FORTNITE

【FORTNITE | フォートナイト】終盤戦を有利に! 戦い方と立ち回りのコツやポイント解説

青木ゆき / 2020.11.12

「どうにか長く生き残ってもビクトリーロイヤルまで手が届かない。」
「もっと終盤戦に強くなりたい。」

そんなあなたへ、終盤戦を有利に進めるための戦い方や立ち回りのコツ、ポイントを解説します!
生き残りの人数が少なくなってくると手に汗が滲んできますよね。

終盤戦を有利に進める方法を知れば、ドキドキの終盤戦を乗り越えビクロイを手にできるでしょう。

関連記事
【FORTNITE | フォートナイト】脱・初心者! 絶対に覚えるべき鉄板テクニック&コツ

 

終盤戦への準備!持っておきたい武器とアイテム

万全の状態でこそ本領を発揮できる

終盤はバトルロイヤルを生き残ってきた強い人たちと戦うことになります。
そのため、終盤戦はしっかりと万全の状態にしたうえで挑みましょう。

ここでいう「万全の状態」とは以下の3つをクリアしている状態です。

  • シールドや体力はMAXの状態
  • 建築の資材は十分に余裕がある
  • 武器の弾薬に余裕がある

体勢を整えた状態であれば敵を追い込みやすくなるでしょう。

近接武器と短時間で回復できるアイテムを持っておこう

終盤戦に持っておきたいのは、近接武器と短時間でシールドや体力を回復できるアイテムです。
おすすめはショットガン、ミニシールドポーション、魚です。

ショットガンは一発で与えるダメージが大きいため、ここぞという立ち回りで活躍します。
ショットガンの種類は、自分が使いやすいと思ったものを使いましょう。

ポンプやコンバット、タクティカルなど種類があるものの、扱いやすさを重視した方が撃ち負けにくいですよ。

短時間でのシールドや体力の回復できるアイテムは必須です。
シールドや体力を削られてしまったとき、体勢を立て直したいときに役立ちます。

回復中はどうしても隙が生まれてしまうものです。
そのため、最小限の隙に抑えるためにも短時間で回復できるアイテムを優先しましょう。

 

終盤戦を有利に進める戦い方

終盤の戦いはちょっとしたミスや隙が命取りになります。
有利に進める戦い方を知っておくと、終盤で苦戦することが減るでしょう。

接近戦で外さずに当てる

接近戦での勝負となった際には、いかにダメージを確実に与えるかがポイントとなります。
そのため、なるべく攻撃を外さないよう狙って撃ちましょう。

焦って射線がぶれてしまう人は、クリエイティブなどで接近戦の練習を積むと良いですよ。

また、ショットガンやマシンガンなど、接近戦に向いている武器を扱いなれておくと狙いを定めやすくなるでしょう。

蓄えた資材を惜しみなく使う

終盤戦は高所の取り合いになることもあります。
そのときは蓄えた資材を惜しみなく使っていきましょう。

また、隙ができる際に攻撃をうけないよう建築する癖をつけておくと、無駄なダメージを受けないで済みます。

小まめにシールド回復

撃ち合いになった際、シールドの有無が勝敗につながる場合があります。
そのためシールドが削られたときは小まめに回復しておきましょう。

シールドは、

  • ミニシールドポーション
  • シールドポーション
  • チャグスプラッシュ
  • スラーピーフィッシュ

などのアイテムで回復可能です。

相手より高い場所を陣取る

終盤戦においても相手より高い場所を取る立ち回りが有効です。
相手より高所から撃つことで、ヘッドショットをしやすくなります。

また、敵の動きがよく見えるようになるため、相手の動きに合わせて対処しやすくなるのです。

ストームが迫ってくるほど、激しい建築バトルに発展します。
そのため、高い場所を取り返せるよう建築の技術を磨いておきましょう。

編集で相手の意表を突く

建築バトルと併せて編集を活用しましょう。
素早く編集して射線を通すことで、相手の意表を突いた攻撃が可能となります。

高度な技術になるものの、マスターすれば戦いを有利に進められる編集。
相手の意表を突くためにも編集スキルを磨いておきましょう。

 

