FIFA 21

【FIFA 21 攻略】FUTおすすめ選手|安くて強いコスパ最強FWを紹介します!

新井秀平 / 2021.01.13




自分で組んだスカッドで試合を行うFUTでは、選手選びも大事な要素。

特に点を取る役割のFWの選手の質は試合結果に大きく影響することも。

そこで今回は、FUTでおすすめのストライカー(ST/CF)とサイドアタッカー(LF/LW/LM、RF/RW/RM)を紹介していきます!

ただし、あまり高額な選手だと購入できる方も限られてしまうので100万コイン以内の選手の中から選定しました。

単純な強さだけでなくコスパを重視して、5大リーグ(プレミアリーグ、リーグ1、セリエA、ブンデスリーガ、ラリーガ)から1名ずつ(プラスその他のおすすめ選手)を選んでみました。

選手選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください!


関連記事

【FIFA 21 攻略】FUTおすすめ選手|コスパ最強のおすすめMFベスト5紹介します!

 

ST/CFのおすすめ選手

ディオゴ・ジョタ(TOTGS Diogo Jota)

・身長:178cm
・利き足:右
・スキル/逆足:4/5
・ワークレート(攻/守):高い/高い
・価格:73000

最大の長所は逆足精度が5あり、逆足でもキックの精度が落ちないこと。

アタッカーとしてはDEFが高く守備のワークレートも「高い」なので前線からのプレッシングでも貢献してくれます。

ただし、ペースやシュート能力は若干物足りないので、ハンターなどのケミストリースタイルをつけて補う必要があるでしょう。

 

キリアン・ムバッペ(Mbappe)

・身長:178cm
・利き足:右
・スキル/逆足:5/4
・ワークレート(攻/守):高い/低い
・価格:936000

圧倒的なペース(スピード)とAIの賢さで、いとも簡単に相手DFラインの裏を取ってくれます。

またドリブル能力が高くスキルも5なので、ドリブル突破からシュートチャンスを作ることも。

裏抜けやスキル5のスキルムーブが強いという今作の仕様に合っており、クリスティアーノ・ロナウドと並んでFIFA21における最強STのひとりです。

 

ラウタロ・マルティネス(TOTW Lautaro Martinez)

・身長:174cm
・利き足:右
・スキル/逆足:4/4
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:86000

セリエAからはロナウドをおすすめしたいところですが、100万コイン以上するので今回はコスパが非常に高いラウタロ・マルティネスを紹介します。

小柄なスピード系アタッカーでありながら、フィジカルの強さも兼ね備えているのが特徴。

ジョタ同様ペースがやや物足りないため、ケミストリースタイルにはハンターをおすすめします。

 

アーリング・ブラウト・ハーランド(TOTGS Haaland)

・身長:194cm
・利き足:左
・スキル/逆足:3/3
・ワークレート(攻/守):高い/高い
・価格:172000

圧倒的なシュート力とフィジカルの強さが魅力で、194cmと大柄ながらペースも高いです。

リアクションが高いためこぼれ球などへの反応も早く、冷静さが高いためディフェンダーによせられてもシュート精度が落ちません。

弱点はスキルと逆足精度がともに3しかないこと。

 

ジョアン・フェリックス(TOTW Joao Felix)

・身長:181cm
・利き足:右
・スキル/逆足:5/4
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:96000

貴重なスキル5持ちで逆足も4と十分。

オフェンス面の能力も全体的に優秀です。

SBCに期限があるため今回おすすめには選んでいませんが、POTMに選ばれてOVRが87になったフェリックスは更に化けた印象なので、今後さらに特殊カードが出ることに期待。

 

