FIFA 21

【FIFA 21 攻略】もう迷わない!初心者に1番おすすめのバランス型フォーメーション&戦術解説!

新井秀平 / 2020.12.14




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

突然ですが、FIFA21で使用できるフォーメーションは全部でいくつあるのか知っていますか?

その数なんと30種類!

これだけ多いと、どのフォーメーションを使えば良いか迷ってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、初心者の方にまず試してほしいおすすめのフォーメーションとその戦術について解説していきます!

関連記事

【FIFA 21 攻略】最新版|FIFAプロ選手のフォーメーション&カスタム戦術を紹介!

【FIFA 21 攻略】FUTトップランカーフォーメーション&カスタム戦術まとめ

 

王道のバランス型フォーメーション「4-2-3-1」

初心者FIFAプレイヤーに最もオススメのフォーメーションはズバリ「4-2-3-1」です!

このフォーメーションの特徴は何といっても全てにおいてバランスが良いこと。

バックラインに4枚、中盤に4枚+トップ下、前線に1枚とバランス良く選手が配置されているため、守備の基本となる4-4のブロックが組みやすく、陣形を保ったまま相手の攻撃に対応できます。

また攻撃時には、中央、両サイドにバランス良く選手が配置されているため、中央からもサイドからも攻めやすく多彩な攻撃を仕掛けることが可能。

中盤の枚数が多いためパスがつなぎやすいのも特徴です。

FIFAシリーズにおいて最も基本的な定番フォーメーションなので、プレーに変な癖がつきにくく、初心者の方に非常におすすめのフォーメーションとなっています。

また、決して初心者の方だけにおすすめのフォーメーションという訳でもありません。

実際世界大会のようなトップレベルの試合を見てみても、攻守のバランスを重視する多くのプロFIFAプレイヤーも採用している王道のフォーメーションでもあります。

使っている方が多いため上級者のプレー映像を見てお手本にしたい場合、同じフォーメーションでプレーしている方を見つけやすいというのも、これからFIFAのプレーを上達させたい方にとって大きなメリットと言えますね。

カスタム戦術設定

それでは「4-2-3-1」のフォーメーションでおすすめのカスタム戦術設定を紹介していきます。

・守備のスタイル:バランス
さまざまな攻撃スタイルの相手に対応できるよう、バランスに設定します。

・幅:4
幅もバランス重視の設定ですが、中央を崩されるのが1番失点につながりやすいため、初期設定よりも1段階狭くしています。

・深さ:5
こちらもバランス重視。
相手の裏抜けにもある程度対応しやすく、前線からのプレッシングもかけられます。

・攻撃のスタイル:バランス
状況に応じて速攻も遅攻も仕掛けられるようにバランスに設定します。

・幅:5
サイドと中央どちらからも攻撃を仕掛けられるよう、幅は初期設定の5にします。

・PAへの侵入:5
FIFA21ではサイドからのクロスも有効な得点パターンのひとつとなっています。
そのため、クロスを上げる際ペナルティーエリア内にある程度の人数が入ってきてくれるよう5に設定します。

この数値が高すぎるとCDMの選手までPA内に入ってきてしまうため、8以上に設定するのはおすすめしません。

・コーナーキック:2

・フリーキック:2
コーナーキックとフリーキックの設定はお好み次第ですが、人数をかけたからと言って得点の確率が劇的に上がりはしないので、カウンターを受けるリスクも考慮して3以下を推奨します。

以上が初心者の方におすすめのカスタム戦術設定です。

基本的にバランスを重視した設定になっているため、慣れてきたら好みに合わせて調整してみるのも良いと思います。

ただし現実のサッカー同様FIFAにおいても攻守のバランスは非常に重要なので、あまり極端な戦術設定にするのは推奨しません。

 

