eSPORTS

【大会情報】第2回 NBA2K21 RDXカップ| 1回戦 全試合レビュー!

RDX.press / 2021.01.08

NBA2K21の他の記事はこちら




バスケ好きの皆さん新年明けましておめでとうございます!

2021年が始まってまだ間もないですが、バスケファンにはとてつもない吉報が舞い降りてきました!

なんと!あのバスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK』が映画化!!

筆者がこのニュースを知ったときは嬉しすぎて叫びそうになりました。

まだ時期とかは発表されてないですが、是非作者である井上雄彦先生のTwitterをフォローしてみてください。

要チェックや!

さて、eスポーツカルチャーマガジン『RDX.press』が主催する、NBA2K21のクイックマッチ最強を決めるeスポーツトーナメント『第2回 NBA2K21 RDX CUP』が絶賛開催中です!

今回はその1回戦 全試合を一気にレビューしていきます!

 

1回戦 第1試合|レイカーズ vs スパーズ

先制点はレイカーズ。

パスを回してフリーになったデニス・シュルーダーが0度からミドルを沈める。

スパーズはデローザンがドライブでDFを引きつけ、デジャンテ・マレーにパス。

マレーが豪快にダンクを決め同点。

両者一進一退の攻防を繰り返し、3Q終了時点で4点差。

4Qに入りスパーズが立て続けに得点し、一気に突き放すかに見えたがレイカーズもジリジリと詰め寄る。

最後はスパーズが点差を守り抜き、44-49でスパーズ勝利。

 

1回戦 第2試合|バックス vs 76ers

バックスはヤニス・アデトクンポを主軸に攻撃を組み立てていきます。

今回はシュート難易度を「スーパースター」に設定しており、外からの攻撃が決まりにくいので、ヤニスのリングアタックが猛威を振るう。

しかし、そんな中でもシクサーズのセス・カリーはコーナースリーを決める。

両者譲らず23-26で前半終了。

後半しばらくバックスが追いかける展開が続くが、3Q残り1分50秒、ブルック・ロペスが3ptを決めて同点。

その後も一進一退の攻防が続き、50-57でバックス勝利。

 

1回戦 第3試合|ホーネッツ  vs ニックス

 

こちらの試合はニックスのゆゆっこ選手が実況してくれています!

声も聞き取りやすいですし、実況が分かりやすくて良いですね!

筆者も実況・解説を試みたことがありますが、録音した自分の声を聞いて断念しました。

声質がどうこうではなく、実況って結構難しいのです。

ゆゆっこ選手は場面に応じて的確に解説してくれてますので本当に分かりやすい!

聞いていて「なるほど!」と思った場面がいくつもあります。

ということでこの試合は是非動画をご覧ください!

 

1回戦 第4試合|クリッパーズ  vs ロケッツ

クリッパーズはモントレズ・ハレルがレイカーズに、ロケッツはラッセル・ウエストブルックがウィザーズにそれぞれ移籍してしまい、昨シーズンからは若干戦力ダウンしてしまった感が否めない両チーム。

構図としてはカワイ・レナード&ポール・ジョージ vs ジェームズ・ハーデン&ジョン・ウォール。

両チームともスピーディーなオフェンスで攻守が目まぐるしく変わる。

ハーデンのオフェンス力は凄まじいものの、もう一人の点取屋ウエストブルックがいないのは大きいようで徐々に点差が開いていく。

ハーデンはゲームハイの30得点を記録するもチームは敗れ、55-62でクリッパーズ勝利。

 

1回戦 第5試合|ネッツ  vs ヒート

昨シーズンは惜しくもファイナル決勝戦でレイカーズに敗れたヒート。

今シーズンも大注目です。

対するネッツはカイリーとKDというリーグ屈指の2大スコアラーが怪我から復帰し、こちらも大注目!

そんなNBAファン垂涎のカードがRDXカップで実現しました!

試合の方は両チーム一進一退を繰り返しながらも徐々にネッツの得点力が勝り、ネッツ優勢で後半へ。

KDの得点力はやはり凄いですが、ヒートも必死で食らいつき、10点差以上はなかなか広げられない。

4Q後半、ネッツがターンオーバーしヒートが連続得点。

点差を縮めにかかるも時間がなく、39-56でネッツ勝利。

 

1回戦を終えての感想

どの選手もレベルが高い!

「ゲームが上手い」ということももちろんありますが、それ以上に「バスケIQの高さ」が随所に見られました。

2回戦はいよいよ前回王者のモリサー選手も出てきますのでこちらも楽しみですね!

乞うご期待!

NBA2K21の他の記事はこちら




CATEGORY