VALORANT

【VALORANT 攻略】ランクを効率的に上げるには? テクニックを紹介!

空野カケル / 2021.01.07




昨年11月には、国内初の公式大会「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE」が開催され、1位のチームには賞金300万円が贈られるなど、さらに熱気を帯びてきたFPSゲーム『VALORANT』。

これまで注目していたストリーマーやプロゲーマーも続々参戦し、今後もより人気が出ると予想されます。

今回は、そんな人気FPS『VALORANT』での要素の一つでもある、ランクマッチでのランクの効率的な上げ方をご紹介します。

この記事を読んでテクニックを学び、周りのプレイヤーと差を付けましょう!


関連記事

【VALORANT】撃ち合いで勝てるようになる!立ち回りが上手くなる基礎知識

ランクマッチの仕組み

VALORANTのランクマッチの仕組みは、8種類のランクがあり、それぞれ3段階のティアに分かれています。

上の段階のティアから1つ上がれば、次のランクの最低ティアに行けるといった形です。

Apex legendsやCS:GOなどと似たシステムですね。

 

ランクマッチの解放条件

VALORANTを最初にプレイした際、いきなりランクマッチに挑戦することはできません。

「レートなし」に設定されたマッチを20試合終えて初めて、ランクマッチのモードである「コンペティティブ」モードが開放されます。

そのため、「早くランクマッチに挑戦したい」といった方も、最初は「レートなし」のモードをしなければなりません。

VALORANT独自の操作方法やスキルの使い勝手を覚える準備運動ということで、最初はレートなしでしっかり練習しておきましょう。

 

ランクの種類

ランクの種類に関してですが、ランクは全部で8種類。

1 ヴァロラント(勇敢)
2 イモータル(不死・不滅)
3 ダイヤモンド
4 プラチナ
5 ゴールド
6 シルバー
7 ブロンズ
8 アイアン

ランクマッチを始めたばかりの時は、アイアンからブロンズ、シルバーといった風に一つずつ順位を上げていくことになり、それぞれティア1~ティア3までの3段階あります。

最上位のヴァロラントは1段階のみです。

 

Actとランク変動

Act2(シーズン2)から、Actランクというシステムが導入され、ランクが変動する仕組みが変わりました。

1つのAct(シーズン)期間中であればランクマッチをプレイしなくても、ランクは下がることはありません。

Actランクは、Act期間中に到達した最も高いランクでの9勝した試合と、Act期間中に勝利した数の2つの成績が判断基準になります。

何個もの三角形が入っているものが、Actランクの対戦成績を示したものです。

勝った試合でのランクの三角形が49個入るようになります。

VALORANTのランクは、最高到達ランクでの9勝した成績がバッジに表示され、1つ前のActのバッジが表示されるようになっています。

 

ランクを効率的に上げるテクニック 初心者編

ここでは、VALORANTで初めてFPSをプレイする方向けに、基本的なテクニックをご紹介します。

撃ち合いや立ち回りなど、高ランクに挑むには必須のものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

撃ち方を覚える

VALORANTはいわゆる「競技用FPS」として制作されました。

そのため、いわゆるスポーツ系FPSや最近流行しているバトルロワイヤル系FPSとは異なる仕様がいくつもあります。

その1つが、銃の撃ち方です。

VALORANTでは、銃を押しっぱなしで撃つ撃ち方、いわゆる「フルオート撃ち」は推奨されていません。

その理由は単純で、大きなリコイル(反動)があるからです。

一度壁に向かって弾切れまで撃つと分かりますが、フルオートで撃っていると、初弾以降の銃弾が上や横に大きくブレてしまい、なかなか狙ったところに飛んでいきません。

そのため、状況に応じて一発ずつ射撃する「タップ撃ち」、3発や5発ごとにうまくマウスから指を離して反動をなるべく抑える「バースト撃ち」といった技法が必要になってきます。

また、画面中央の照準(レティクル)を見れば分かりますが、移動しながら撃ったり、ジャンプしながら撃ったりすると、大きく狙いがずれるため、至近距離以外では非常に当たり辛くなってしまいます。

そのため、撃つ瞬間に立ち止まったり、しゃがんで撃つことが基本となります。

移動しながら正確に撃つには、「ストッピング」という技術が必要になります。

これは、移動していて、撃つ瞬間にだけ反対の方向のキーを押したり移動キーを離して、照準を狭い状態に戻してから撃つといった技術です。

この技術は中級者~上級者向けのため、慣れないうちは「基本的に立ち止まってから撃つ」ということだけ肝に命じておけばよいでしょう。

撃ち方や反動を覚えるには、BOT撃ちが最適です。

関連記事
【VALORANT】脱・初心者!すぐに上達する4つのコツ徹底解説!初心者はまずはこれだけやってみよう!