その他のおすすめST/CF

選手名 スキル/逆足 ワークレート 価格
TOTGS Rashford 5/4 高い/普通 936000
TOTW Watkins 3/4 高い/高い 63000
TOTW Zaha 5/3 普通/普通 221000
Rodrigo 4/3 高い/普通 2200
TOTW Ben Yedder 4/5 高い/高い 290000
Rulebreakers Lukaku 3/4 普通/普通 218000
RTTF Rebic 4/4 高い/普通 106000
RTTF Muriel 4/4 高い/普通 94000
RTTF Bebou 4/3 普通/普通 166000
TOTW Lewandowski 4/4 高い/普通 255000
RTTF Griezman 4/3 普通/普通 416000




 

LF/LW/LMのおすすめ選手

マーカス・ラッシュフォード(Rashford)

・身長:186cm
・利き足:右
・スキル/逆足:5/4
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:111000

長身、高ペース、スキル5、逆足4などクリスティアーノ・ロナウドに近い特徴を持つ選手。

裏抜けからもドリブルからもシュートチャンスを作りだせるので、STの位置での起用もおすすめです。

 

ネイマール(Neymar)

・身長:175cm
・利き足:右
・スキル/逆足:5/5
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:711000

FIFA21ナンバー1ドリブラー。

固有のドリブルモーションを持っており、スキルムーブが非常に強力です。

ストレングスが低い割には、ディフェンダーに当たられても意外とバランスを崩さずドリブルですり抜けてしまうので、相手にいるとかなり厄介な選手。

またスキルと逆足がともに5なのは、ネイマール含め現役選手だと5人しかいない貴重な特徴です。

 

ロレンツォ・インシーニェ(RTTF Insigne)

・身長:163cm
・利き足:右
・スキル/逆足:4/4
・ワークレート(攻/守):高い/高い
・価格:118000

身長163cmで敏捷性、アジリティが95と非常に高いため、ドリブルタッチの細かさは随一。

ストレングスが極端に低くDFに当たられるとバランスを崩しやすいので、インシーニェを使う時にはうまく相手に当たられないように意識してプレーするとよいでしょう。

 

ドウグラス・コスタ(Rulebreakers Douglas Costa)

・身長:172cm
・利き足:左
・スキル/逆足:5/3
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:340000

通常の特殊カードとは違った能力の変化の仕方をするRulebreakersのドウグラス・コスタです。

ペースが若干下がったのと引き換えに、もともと弱点であったシュート能力が14も向上しており、非常に強力なカードになっています。

ただし、逆足は3のままなので右足でのシュートにはあまり期待できません。

 

デンベレ(Dembele)

・身長:178cm
・利き足:左
・スキル/逆足:5/5
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:7300

数少ないスキル、逆足精度ともに5の選手のひとり。

ペースやドリブル能力も高く非常に使いやすい選手です。

前作『FIFA20』に引き続きコスパ最高アタッカーと言えるでしょう。

 

その他のおすすめLF/LW/LM

選手名 スキル/逆足 ワークレート 価格
Mane 4/4 高い/普通 205000
Hazard 4/4 高い/普通 43000
TOTW Son 4/5 高い/高い 296000
TOTW Saint-Maximin 5/4 高い/低い 313000
TOTW Bamba 4/4 高い/高い 81000
TOTW Sane 4/3 高い/普通 14000
Vinicius 5/4 高い/普通 1800
TOTW Orsic 3/4 高い/高い 11000




 

RF/RW/RMのおすすめ選手

モハメド・サラー(Salah)

・身長:175cm
・利き足:左
・スキル/逆足:4/3
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:244000

ペースが高くAIの動きも賢いので相手サイドの裏のスペースを効果的に使えます。

ドリブル、シュートの能力が高く、高精度シュートの特性を持っており、カットインからのシュートも強力な選手です。

弱点は逆足精度が3しかないこと。

また、スキルムーブにこだわりがある人にはスキルが4しかないのも物足りないかもしれません。

 

ジェルソン・マルティンス(Gelson Martins)

・身長:173cm
・利き足:右
・スキル/逆足:5/3
・ワークレート(攻/守):高い/高い
・価格:1700

OVRは80しかありませんが、スキル5と高いペース、アジリティ、バランス、ドリブルを兼ね備えており、ドリブル能力だけはトップクラスの選手です。

シュートやパスの能力は低いですが、ドリブルでのチャンスメイクに特化した使いかたをするならおすすめです。

 

