NBA2K21

【NBA2K21】ガンガン抜ける! 絶対覚えるべきドリブルムーブ5選

RDX.press / 2020.11.06

こんにちは! バスケ大好きゲーマーです🏀
もうすぐPS5版の『NBA 2K21』がリリースされますね。
グラフィックがとても綺麗になっていて、ゲームモードもPS4版と若干違うらしいので早くプレイしてみたいですね。

さて、本記事では『NBA 2K21』のガンガン抜けるドリブルムーブを5つ紹介します!
なかなか抜けなくて悩んでる方はこれから紹介するムーブを是非マスターしてみてください。

関連記事
【NBA2K21】簡単なのにめちゃ抜ける! おすすめのドリブルムーブ講座

 

ガンガン抜けるドリブルムーブ①:Steez Boost(スティーゾブースト)

こちらは海外のゲーム実況YouTuberのSteezさんが発表された技で、鬼のように抜けることから今世界中の2Kプレイヤーたちの間で大流行しているムーブです。

コマンド マイアニメーションのシグネチャーサイズアップを「J.MORANT」に変更。
LスティックとRスティックを上に倒して(ムービングサイズアップ発動)からすぐ離すと、サイズアップがキャンセルされ後ろに下がるようなムーブが入るので、その瞬間にR2+Lスティックでダッシュ。

SteezBoostとは、サイズアップ(ドリブルをダムダムしながら相手のスキを伺うようなムーブ)を一旦やめて、相手が油断した瞬間に緩急で抜き去る技です。
技の名前の由来にもなっていますが、なぜかブーストがかかったようにドライブスピードが速くなるので、初見ではまず止められません。
そんなに難しくない上に効果抜群なので絶対にマスターしましょう!

サイズアップをキャンセルしたときに少し後ろに下がるのでバックコートバイオレーションには注意しましょう。

 

ガンガン抜けるドリブルムーブ②:ムッシュブースト

ゲーム実況YouTuberのムッシュ東郷さんが発表されたムーブで、ご本人曰くSteez Boostよりも使い勝手が良いそうです。
こちらのチャンネルは本当にタメになるので是非見てみてください。

コマンド マイアニメーションのシグネチャーサイズアップを「A.Iverson」に変更。
LスティックとRスティックを上に倒して(ムービングサイズアップ発動)からすぐ離すと、サイズアップがキャンセルされ後ろに下がるようなムーブが入るので、その瞬間にR2+Lスティックでダッシュ。

ムッシュブーストはSteez Boostとほぼ同じで、サイズアップを一旦やめて、相手が油断した瞬間に緩急で抜き去る技です。
こちらもSteez Boost同様ブーストがかかります。

一見Steez Boostとほぼ同じですが、抜ききれなかったときにカリースライドに繋げやすいのが特徴です。
両方試してみて使いやすい方を使ってみてください!

 

ガンガン抜けるドリブルムーブ③:カリースライド

コマンド マイアニメーションのサイズアップエスケープパッケージを「プロ5」に変更。
Rスティックをオフハンド側の斜め下に倒し、これを左右連続で行う。

こちらはNBAのスタープレイヤー、ステフィン・カリー選手を彷彿とさせるムーブで、バックチェンジをしながら左右に揺さぶる技です。
相手を左右に振りながら、ズレができたところでドライブもしくはその場でシュートなど駆け引きがしやすくなるので初心者にもおすすめです!

 

ガンガン抜けるドリブルムーブ④:Doncic Boost(ドンチッチブースト)

こちらもブースト系ドライブの一種ですが、サイズアップアニメーションでボールを左右持ち替えてくれるのでデフォルトでクロスオーバーになるという、やられる側としては非常に厄介な技です。

コマンド マイアニメーションのシグネチャーサイズアップを「L.DONCIC」に変更。
Rスティックを上に倒して(サイズアップ発動)からすぐ離すとボールを持ち替えるので、その瞬間に持ち替えた側の斜め上にR2+Lスティックでダッシュ。

SteezBoostやムッシュブーストとの違いは、バックコートバイオレーションの心配がないという点です。
デフォルトでクロスオーバーになっているので、ピックアンドロールを多用する方はこちらの方が使いやすいかも知れませんね。

 

ガンガン抜けるドリブルムーブ⑤:D.ROSE BOOST

こちらは前回の記事でも紹介しましたが、ブースト系の並びでもう一度ご紹介します。

コマンド マイアニメーションのシグネチャーサイズアップを「D.ROSE」に変更。
Rスティックを上に弾き、1個目のドリブルをついた瞬間にR2を押しながらLスティックをオフハンド側の斜め上に倒す。

ドンチッチブースト同様バックコートバイオレーションの心配がないのが良いですね。
予備動作が少ないので他のブースト系に比べると読まれにくいかも知れません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ブースト系はまだまだ発掘されてないものもあると思うので、是非自分のプレイスタイルに合ったものを探してみてください!
それではまた!

 

公式サイト:https://nba2k.jp
公式Twitter:https://twitter.com/2K_Japan

CATEGORY