ウイイレ 2021

【ウイイレ2021 攻略】ウイイレの対人戦で高確率で勝てるようになるためのゲーム運び方法

RDX.press / 2020.11.11

ウイイレ2021の他の記事はこちら




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

ウイイレの対人戦で勝てないと悩んでいませんか?
もしかしてあなたが勝てない理由はゲーム運びにあるかもしれません。

どのようなタイミングで選手を交代すれば良いのか、時間帯別に何を意識すればいいのか、わかっていますか?
もしわかっていないのであれば、この記事をしっかりと読んで次回の対人戦に活かすようにしてみてください。
では早速解説していきましょう。

 

勝てるようになるゲーム運び:ゲーム開始~前半40分まで

試合が始まってから40分までは、とにかく自分の勝ち筋を通すようにしましょう。
初心者の場合、最も勝ちやすい方法はドリブルをあまりせずにパスでゴール前までつなげていく方法です。
もちろん何かしらの勝ち筋があるなら、それはそれで構いません。

関連記事
【ウイイレ 2021】今日から勝てる! 超初心者むけのオフェンスが上手くなるコツ

ゲーム開始から40分ぐらいまでは選手もまだ全然元気なので、ガンガン勝ち筋を通すように動いてみて下さい。

なおディフェンスについてですが、こちらもまだ選手が全然元気なので思いっきりプレスに当たっていきましょう。
中級者以上になるとプレスにあまりいかず、パスコースを読んでパスカットするようになります。
その方が後半に体力も温存できますし、結果的に守備の確度が上がるからです。

しかし初めのうちは、なかなかパスコースを読んでパスカットするなんて事は難しいでしょう。
だからこそがむしゃらに□ボタンと×ボタンを使ってガンガンプレスをしに行ってください。

 

勝てるようになるゲーム運び:前半40分経過~前半アディショナルタイム

40分を経過してくると、サイドバックやウィング選手など運動量の多い選手は体力がかなり低下してしまいます。
「このまま後半に迎えてしまうとマズい」と焦って、選手交代してしまう初心者もいますが、前半に選手交代をする必要は基本的にありません。
そのまま今のメンバーの状態で攻め続けましょう。

ちなみに、ウイイレにおいてアディショナルタイムは非常に危険な時間帯です。
いきなりミドルシュートが入ったり、PKを取られたりと今までの苦労が水の泡になるような展開が起きてしまいがち。
だからこそ気を抜かずに守備をするようにしてください。

とりあえず、「ペナルティーエリア内で無茶なプレスに行かない」「ミドルシュート打たれそうになったらシュートコースを止めに行く」ことを意識すれば何とかなるはずです。

 

勝てるようになるゲーム運び:ハーフタイム

選手交代

ハーフタイムに入ったら「何もせずに試合開始ボタンを押す人」もしくは「やたらといじろうとする人」の2パターンに分かれます。
しかし、まずやるべきなのは自分のチームの体力消耗を確認すること。
明らかに疲れている選手がいたら、同じポジションの選手に変えてあげましょう。

フォーメーション&戦略

中級者以上になると、前半の相手の攻めに合わせてフォーメーションや戦略を変更することも多いですが、初心者のうちはどのように変更すれば相手の戦術に対応できるのか判断が難しいことが多いと思います。
なので、フォーメーションも戦略もいじらず、前半のままでOKです。

 

勝てるようになるゲーム運び:後半開始~30分経過まで

もしハーフタイムで選手交代していない場合、この時間帯になると確実に疲れている選手がいます。
特にサイドバックなど運動量の多い選手に注目してみてください。
疲れているなら同じポジションの選手を変えてあげましょう。

お気に入りの選手や能力の高い選手はどうしてもグリグリと動かしてしまうので、この時間帯になると疲れてしまいます。
しかし、この点についてはもう仕方ないと割り切ってください。

疲れている選手を使い続けるより、能力差があったとしても体力が万全の選手を使う方が得点のチャンスが増えます。

攻め方を変えても良い時間帯

攻め方に関しては、基本的に自分の勝ち筋を通すのを続けていくのがオススメです。
ただ、あまりにも自分の勝ち筋が通らない場合は、少し攻め方を変えてみてもいいかもしれません。

1番簡単なのはセンタリングを上げることです。
あまり練習をしていなかったとしてもセンタリングを上げることぐらいはできます。

一度センタリングを上げると相手の頭には中央突破だけではなくセンタリングもあると刻まれます。
だからこそ、次の攻めにおいて中央突破が通りやすくなります。

センタリングを上手くヘディングで合わせようとする必要はありません。
とりあえずセンタリングを上げるだけでも相手にとってはかなり違ってきます。

 

勝てるようになるゲーム運び:後半30分経過~後半アディショナルタイム

ここからは確実に疲れている選手がいると思いますので、自分の操作している選手の体力を確認するようにしてください。
誰も交代せずに、疲れた選手を使い続けることがないように注意しましょう。

また、操作している側として集中力が最も切れやすい時間帯でもあります。
守備が雑になってくるはず。

これまではスライディングなんか使っていなかったのに集中力が切れていきなりスライディングをかけPKを取られたり、嫌なところでフリーキックを取られたりするケースは結構あります。

もう少しで試合が終わりそうだから故に集中力が切れがちですが、最後まで集中力を切らさないようにしましょう。

シュートを打たせない

後半アディショナルタイム付近は、今まで入らなかったシュートが入りやすくなる時間帯です。
アディショナルタイム付近になったら、シュートを打たせないつもりでいきましょう。

ゴールポストから見て、真正面や斜め45度など危険なゾーンに選手が入ってきたら、しっかりとシュートコースを消したり、相手選手の利き足側に体を寄せたりすることが大切ですよ。

なお、逆に自分もシュートを入れやすくなる時間帯でもあるので、今まで打ってなかったミドルシュートを積極的に打ってみてください。
決勝ゴールが生まれるかもしれません。

ウイイレ2021の他の記事はこちら

 

まとめ

初心者のうちはまだ操作が上手ではないので、できることが限られてきます。
しかし、だからと言って勝つことができないわけでもありません。

フォーメーション変更や戦術変更など色々といじるところがありますが、別にいじらなくても勝てるのです。
今回紹介した試合の運び方を参考にすると、同じレベルの相手であれば、効果的に試合を進めることができるでしょう。

まずは「疲れている選手は変える」「交代枠はしっかりと使い切る」「アディショナルタイムが危険な時間帯なので守備に気合を入れる」この3点を覚えておけば良いのではないでしょうか。
対人戦で結果を出したいと思っている人は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

CATEGORY