イルビング・ロサノ(TOTW Lozano)

・身長:175cm
・利き足:右
・スキル/逆足:4/3
・ワークレート(攻/守):高い/低い
・価格:209000

圧倒的なペースが魅力の選手。

もともとトップクラスのペースを誇る選手でしたが、TOTWに2回選ばれたことでFIFA21において12月末現在RTTF Daviesとならんで最速の選手カードになりました。

コインに余裕があるならスーパーサブとして起用しても面白い存在です。

 

ジェイドン・サンチョ(Record Breaker Sancho)

・身長:180cm
・利き足:右
・スキル/逆足:5/3
・ワークレート(攻/守):高い/普通
・価格:288000

Record Breakerカードになったことで、通常カードでは物足りなかったペースとシュート能力が大幅に強化されました。

ブンデスリーガの選手としては貴重なスキル5の選手でもあるので、ブンデススカッドを使うなら、ぜひ入れておきたいカードです。

 

リオネル・メッシ(Messi)

・身長:170cm
・利き足:左
・スキル/逆足:4/4
・ワークレート(攻/守):普通/低い
・価格:370000

世界最高の選手と言われるメッシは、ゲームでもやはり強力な選手です。

シュート、パス、ドリブルの数値がすべて90を超えているのは通常カードではメッシのみ。

高精度シュートの特性も持っており、現実のメッシさながら芸術的なカーブシュートも決められます。

強いて弱点を上げるとするならスキルと逆足が4しかないこと。

クリスティアーノ・ロナウドやネイマール、ムバッペと比べて、FIFAでの評価が低いのはこのためです。

 

その他のおすすめRF/RW/RM

選手名 スキル/逆足 ワークレート 価格
TOTW Raphina 4/3 高い/普通 118000
Adama 4/2 高い/低い 2000
Mahrez 5/4 普通/普通 114000
Lucas 4/4 高い/普通 7700
Rulebreakers Di Maria 5/2 高い/普通 329000
Freeze Lautaro Martinez 4/4 高い/低い 370000
Bellarabi 4/3 高い/普通 1300
RTTF Portu 3/4 高い/高い 209000




 

FIFAで強いFWの条件

FIFAでは1年を通して次々に新しい特殊カードが追加されていきます。

その都度選手の序列は入れ替わっていくので自分で強い選手を見極めることも重要です。

そこで個人的にアタッカーの選手を選ぶときに重視している能力を、最後に紹介しておきます。

ペース

選手の移動速度に影響します。

加速、ダッシュ速度ともに重要ですが、特に加速は選手の使用感に大きくかかわるため重視しています。

ケミストリースタイルで補うにしても、元の能力がせめて80以上は欲しいです。

シュート

ポジショニング、決定力、シュート力を特に重視しています。

ロングシュート、ボレー、PKは必要になる場面が少ないので上の3つの能力の方が、より重要です。

ドリブル

アジリティは選手の使用感に大きく影響するため重視しています。

またリアクションや冷静さも、特にSTには非常に重要です。

リアクションが高いとルーズボールなどへの反応がよくなり、冷静さが高いと相手選手が近くにいてもプレー精度が落ちにくくなります。

スキル

今作はエラシコなどスキル5のスキルムーブの突破力が高いため、前線にスキル5の選手を最低1人は用意しておきたいです。

逆足精度

逆足でのシュートやパスの精度に影響します。

利き足でしかシュートを打てないとなると、駆け引きにおいても不利になるため、特にSTやCAMで起用する選手なら最低でも4以上は欲しいところです。

 

関連記事

【FIFA 21 攻略】FUTおすすめ選手|コスパ最強のおすすめMFベスト5紹介します!

 

FIFA 21公式サイト:https://www.ea.com/ja-jp/games/fifa/fifa-21

CATEGORY