ウイイレ 2021

【ウイイレ2021 攻略】ドリブルが上手いのは?シュートが入りやすい選手は?初心者が使うべきオススメ選手

RDX.press / 2020.11.22




ウイイレはプレイヤーの腕がどんなに上手くても、強い選手を使わなければ勝つことができません。
特に初心者時代は、強い選手を使わないと良い結果を伴わないでしょう。

そこで今回の記事は、ウイイレ2021におけるオススメ選手を紹介していきます。

・ドリブルがうまい選手
・シュートが入りやすい選手
・ヘディングシュートが入りやすい選手
・決定的なパスを出せる選手

上記のように実践を意識したカテゴライズなので、選手選出の役に立ってくれるでしょう。

なお、能力的な点はもちろんのこと、筆者が実際に使ってみて「使い勝手の良かった選手」をピックアップしていますので是非参考にしてみてください!

関連記事

【ウイイレ2021 攻略】勝率を上げる! ドリブルが上手くなる応用テクニック

【ウイイレ2021 攻略】ドリブルが上手くなる! 初心者がすべき5つのこと

 

ドリブルが上手い選手

ネイマール(パリ・サンジェルマン / ブラジル代表)

ネイマールは攻撃性能が高く、相手ディフェンス陣を翻弄するプレーができます。

その中でも強力なのがドリブルです。

ネイマールは通常よりも、強力な特殊ダブルタッチができるため、ディフェンスと1対1で勝てるケースが多いです。

なお、ネイマールはキック力が高くないので要注意。
中途半端の距離なら止められるので、シュートを打つならドリブルで切れ込んでペナルティーエリア内で打つようにしてください。

サディオ・マネ(リヴァプール / セネガル代表)

サディオ・マネはスピードと瞬発力が破格の数値を誇るため、動き出しで相手のマークを外し、持ち前のスピードで置き去りにできます。

さらにボールコントロール、ドリブル、ボールキープなどのドリブルステータスが優れているうえ、ダブルタッチスキルがあるため、初心者でも抜き去ることが難しくありません。

 

シュートが入りやすい選手

クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントスFC / ポルトガル)

クリスティアーノロナウドは、決定力やキック力などのシュートに関するステータスが突出しています。

さらにワンタッチシュートやミドルシュートのスキルもあるため、どの距離から打っても得点の期待がかかる超一流選手となっています。

また、逆足頻度が高いので、どちらの足を使っても精度の高いシュートを打つことが可能。
コンディション安定度も高いため、どんな調子でもコンスタントに点を決めてくれるのが魅力です。

 

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルンミュンヘン / ポーランド代表)

ロベルト・レヴァンドフスキはオフェンスセンス、決定力とストライカーに必要な値が高く、ワンタッチシュートなどシュート系スキルも多いので、ここ1番で大きな仕事をしてくれる選手です。

「これは難しいだろうな」と思うようなシュートも決めてくれますよ。

逆足精度も高いため、利き足でなくも良いシュートが打てるのが特徴。
どっちが利き足か考える前にシュートを打ってしまいがちの初心者に、ぴったりの選手となっています。

 

フリーキックが上手い選手

リオネル・メッシ(バルセロナFC / アルゼンチン代表)

リオネル・メッシは攻撃に関する全ての能力が完璧。
ドリブルも上手ですし、シュートも決めやすいです。

そのため、ここまで紹介してきたシュートが上手い選手やドリブルが上手い選手にも該当するのですが、突出してフリーキックが決めやすい選手でもあります。

ある程度フリーキックを練習してフリーキックの基礎をつかんだのであれば、メッシを使うだけで高い確率で得点を決めることができるでしょう。


ネイマール(パリ・サンジェルマン / ブラジル代表)

ドリブルが上手い選手として紹介したネイマールも、フリーキックが上手い選手として挙げられます。

他にもフリーキックが上手い選手はいるのですが、ネイマールは突出してフリーキック精度が高いため、この項目にも選出させてもらいました。

メッシと同じくフリーキックの基礎練習した上でネイマールを使うと、得点圏のフリーキックシチュエーションでは高い確率でゴールを決めることができるでしょう。

 

ヘディングシュートが入りやすい選手

タリスカ(広州恒大 / ブラジル代表)

タリスカはクロスに合わせる能力が群を抜けているのが特徴。
身長が高いうえにヘディングの必須スキルであるヘッダーを持っているため、ヘディングをよく決めてくれます。

困った時はタリスカに合わせてクロスを上げてみてください。高い確率でゴールを決めてくれますよ。

なお、タリスカはキック力も強力で、良いシュートを放つことができます。
ミドルシュートのスキルを備えているので、ヘディング以外の活躍があるのも魅力。


クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントスFC / ポルトガル)

先ほども紹介したクリスティアーノ・ロナウドはボディバランスが非常に優れているため、ヘディングもよく決めてくれます。

フィジカルコンタクト、ボディコントロール、ジャンプ力といったヘディングを決めるための能力が破格の性能。

さらに高身長でもあるので、空中の競り合いに勝つことが多く、ここぞと言う時にヘディングを決めてくれるストライカーです。

 

前線に抜けるパスを出せる選手

ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッドFC / ポルトガル代表)

ブルーノ・フェルナンデスはグラウンダーパス、フライパスの能力が非常に高く、精度の高いパスがだせる選手です。

ワンタッチパスのスキルがあるため、ワンツーパスなどで決定機をつくれるでしょう。

ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスターシティFC所属 / ベルギー代表)

ケヴィン・デ・ブライネはグラウンダーパス、フライパスなどのパスステータスが全選手トップクラスの上、ワンタッチパスやスルーパス等のパススキルもあります。

豊富なパスを高い精度で出してくれるので、1回のパスで決定機を作ってくれることでしょう。
逆足精度も高いので、どんな場面で精度を落とさずパスを出すことができます。

なお、ミドルシュートとコントロールカーブというスキルもあるので、パスコースがないなら自分で得点を狙うのもいいでしょう。

ウイイレ2021の他の記事はこちら

 

まとめ

今回はウイイレ2021における能力が高い選手を紹介してきました。

これらの選手は初心者でもびっくりするようなプレイをだせる選手ですので、使って損はありません。

シュートがなかなか決まらないならシュートを強い選手を使えば良いですし、ドリブルがもっと上手くなりたいならドリブルが強い選手を使うと捗りますよ。

今回紹介した記事を参考にして選手選出すれば、自分の強みや弱みを生かすことができるはずです。
対人戦の勝率にもかなり関わってくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

公式HP:https://www.konami.com/wepes/2021/jp/ja/ps4/

CATEGORY