ウイイレ 2021

【ウイイレ2021 攻略】マイクラブで勝てない人が知っておくべき10のチェックリスト

RDX.press / 2021.03.05




「マイクラブでの勝率が上がらない」
「強い相手になると負けてばかり」
「上達している感じが全くしない」

ウイイレ2021のマイクラブでこのような悩みを抱いていませんか?

マイクラブはオンラインの中でも、特に強い人たちが集まるモードで、遊び感覚ではなかなか勝つことができません。

しかし、やるからには勝ちたいですよね。

負けてばかりだとサッカーは楽しくありません。

そこで本記事では、マイクラブで勝てない人が知っておくべきチェックリストを10個ご紹介します。

全て実行することができれば確実に勝率は上がりますよ!

是非チャレンジしてみてください。

関連記事

【ウイイレ2021 攻略】マイクラブで勝てない人が確認すべき5つのポイント!

 

マイクラブで勝てない人が知っておくべき10のチェックリスト

マイクラブで勝てない人が見るべきチェックリストは下記の通りです。

  1. ①同じ監督を使い続けていませんか?
    ②試合を振り返っていますか?
    ③攻撃のバリエーションが少なくありませんか?
    ④レーダーを確認していますか?
    ⑤選手の利き足を意識していますか?
    ⑥むやみにボールを奪いに行っていませんか?
    ⑦選手のレベルを上げていますか?
    ⑧選手の使いやすさを意識していますか?
    ⑨ダッシュドリブルを使いすぎていませんか?
    ⑩ベンチメンバーは充実していますか?

詳しく解説していきます。

1つでも当てはまっていたら、すぐに改善していきましょう。

 

チェックリスト① 同じ監督を使い続けていませんか?

ウイイレ2021には数多くの監督が存在します。

もちろん、監督によって戦術やマネジメント能力は大きく異なってきます。

強いチームを作るうえで、監督の能力というはかなり重要です。

レベルの低い監督ばかりを使い続けていても、勝率はなかなか上がりません。

そこで大切になってくるのが、いろんな監督を試し、自分のプレースタイルに合った監督を選ぶことです。

戦術やフォーメーションの違う監督をどんどん試していきましょう。

関連記事

【ウイイレ2021 攻略】この監督を使えば勝てる!おすすめ監督ランキング 2021年最新版

【ウイイレ2021 攻略】初心者が選ぶべき「おすすめ監督」は?

 

チェックリスト② 試合を振り返っていますか?

試合の振り返りができているかどうかで、その後の上達具合は大きく変わってきます。

試合ごとに、良かった点・悪かった点を細かく振り返るようにしましょう。

中でも失点パターンは必ず振り返ることが大切です。

使いにくい選手がいた場合は積極的に変更していくのも良いです。

また、強い相手と戦ったときには相手のプレースタイルについても振り返ると早く成長することができます。

 

チェックリスト③ 攻撃のバリエーションが少なくありませんか?

攻撃のバリエーションが少ないと、得点を決めるのは難しくなります。

相手に攻撃のパターンを読まれ、簡単にボールを奪われることになるでしょう。

攻撃のバリエーションを増やす意味でも、ワンツーパスやフライスルーパスは覚えておく方が良いかもしれません。

数的不利な状況でも、得点へのチャンスが広がります。

また、セットプレーでの得点率を上げることも大切です。

特にウイイレ2021でのコーナーキックは点が入りやすいため、集中的に練習していきましょう。

関連記事

【ウイイレ 2021】対人戦で勝てない人必見! オフェンスが上手くなるコツ

 

チェックリスト④ レーダーを確認していますか?

上記の画像のように、ウイイレには画面下に選手の動きが確認できる「レーダー」というものがあります。

このレーダーは、フリーの選手を見つける際やパスコースを読む際、最終ラインの位置を確認する際などに役立ちます。

ついついボールに目がいきがちになりますが、「レーダー」は攻守ともに役立つため、必要に応じて見るようにしましょう。

画面では見えない選手の立ち位置も確認できるため、効率よく試合を運ぶことができますよ。

 

チェックリスト⑤ 選手の利き足を意識していますか?