 

足音を聞いて索敵する・足音を消す

狙って撃つエイム力や強力なスキルばかりが目に入ってしまうVALORANTですが、FPSの基本として「敵の足音を聞く」という手段も重要です。

通常時、移動していると敵も味方も足音が聞こえます。

これは少し離れていたり、壁を隔てていたりしても聞こえますので、敵を見つける上で重要な要素になります。

敵の位置を先に気付けることができれば、その方向に狙って待ち伏せたり、味方と連携して裏を取ったりするここともできます。

反対に、自分の足音を敵に聞かれてしまうとこちらの位置がバレてしまい、不利な状態で戦うことになります。

まだ見つかっていないはずなのに敵が撃ちながら飛び込んできた場合などは、敵に足音を聞かれてしまった確率が高いです。

危険な前線付近では、自分の足音はできるだけ消して、敵の足音はしっかり聞くようにしましょう。

音が聞こえづらいという方は、チャンネル数の多いヘッドホンを用意するのがおすすめです。

 

スキルを活用する

VALORANTはキャラごとにそれぞれ特徴的なスキルを持っています。

回復や壁越しの攻撃、索敵など、それぞれ自分に合ったスキルを使うことで、有利な状態で戦える可能性が高くなります。

各キャラの特性や長所をよく理解した上で、意識してキャラを選ぶことが重要です。

 

ランクを効率的に上げるテクニック ステップアップ編

ここからは、初心者~中級者まで含めて「もっとランクを効率的に上げたい!」といった、より実践的なテクニックをご紹介しています。

よくランクマッチでプレイしている方には常識かも知れませんが、基本が重要ですので、ぜひチェックしてみてください。

 

パーティでプレイしよう

VALORANTは5vs5で戦うチーム戦です。

大人数でばらばらに戦うわけではないため、それぞれの連携が重要になってきます。

特にランクマッチは皆が勝利に向かって戦うため、自分勝手な行動やKD重視の動きは嫌われることが多いです。

可能であればボイスチャットやマップ上に刺すピンを使用して、味方と連携するようにしましょう。

おすすめはディスコードなどのボイスチャットや募集グループを利用したり、友人を誘ってプレイすることです。

常に連携の取れる味方がいれば、勝率がぐっと上がるだけでなく、チームで戦う楽しさも増します。

ランクマッチで勝って効率的にランクを上げるためには、パーティでプレイして連携するようにしましょう。

 

強キャラを使おう

初心者だからといって遠慮しないで、強キャラのオーメンやサイファーを使って戦うことが上達への鍵。

VALORANTでは、様々なスキルを持ったキャラが存在します。

キャラごとに得意・不得意な状況があり、どのキャラが一概に「強い」「絶対に勝てる」とは言えませんが、スキルが強力でプロもよく使っているキャラはいます。

初心者におすすめのキャラはサイファーやオーメンです。

スキルを使いこなすのにコツが必要で、最初は大変かもしれないですが、慣れた後も使える強キャラです。

YouTubeなどにはそれぞれのキャラの強さをまとめたTier表も存在しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

練習しよう

どうしても上のランクにいけない時は、ずっとランクマッチを続けるよりも、レートの無いカジュアルやBOT撃ちをしたほうが上達しやすい時もあります。

FPSは様々な要因が絡んで戦いますので、集中して試合をしている時には気づかない問題もあるのです。

自分の弱みはエイム力なのか立ち回りなのか、それとも味方との連携なのか。
はたまたPCのスペックや回線速度、機材周りに問題があるのか。

BOT撃ちやカジュアルを通して強みや弱みを見つけ、それからランクマッチに挑むのは一見遠回りのようですが、いたずらにレートを下げない分、効率の良い手段とも言えます。

迷った時は、練習してみましょう。

 

まとめ

動画リンク(公式):https://youtu.be/1Eo2qszu3Jo

2021年の末には世界大会の開催が決定しているなど、積極的にイベントが行われさらに熱気を帯びているVALORANT。

ランクマッチで上のランクを目指している方は、今後も増えてくるプレイヤーに負けないよう、より上達しておく必要があるでしょう。

ぜひ本記事でご紹介したテクニックを活用して、効率的にランクを上げましょう!

 

関連記事

【VALORANT】撃ち合いで勝てるようになる!立ち回りが上手くなる基礎知識

CATEGORY