 

荒野最強武器ランキングベスト10

荒野行動の中で、最も重要になってくるのが「武器」ですが、今回は散弾銃~狙撃銃までを対象に最強ランキングをご紹介しましょう。
是非、ゲームをする際に参考にしてみてくださいね。

1位:95式

95式小銃はアタッチメントをフルカスタムすることで、高い総合性能を発揮するアサルトライフルです。
この95式の凄みは、なんといっても専用のアタッチメントでの装弾数の拡張(MAX65発)です。

弾を撃ち尽くしてしまえば、当然リロードをしなくてはいけなくなります。
リロードは接近戦でも、相手に弱みを見せてしまうロスなので、弾を多く装備できるというのは、そのまま凄みになり65発の拡張は実質リロードを一回省いて撃っているのと同じことになります。
撃ち合いの際には、とても心強い機能になるでしょう。

95式はカスタムの種類が豊富で、遠距離仕様にして4倍スコープを装着することで遠距離でスナイパーライフルとして倒すこともできます。
しかも小銃消音器を付けることで、敵から位置バレすることも少なく、バレてしまっても近距離対応ができるので、スナイパーライフルを超える高性能と言ってもいいでしょう。

2位:M27

M27小銃は武器全体の中でも、アタッチメントなしでの性能が高く、かつ取り付けられるアタッチメントの種類が最も多いアサルトライフルです。
特にこれといった弱点が無いのが最大の凄みでもあります。
序盤で拾えば、最初から最後まで安定して使うことができる万能武器と言えます。

威力は小銃の中では、平均的でAKなどにはかないませんが、癖の無さから初心者でも使いやすい小銃とも言えます。
95式専用弾倉が追加されたことで、フルアタッチメントでの火力は大きく95式に負けてしまいますが、安定性重視ならM27、火力重視なら95式と使い分けることが可能です。
好みも分かれるM27と95式は1位2位を競る小銃ですね。

3位:AMW

AMWはボルトアクション式の狙撃銃で、同じ狙撃銃の中では最も高いダメージを誇ります。
特にヘッドショットを決めたときは、相手がレベル3のヘルメットを付けていても一撃で倒すことができ、防弾チョッキ無しの相手なら胴への攻撃でも一撃で倒せる超強力な武器と言えるでしょう。

一回撃つごとに爽快、装填を行うため連射ができない点、救援物資からしか入手できない点を考慮して、若干上級者向けの武器ではありますが、ヘッドショットを狙えば最強の強さを発揮します。

しかし、狙撃銃なので後半の接近戦での活躍は難しい点、入手しにくい部分、初心者が使いこなせるのかと言った面で見て3位という結果になりました。
初心者の方でも、一度使えば病みつきになる狙撃銃でもあります。

4位:M4A1

M4A1小銃は、数あるアサルトライフルの中でも最も扱いやすいパラメーターの小銃です。
この小銃は初心者から上級者まで、ほぼ全員が好んで序盤から終盤まで使うことが多いです。

特徴は、やはり反動の少なさによる命中精度の高さに加え、紹介している他の銃の中でも一番ドロップ率が高く入手しやすいお手軽な小銃とも言えます。
近距離では短機関銃のようにフルオート気味で撃ってもよし、遠距離のADS撃ちでもしっかり使うことができる武器です。

ただし最初からある程度のパラメーターが安定しているため、付けられるアタッチメントの数は少なく、フルアタッチメントの性能で見ると、若干他の武器より劣ってしまうのが唯一の欠点です。
初心者向けの小銃はなんですか?と聞かれれば、一番におすすめするアサルトライフルでもあります。

5位:05式

05式短機関銃は、サプレッサー(消音器)を標準装備した銃です。
火力と扱いやすさが高水準でまとまっていて、特に火力面は短機関銃の中でも非常に高いダメージ:30を誇ります。