当然ですが、サッカー選手にも利き足があります。

利き足でボールを蹴るかどうかによって、精度や強さは異なってくるのです。

たとえばメッシがシュートを打つ場合、利き足の左足でボールを蹴るとかなり高い精度のシュートを打つことができますが、右足の場合は左足に比べシュートの精度や威力が落ちてしまいます。

逆足精度の高さは選手によって異なりますが、できるだけ選手の利き足を意識してボールを蹴るようにしましょう。

シュートシーンは利き足を意識することが特に大切です。

 

チェックリスト⑥ むやみにボールを奪いに行っていませんか?

守備をする際は、むやみやたらにボールを奪いに行くのではなく、パスコースを塞ぐように守ることが大切です。

強くプレスをかける選手は「CMF」「DMF」までにしておきましょう。

「CB」を前に行かせてしまうと、ゴール前にフリーなスペースが生まれやすくなります。

慣れていないと「ボールを奪わなければ!」という気持ちが働いてしまいますが、一旦落ち着いて、スルーパスが出されないようにパスコースを塞ぐ守備を意識しましょう。

 

チェックリスト⑦ 選手のレベルを上げていますか?

マイクラブの楽しさの一つでもありますが、マイクラブでは選手を成長させることができます。

選手のレベルは、試合に出場した際もしくはイベント等で手に入る「トレーナー」を使うことで、上げることが可能です。

金玉の選手でも、成長すればかなり使えるため、先を見越して上手にレベルを上げていきましょう。

 

チェックリスト⑧ 選手の使いやすさを意識していますか?

能力の高い選手を使うことも大切ですが、それ以上に自身のプレースタイルに合った選手を使うことが大切です。

ドリブルが得意にも関わらず、能力が高いからといって前線に大柄な選手ばかりを起用していると、思うように自分の良さを出すことはできません。

能力は低いけど、小回りの利く選手の方が使いやすいということもあります。

起用する選手を選ぶ際は能力値だけを見るのは禁止です。

 

チェックリスト⑨ ダッシュドリブルを使いすぎていませんか?

ダッシュドリブルとは「R1ボタン」+「左スティック」で行うドリブルです。

スピードを活かしたドリブルのため、スペースが空いている場合に効果的です。

しかし、球離れが大きいことから、最近のウイイレでは「ダッシュドリブル」はあまり効果的なドリブルではなくなりました

すぐにプレスをかけられ、簡単にボールを奪われてしまいます。

特にペナルティエリア付近においては、「ダッシュドリブル」を使うのはやめた方が良いです。

左スティックのみのドリブルで全く問題ありません。

関連記事

【ウイイレ2021 攻略】ドリブルが上手くなる! 初心者がすべき5つのこと

 

チェックリスト⑩ ベンチメンバーは充実していますか?

マイクラブでは、選手の疲労も蓄積されていきます。

何試合も連続して試合に出場していると、試合前の段階で体力ゲージが半分くらいになっていることもあります。

つまり、スタメンの選手だけで1試合を行うのは難しいという訳です。

どこかのタイミングで必ず途中交代する必要が出てくるため、最低でもベンチには能力値の高い選手を3人は入れておきましょう。

これで、後半にかけてパフォーマンスが落ちることはなくなります。

 

まとめ

本記事では、「マイクラブで勝てない人が見るべきチェックリスト」を10個ご紹介しました。

マイクラブで毎試合のように勝ち続けるのは簡単なことではありません。

しかし、意識を変えるだけで勝率を上げることは十分可能です。

今回ご紹介した10個のチェックリストを確認し、改善を図っていきましょう。

本記事でご紹介した「マイクラブで勝てない人が見るべき10のチェックリスト」は下記の通りです。

①同じ監督を使い続けていませんか?
②試合を振り返っていますか?
③攻撃のバリエーションが少なくありませんか?
④レーダーを確認していますか?
⑤選手の利き足を意識していますか?
⑥むやみにボールを奪いに行っていませんか?
⑦選手のレベルを上げていますか?
⑧選手の使いやすさを意識していますか?
⑨ダッシュドリブルを使いすぎていませんか?
⑩ベンチメンバーは充実していますか?

 

公式HP:https://www.konami.com/wepes/2021/jp/ja/ps4/

CATEGORY