League of Legends

【League of Legends】初心者必見! オススメのチャンピオン紹介します!

井谷 穂高 / 2020.11.27




今回はリーグ・オブ・レジェンド(LoL)のオススメチャンピオンについて紹介していきたいと思います。

LoLには190体のチャンピオンがいますが、大きく分けて、ファイター、タンク、メイジ、アサシン、マークスマン、サポートの6種類に分けられます。
今回はこれらの解説と、オススメチャンピオンについて解説します。

関連記事
【League of Legends】リーグ・オブ・レジェンド初心者のための遊び方講座:ミッドでキャリーするやり方とコツ

 

ファイター

ファイターは近接攻撃が主体である程度耐久も持ち合わせており、攻撃防御を両立しているバランスのいいチャンピオンです。
その分機動力が低い場合が多くある程度相手に近づくことが必要となってきます。

ファイターのオススメはセトです。

セト

・使われるポジション:トップ、ジャングル、ミッド、サポート
・攻撃の種類:物理攻撃
・ダメージ源:オートアタック主体

セトは、パッシブによる体力回復や、移動速度up、シールド、AOEスタンなど、ファイターに求められるスキルがほぼ揃っているようなチャンピオンです。
CCが豊富なので、レーンで負けてしまっても最低限の仕事をすることができます。

敵に近づけない場合ほぼダメージが出せなくなってしまうことや、逃げ手段がほぼないこと、そしてRスキルで周囲に強力なAOEダメージをばら撒くチャンピオンなどを味方側に近づけてしまった場合味方が壊滅することがあるといったことが弱点なので、それを意識して戦いましょう。

 

タンク

タンクは高い防御力と体力による耐久力と、強力なCCを持ち合わせており、味方の盾になることが出来ます。

これらの特性により、デスしにくく、味方のジャングルのガンクに合わせて相手を倒しやすいので、初心者にもオススメなロールのチャンピオンになっています。

タンクのオススメチャンピオンはドクター・ムンドです。

ドクター・ムンド

・使われるポジション:トップ、ジャングル
・攻撃の種類:魔法攻撃
・ダメージ源:スキル主体

ドクター・ムンドは回復や、CCの効果減少、魔法防御上昇のスキルによりデスににくく、前線を張ることができます。
また、方向指定スキルが1種類のみなので、初心者でも簡単に操作することが可能です。
マナの概念がなく、そこも扱いやすい点となっています。

スタンやスネアといったハードCCをもたないので、相手を止める能力が低い点や、HPをスキルのコストとして消費するので、あまりにも乱発すると体力がなくなってしまうといった点だけは気を付けましょう。

 

メイジ 

メイジたち:左からワンコンボが強いアーリ、遠距離から攻撃できるゼラス、近くで広範囲にダメージをばらまくマルザハール

メイジは、魔法攻撃により遠距離からダメージを出すチャンピオンです。

チャンピオンによっては、近接型のチャンピオンを全く近寄らせずキルすることができます。
魔法攻撃のアイテムを多く買うことになり、ダメージを出して味方を勝利に導くことが求められます。

メイジチャンピオンには大きくわけてバーストを出してワンコンボで相手をキルする「バーストメイジ」、遠くから相手にダメージを与えて削る「アーティラリーメイジ」、相手の近くに接近して広範囲にダメージを与える「バトルメイジ」などがあります。

それぞれのオススメのチャンピオンをあげるとすると、バーストメイジなら「アーリ」、 アーティラリーメイジなら「ゼラス」、バトルメイジなら「マルザハール」がいます。

今回はそのアーリ、ゼラス、マルザハールを解説していきます。

アーリ

・使われるポジション:ミッド
・攻撃の種類:魔法攻撃
・ダメージ源:スキル主体

アーリはバーストメイジのひとりですが、回復やメイジには珍しい多段階のリープスキルがあるため生存能力が高く、さらにはその機動力を生かし敵に一瞬で近づいてバーストダメージを出してすぐ離脱できます。

機動力がある分ダメージが犠牲になっており、バーストダメージが他のバーストメイジよりは少し低くなっているのでそこは頭に入れておきましょう。

ゼラス

・使われるポジション:ミッド、サポート
・攻撃の種類:魔法攻撃
・ダメージ源:スキル主体

ぜラスは、メイジの中ではスキルの射程が抜群に長く、遠くからダメージを与え、相手の体力を削ることが得意になっております。

なかでもRスキルは射程が尋常ではなく長く、集団戦後に逃した相手の追跡や、リバーに出て他レーンの援護など、幅広い使い道があります。
また、マナ持ちの良さや相手にスタンを付与するスキルがあり、ある程度の生存能力を持ち合わせています。

遠距離に強い分、近距離に接近されるとダメージを出しにくく、機動力もないため油断すると一瞬でキルされてしまいます。
また全てのスキルが方向指定のため、練習が必要となります。