選手指示設定

次に各ポジションの指示設定について解説していきます。

・ST
全て初期設定。
より積極的に相手DFラインの裏のスペースを狙いたいならアタッキングランを「裏に抜ける」に設定するのもありです。

・CAM
クロスからの得点を狙うためにクロス時のサポートは「PA内でクロスに合わせる」に、他は全て初期設定にします。

守備を重視するならDFサポートを「ディフェンスに戻る」に設定するのもおすすめですが、その場合スタミナの消耗が激しくなります。

特に中央のCAMは「4-2-3-1」において1番スタミナが減りやすいポジションなので、「ディフェンスに戻る」設定にする場合、CAMでプレーできるスーパーサブを控えに置いておきましょう。

・CDM
相手STへのパスを防ぎたいので守備時の動きは「パスコースを切る」。

バイタルエリア(ペナルティエリアの前のスペース。ここで相手にボールを持たれるとピンチにつながりやすい)を空けたくないのでアタックサポートは「攻撃時に上がらない」、DFポジションは「中央をカバー」に設定します。

もし攻撃がうまくいかなければ片方だけアタックサポートを「バランスオフェンス(初期設定)」に設定すれば、守備時のリスクは上がりますが攻めやすくなると思います。

・SB
アタッキングランは「攻撃時に上がらない」に、他は初期設定にします。

FIFA21においてサイドのスペースへのスルーパスは非常に有効な攻撃手段であるため、被カウンター時にスペースを空けてしまわないよう、SBの攻撃参加は控えめにしておく方が無難です。

・CB
全て初期設定にします。

・GK
全て初期設定にします。

慣れてきたらプレースタイルに合わせてカスタマイズしてみよう!

FIFAを上達するためには、まず「4-2-3-1」という基本のフォーメーションに慣れておくのがおすすめです。
とはいえプレースタイルは人それぞれ。

慣れてきて自分のやりやすいプレースタイルが分かってきたら、それに合わせて戦術設定やフォーメーションをカスタマイズしていきましょう。

例えば「STと中央CAMの距離感が遠い!もっと近い位置でプレーさせて2人のコンビネーションで崩したい!」と感じたなら、中央CAMへの選手指示を「前線に張る」にしてみたり「4-4-2」や「4-2-2-2」など2トップのフォーメーションを試してみたりするのがおすすめ。

また中央の守備が手薄になってしまい簡単に崩されてしまう場合、3バックや5バックのフォーメーションで中央の守備の枚数を増やすのもひとつの手です。

試行錯誤を繰り返すことで自分に合ったフォーメーションや戦術が見えてくるでしょう。

「ゲームプランの編集」を行えば、ゲームプラン(フォーメーションと戦術設定)を4つまで追加できます。

セットした戦術は試合中簡単な操作で切り替えられるので、新しい戦術を試す時は試合中に切り替えながら自分のプレーしやすい設定を探してみるのがおすすめです。

試合中十字キーの左か右を押すと、下の画像のように左下に表示が出ます。

この表示が出ている間に再度十字キーの左か右を押していくとゲームプランを切り替えられます

中級者以上になると、このゲームプラン切り替えを利用し、試合状況に応じて複数のフォーメーションを使い分けている方も多いです。

基本の戦術に慣れてきたらぜひトライしてみてください。

 

まとめ

という訳で今回は初心者の方におすすめのフォーメーションとして「4-2-3-1」と、その戦術設定を紹介しました。

初心者向けということもありバランス重視の設定になりましたが、上級者になっても結局バランスを重視した設定にしている方は多いです。

これはつまり、試合に勝つためには結局プレイヤーの腕が重要だということを示しています。

フォーメーションや戦術を変更することでプレーしやすくなることはありますが、「この設定にすれば誰でも勝てるようになる!」というような魔法のようなものはありません。

フォーメーションや戦術に迷っているなら、ひとまず今回紹介した設定を試してみてください。

あとは「4-2-3-1」を使いこなせるよう実戦あるのみです!

 

公式HP:https://www.ea.com/ja-jp/games/fifa/fifa-21

CATEGORY