さらに装弾数40発なので、高威力の銃弾を一気に連射できるので、反動の少なさも合わせて高い削り機能を見せてくれるでしょう。
また、サプレッサーを標準装備しているため、他の敵に居場所がバレにくいというメリットもあります。

全体的に非常にバランスのいい性能ですので、近距離では最強のサブ武器として活躍してくれるでしょう。

6位:ゴールデンクマ

ゴールデンクマは5本目となるボルトアクション式狙撃銃です。
最大の凄みは、レベル3ヘルメットをかぶった相手でも一撃で倒すことができる火力が挙げられます。

さらに、CSLRと同じく通常ドロップで拾うことができるため、敵に狙われる危険の高い救援物資を取りに行く必要もなく、Kar98kやM24などの初期の狙撃銃を超える総合性能があります。

もう一つの特徴として、スコープを着けた時、外した時で性能が若干変わるという機能を持っています。
スコープありでは、装填速度が落ちる代わりに精度が上がり、スコープ無しでは装填速度が上がる代わりに精度が落ちます。

どちらも微妙な差ではあるので、気にならない場合は普通のスコープを着け、狙撃銃として使ってしまってOKでしょう。

7位:HK50

2020年1月に新実装された武器HK50小銃がランクインです。
既存の小銃M16A4よりも、ヘッドショットが当てやすく、胴体撃ちでも使いやすさが際立っています。フルバーストでも十分使いやすい点を高く評価しました。
反動が少なく、横軸にほとんどブレないというのはそれだけでも強力な武器と言えます。

性能ページでは一見弱く見えますが、一時期最強・壊れ武器などの異名を誇ったMP5に通ずる強さを持っている武器です。
新武器は探り探り使いがちですが、侮ることなくまずは使ってみましょう!

8位:M16A4

M16A4小銃の最大の特徴でもある、射撃モードが独特な機能となっており、「単発射撃」・「3点バースト射撃」・「フルオート射撃」の3種類のモードが搭載されて、いつでも切り替えが可能になっています。

ただし、このモードを切り替えるには、タップを押す必要があるので、慣れが必要になります。
それだけゲーム自体にも慣れている中級~の方向けには強いということになりますね。

また、連射モードは反動が大きく、中~遠距離戦には向かないというところもあります。
近距離戦ではかなり強みを発揮してくれる小銃であることは確かです。

さらに単発モードにすると、リコイル(反動)が非常に少なくなるというメリットがあります。
補正器無しでも十分すぎるくらいの性能になっているので、そこは評価が高いポイントです。

9位CSLR

普通に落ちている中でも、単発最強威力の性能を誇るスナイパーライフルがCSLRです。
特徴はなんといっても、単発威力100という防弾チョッキ無しの相手なら一撃で倒すことができる威力です。

もちろんヘルメットレベル3を着けている相手でも、ヘッドショット一発でキルすることができます。
敵に気づかれない状態で2階や、屋上から狙ってみるのもいいでしょう。
ゴールデンクマよりもランキングが下だったのは、ドロップ率がゴールデンクマの方が格段に高いことです。

10位AK-47

AK-47小銃のスキンは、他の武器と比べて種類が多く、その分スキンの入手もしやすいのでそこは魅力です。
7㎜銃の中では威力も抜群、玄人向けの銃とも呼ばれるくらいの威力のある小銃です。

しかし、7㎜銃はリュックにかさばる、初心者には難しいなどやはり5㎜銃の凄みに負けてしまうところがあります。
中~上級者向けの銃としてはかなり人気もある銃なので、今回はギリギリランクインです。

 

まとめ

基本的にオールマイティに活躍できるアサルトライフルが順位の多くに入る結果になりましたが、やはり狙撃銃のトップ3はランクインします。

また、短機関銃も入るので、組み合わせ次第では自分オリジナルの最強武器にすることもできます。
組み合わせを考えるのもとても楽しいですね!
是非、こちらのランキングを見て装備する銃の参考にしてみてくださいね!

 

公式サイト:https://www.knivesout.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/GAME_KNIVES_OUT

CATEGORY