マルザハール

・使われるポジション:ミッド、トップ
・攻撃の種類:魔法攻撃
・ダメージ源:スキル主体

マルザハールはメイジの中では射程が短いものの、CCが豊富な上、パッシブスキルのシールドで一度なら相手のスキルを無効化できるなど、使い勝手が良いチャンピオンのひとりです。

虫を召喚して戦わせて戦うので、難解な操作が少ないこともオススメする理由です。
弱点はダメージを少しずつ与えるスキルセットなので、バーストダメージが出ないことがあげられます。

 

アサシン

アサシンは、移動スキルなどの高い機動力を生かし、敵を一瞬で倒して離脱することを得意としているチャンピオンです。

これらのチャンピオンは、後衛の柔らかいチャンピオンを倒すということが求められているため、立ち回り方が高難易度になっています。

また、打たれ弱いことが多く、甘えた立ち位置をとると、あっという間にやられてしまいます。
その分、うまく敵をキルして育つことができればだれにも止めることのできないようになる、ハイリスクハイリターンなチャンピオンです。

アサシンは、大きく分けて「物理攻撃アサシン」と「魔法攻撃アサシン」の二種類がいます。
物理攻撃アサシンのおすすめは「ノクターン」、魔法攻撃アサシンのおすすめは「ダイアナ」です。

ノクターン

・使われるポジション:ミッド、ジャングル
・攻撃の種類:物理攻撃
・ダメージ源:AA主体

ノクターンは、パッシブにより一定間隔のオートアタック(以下AA)ごとに体力を回復できる上、スキルの多くが対象指定なので、簡単に扱えるようになります。

また、Rスキルはグローバルスキルで、すぐ味方を助けに行ったり加勢したりできます。

ダイアナ

・使われるポジション:ミッド、ジャングル
・攻撃の種類:魔法攻撃
・ダメージ源:スキル主体

ダイアナは、方向指定のスキルが一つしかなく、アサシンの中では扱いが簡単なチャンピオンになっています。
方向指定のQスキルを当てて、あとは飛び込んでダメージを出していくだけという、スキルのコンボも簡単なチャンピオンです。

また、Rスキルは広範囲に大ダメージを叩き込めるので、多少立ち位置がずれても問題ないことが多いです。
しかし、その分相手を倒してから脱出するスキルがなく、敵陣に切り込んだ場合、戻ってくる手段に乏しいのでそこだけは気を付けましょう。

 

マークスマン

マークスマンは、遠距離からAAでダメージを出すのが得意なチャンピオンで、瞬間的な火力はアサシンやメイジに劣るものの持続的に火力を出し続けて相手を倒し、そしてその後タワーを折るといったことを行うチャンピオンです。

プロの試合においては「マークスマンが最後まで生き残った方が集団戦に勝つ」とも言われます。

そんな重要な役割ながら、基本的に耐久力や機動力が低いのでサポートやタンクに守ってもらう必要があります。
また、火力を出すのには、装備がある程度そろう必要があります。

マークスマンのなかでオススメのチャンピオンは、ミス・フォーチュンです。

ミス・フォーチュン

・使われるポジション:ボット
・攻撃の種類:物理攻撃
・ダメージ源:AA主体

ミス・フォーチュンは、移動速度上昇や、相手にスローを与えるスキルなどがあるうえ、全体的にスキルの射程が長いため、難しいマークスマンの中でも生き残りやすいスキルセットになっています。

Rが強力なのですが、火力をRに依存しているということもあり、そこは注意が必要で、欠点とあると言えるでしょう。

 

サポート

サポートのチャンピオン:エンゲージ要因のノーチラス(左)見方を守れるモルガナ(右)

サポートの役割は、レーン戦ではボットレーンで味方のマークスマンを守り、その後はジャングルと合流して相手のジャングルの中に入っていってワードを置いて視界を確保することなど、縦横無尽に動いて見方をサポートしつつ、集団戦ではマークスマンを守りながら、相手の邪魔や味方の回復を行うといった、多岐な仕事を行います。

サポートは相手の行動を止めたり、味方を回復したりといったスキルがそろっている場合が多く、それらを生かして見方を文字通りサポートしていきます。

サポートの中でオススメのチャンピオンは、モルガナです。

モルガナ

・使われるポジション:サポート、ミッド
・攻撃の種類:魔法攻撃
・ダメージ源:スキル主体

モルガナは、多数のCCを持っているだけではなく、スキルを使った見方のCCを無効化するといった強力なスキルがそろっているうえ、自身を回復できるスキルもそろっており、サポートとして必要なスキルのほぼすべてがそろっています。

ですがスキルのCDが長く、瞬間的な火力はあまり出ないので、ダメージをある程度味方に頼ることになります。

 

まとめ

今回はおすすめのチャンピオンについて解説してきました。
どのチャンピオンが良いのか迷っているという方は是非参考にしてみてください!
それでは!

 

公式HP:https://na.leagueoflegends.com/ja-jp/

CATEGORY