終盤戦の立ち回りのコツ

終盤へ進むにつれ、敵との遭遇率も上がっていきます。
そんななかでどう立ち回れば良いのか、コツをご紹介します。

迫るストームから逃れとにかく安全地帯へ

敵を探したり、バトルを仕掛けるよりもまずは安全地帯に入りましょう。

終盤のストームのダメージは大きく、とても痛いです。
そのため、ストームが迫っているときは素早く安全地帯に向かいましょう。

もし敵とバトルをしたいときは、安全地帯へ素早する方法を確保してから挑むことをおすすめします。

ストーム内での戦いは避ける

ストーム内に入ってしまったときは一刻も早く抜け出しましょう。
回復アイテムの余裕が無いときは敵を無視でOKです。

ストーム内での戦いは勝ったとしても、無事にストームを抜けられる可能性が低いです。
また、安全地帯で傷ついたプレイヤーを待ち伏せしている敵もいます。

ストーム内で戦うことは避け、敵より先に安全地帯で体勢を整えておきましょう。

ジャンプ移動を心がける

終盤はどのプレイヤーもある程度、良い武器が揃っているものです。
なかには1発のダメージが大きいスナイパーを持つプレイヤーもいます。

そのため、ただダッシュで移動するのではなくジャンプも入れつつ移動しましょう。

ジャンプをすることで敵は照準を定めにくくなります。
致命的な一撃をもらわないためにもジャンプを活用しましょう。

 

終盤戦での注意ポイント

終盤戦は気を抜けない状態が続きます。
終盤を生き抜くために注意したいポイントをご紹介します。

不要な建築を避ける

建築は使い分けが大切です。
場合により建築はあなたの居場所を知らせることになります。

そのため、必要でない場合には建築をしないようにしましょう。

たとえば建築がなくても移動できる場所に階段や床を作らない、更地に建築をして居座らないなど。
不要な建築を避けると挟み撃ちにされたり、奇襲を受けることが減るでしょう。

漁夫の利を狙われないようにする

敵と交戦しているとき、周りの様子も気にしておきましょう。

バトルしながら気にするのは難しいことですが、周りが見えていると漁夫の利を狙われないようにできます。
交戦中のプレイヤーは他の生き残った敵から見れば良いカモです。

そのため、バトルを終えたところを狙ってきます。
好戦的な敵であれば三つ巴に発展することも。

周りの様子を伺いつつ、遭遇した敵と戦うか判断することも大切になってきます。

建築の足場が崩されたときのことを考えておく

足場を崩され、高いところから落ちるとダメージを受けてしまいます。
落下ダメージは1度でダウンしてしまうほど大きく、痛いものです。

そのため建築で高所を取る際、足場にも注意しておきましょう。
ダメージを受けないために、バウンサーやクラッシュパッドなどのアイテムを活用すると足場を崩されても安心です。

また、落下時にダメージを軽減する建築方法を知っておくとさらに安心ですね。

戦いの痕跡を見つけたら周りを気にして移動する

安全地帯までの移動中に戦いを繰り広げた跡を見つけたら注意です。
周りに生き残った敵が残っていたり、アイテムを拾いに別の敵が来ていたりします。

敵が落としたアイテム拾いに夢中になって、他の敵に倒されてはもったいないですよね。
戦いの痕跡を見つけたときは周りを気にしておきましょう。

 

終盤戦を意識したクリエイティブで練習してみよう

終盤戦の戦いも経験あるのみです。クリエイティブのなかには、終盤戦の練習ができる島があります。
終盤戦を意識したクリエイティブで練習を積んでいくと、より生き残りやすくなり勝率が上がるでしょう。

 

公式サイト:https://www.epicgames.com/fortnite/ja
公式Twitter:https://twitter.com/FortniteGame

CATEGORY