FIFA 21

【FIFA 21 攻略】2021年最新版! ポジション別満足度ランキング 中盤編

おしゅう / 2021.01.31




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

以前の記事「ポジション別満足度ランキング FW・WG編」に続き、FIFA21『FUTモード』において2020年、一番満足度の高かったカードを調査しました。

調査内容としては、ご存知の方も多いと思いますが、世界的なFUTデータベースサイト『FUTBIN』を使用させていただきます。

中でも、ユーザーが任意で付けれる「GOOD」「BAD」ボタンを指標としました。

理由としては、ユーザーが価格やケミストリー、能力などを総合的に判断して付けられている「最強の指標」と感じているからです。

また、今回の条件としては、

・GOOD数 1000以上のカードを対象とする
・今回はゴールドレアに限定する
・GOOD数÷(GOOD数+BAD数)で求めた『GOOD率』で測る

としています。

では早速、「CAM」の上位3名を見ていきます。

関連記事

【FIFA 21 攻略】2021年決定版! ポジション別満足度ランキング FW・WG編

 

ポジション別満足度ランキングTOP3:CAM編

第1位 ラジャ・ナインゴラン

・GOOD数:1725
・BAD数:204

『GOOD率 89.4%』

カリアリでの活躍後は、アジア系の風貌とプレースタイルにより、”Ninja”の愛称で呼ばれているナインゴランが堂々のCAM1位に輝きました。

守備力も高いので、どちらかというとCMやCDMで使われやすいカードです。

 

第2位 アレハンドロ・ゴメス

・GOOD数:1274
・BAD数:178

『GOOD率 87.7%』

2位は、アタランタの司令塔アレハンドロ・ゴメスがランクインしました。

小柄ですが、足元の技術に長けチャンスメイカーで敏捷性もかなり高いのでサブでも活躍しそうです。

 

第3位 クインシー・プロメス

・GOOD数:2190
・BAD数:340

『GOOD率 86.6%』

スキル★5のプロメスが3位にランクイン。スピードもあって、サブでも相手の脅威になれるカードです。

何と言っても安い!コスパがかなりいいです。

 

ポジション別満足度ランキングTOP3:CM編

第1位 パウリーニョ

・GOOD数:1218
・BAD数:143

『GOOD率 89.5%』

広州恒大のオールラウンダー、パウリーニョが堂々の1位でした。

主に守備的ミッドフィルダーとして使われますが、フィジカルと決定力も兼ね備えているのが特徴です。

万能で非常に使いやすいカードです。

 

第2位 マルコス・ジョレンテ

・GOOD数:3463
・BAD数:474

『GOOD率 88.0%』

親戚に6人のプロサッカー選手と4人のプロバスケットボール選手がいる超アスリート家系のジョレンテが2位にランクインしました。

元々は守備的なミッドフィールダーですが、トップ下なども出来る程の攻撃力も兼ね備えています。
ベンチにいると心強いですよ。

 

第3位 フェデリコ・バルベルデ

・GOOD数:3860
・BAD数:562

『GOOD率 87.3%』

同じウルグアイ代表の先輩ルイス・スアレスに「あいつは化け物」と言わしめたバルベルデが3位にランクインです。

ジョレンテとタイプが似ていて、中盤からの飛び出しからゴールする場面が多いです。

ワークレートもHigh/Highなので縦横無尽にピッチを駆け回ってくれます。

 

ポジション別満足度ランキングTOP3:CDM編

第1位 コンラッド・ライマー

・GOOD数:1314
・BAD数:146

『GOOD率 90.0%』

RBライプツィヒで攻守の繋ぎ役として圧倒的な存在感を放っている、ライマーが1位でした。

トップ選手にも走り負けないスピードを持っていて、今作のゴールドレアでは一番ペース能力が高いCDMです。

 

第2位 デニス・ザカリア

「スイスのパトリック・ビエラ」ことザカリアが第2位にランクインしました。

190cmと恵まれた体格で、高いボール奪取力と大きなストライドを活かした推進力あるドリブルが武器です。

大きいのにスピードがあって、サブの守備的ミッドフィルダーとしても優秀です。

 

第3位 フレッジ

功守のバランス感覚に優れたレフティ、フレッジが第3位でした。

決定的なパスを出すことができる視野の広さを持っており、守備面では豊富な運動量を活かした守備範囲の広さが特長です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?スカッドを組む際の少しでも参考になれば嬉しいです。

また、「中盤編」全体でいうと、

1位 コンラッド・ライマー 『90.0%』
2位 パウリーニョ 『89.5%』
3位 ラジャ・ナインゴラン 『89.4%』

となりました。このあたりのカードは10人中9人が『GOOD』と思っているということなので、満足できる可能性が高くておすすめです。

 

関連記事

【FIFA 21 攻略】2021年決定版! ポジション別満足度ランキング FW・WG編

CATEGORY