パワプロ2020

【パワプロ 2020】栄冠ナイン攻略|モード紹介と今作の良かったポイントまとめ

カイド / 2020.12.10




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

パワプロ2020の人気モードの1つ『栄冠ナイン』。
サクセスやマイライフ、ペナントモードなどと並び立つ人気モードで、これが1番の目的としてパワプロを買っている人もいるほど。

今回はそんな栄冠ナインの特集第1回ということで、実際に遊んでみて、パワプロ2020で良かったポイントなどを紹介していきます!


関連記事

【パワプロ 2020】栄冠ナイン攻略|強豪以上を目指すためにすべきこと

【パワプロ 2020】栄冠ナイン攻略|強豪校〜名門校を目指す!

【パワプロ 2020】栄冠ナイン攻略|転生プロ・OBまとめ

栄冠ナインとはどんなモード?

選手を導き、目指せ甲子園!

まず初めに、栄冠ナインがどんなモードかご紹介します。

プレイヤーは高校野球の監督となり、甲子園を目指していくことに。
他のモードとは違い、自分で野球の操作をすることはありません。

野球は好きだけど、ゲーム操作はあんまり得意じゃないという人でも安心ですね。
野球の試合をするのは、監督が率いるチームの選手たち。

監督はあくまで日々の練習の指示や、試合での采配がメインのモードとなります。
シミュレーションモードみたいなイメージですね。

通常練習の進行画面

上記画面のように、日々の練習はすごろくのように進んでいきます。

練習カードにランダムで数字が設定されていて、その数だけマスを進み、止まったマスの色によって、良いことも悪いこともいろいろな効果が発生。

どのマスに止まるか考えて手札を温存したり、やってほしい練習を優先したりと日々の進め方も大切。
選手それぞれに合わせて行う練習を指示しつつ、勝てるチーム作りを目指していくことになります。

 

試合はどんな風に行う?

試合では細かく指示を出すことができます

試合中では基本的に、試合前に1人の注目選手を決めて、その選手の行動ターンが来たときに操作する流れ。

他にもピンチやチャンス時、試合後半などは操作シーンも増えてきます。

バッターならセンター返しや流し打ち、バントなどのカードに選手の能力によって数字が割り振られていて、それが期待値。

カードの数字が大きければ大きいほど、好打や好投が起こりやすくなります。

どんなに数字が大きくても絶対にそのとおりの結果になるわけではないですが、指示を出すときの大切な目安になりますね。

ミート打ちや強振、ピッチャーなら速球や変化球、ゲッツー狙いや前進守備など、守備位置などももちろん細かく指示可能です。

実際の監督と同じように、試合に臨むことができます。

 

パワプロ2020栄冠ナインの追加要素

良い選手を見つけて『スカウト』システム

今作の注目要素『スカウト』

パワプロ2020の栄冠ナインで1番大きな要素といえるスカウト。

これは文字通り各学校に行って、新年度に入学してくる欲しい選手をスカウトできるというもの。

今のチームにとって足りないポジションで能力が高い選手をとったり、長所を伸ばすべく欲しい能力を持った選手を探したり。

このスカウト機能の追加で、自分の目指すチームというのがかなり作りやすくなりました。

現実と同じようにスカウトしたからといって、必ず入学してくれるわけではありませんが、交渉が好感触だった場合はほとんど入学してくれます。

何度か通って誠意を見せて、あとは入学してくれることを祈りましょう!

新入部員の中には天才選手やあのプロ選手の転生も!?

元々能力が高い天才選手は栄冠ナインでも健在。
入学当初から能力値が頭1つ抜けていて、3年時にまで成長すると他の一般選手とは別格の能力値になります。

他にも有名プロ野球選手が転生プロという形で入部してくる選手も。

そのプロ野球選手の特徴を生かした特能や、高い能力を持っていることが多く、もし入部してきたらかなりハイレベルなチーム作りができるチャンス!

チームの主力に据えて、勝てるチーム作りをしていきましょう。

新戦術システムも追加!

試合の流れを左右する戦術も

試合中の行動を支持する戦術システムも、レベル6以上が追加されています。
必要な能力値や特能を持っていた場合は、戦術カードがレべル6や7に。

レベル7は試合の流れを一変させるほど強力な仕様になっているので、期待値としてはかなり高いですね。

戦術レベルは、信頼度や選手の調子などいろいろなものが加味され、ランダム要素もあり、条件を満たせば必ず出るわけでないものの、何度も連続して出てくることも。

1イニング中効果を発揮するものもあり、どのイニングで使うか、温存しておくかなど考える部分も多く、試合に勝つために監督は考えることが多い!

高校日本代表

今作では夏の甲子園大会後、活躍した3年生の選手が日本代表に選ばれることがあります。
選ばれるのは自分の学校から最大で3人まで。

日本代表の試合は、自分で指示を出したりはできないので、完全に送り出すような形になりますが、もしかすると大きく成長して帰ってくるかも。

大会MVPやベストナインなどに選ばれるほど大活躍すると、金特取得の可能性もあるビッグチャンス。

卒業時により強くなっているように、選ばれたら活躍するよう祈りましょう。

試合のバランスについて

開発者座談会を参考にすると、

  • 今作はできるだけ選手の能力に応じて成績に差がつくように調整
  • 甲子園優勝は難しいけど、甲子園出場だけならわりと狙いやすい
  • 前作よりは打高バランスになっている
  • 夏の都道府県大会などの試合で当たる相手のランク調整を行ったことで、いきなり強い相手と当たる確率は減っている
  • 評判が下がりにくくなっているので、いきなりガクンと下がったりはしにくい
  • とりあえず打撃を上げたほうが勝ちやすい

というバランスになっているようですね。

確かに結構試合を勝ち進むと、良い投手でもあっさり点を取られることがあり、このあたりも打高バランスの影響かなと。

直接栄冠ナインの調整ではないですが、今作は前作よりもミートが少し強くなったとのことで、その辺の影響もあるかも。

野手の新特能が追加

野手で以下2つの得能が追加されました。

  • 『ラインドライブ』…強振時の打球が強いライナー性の打球になる
  • 『カット打ち』…追い込まれるとファールで粘るようになる

どちらも有用な能力で、カット打ちは球数を投げさせられるので、相手投手を攻略する時の作戦として使えますね。

 

栄冠ナインの魅力

指導した選手のプロ入りも目標の1つ

各項目で紹介した様々な新要素に加えて、細かいバランス調整など、今までよりさらに遊びやすくなった栄冠ナイン。

自分で打って投げてとするわけじゃないので、やったことがない人からすると面白いのかなーと思うかもしれません。

でも、日々の練習で能力値がちょっとずつ上がってうまくなっていく選手がいて、試合で活躍したりエラーしたりする選手がいて。

調子が良くチーム作りできているなというときにアッサリ試合に負けることもあれば、今年はあんまり強くないかもと思っているときに意外と勝ち進めたりする時もあり。

本当にちゃんとチームを率いる監督というものをゲームプレイで体験できるんですよね。

 

まとめ

今回は栄冠ナインについてご紹介しました。

『監督としてチームを率いて甲子園を目指す』という、シンプルな目標に向かって、日々強いチーム作りをしていく栄冠ナイン。

遊んだことのない人からすると、普通のパワプロのイメージと違うかもしれませんが、あくまで野球ゲームのモードの1つ。

能力値が上がっていくのは自分のことのように嬉しいし、育て方によってはサクセスでは作れないような能力の選手ができることもあります。

ちょっと難しそうという理由で遊んでいない人がいたらもったいない!

チュートリアルもしっかりしているし、慣れれば遊び方はとてもシンプルなので、ぜひ遊んでみてくださいね!

 

公式HP:https://www.konami.com/pawa/2020/

CATEGORY