ウイイレ 2021

【ウイイレ2021 攻略】セットプレー攻略法!フリーキックとコーナーキックのコツを徹底解説!

RDX.press / 2021.03.25




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

ウイイレ2021でセットプレーのチャンスを無駄にしていませんか?

サッカーでは、得点の約3割はセットプレーから生まれると言われており、これはウイイレでも同様です。

正直なところ、セットプレーのコツを身につけていないと上級者に勝つことは極めて難しいと言っても良いでしょう。

それほどセットプレーは非常に大切なプレーです。

そこで本記事では、セットプレーの中でも「フリーキック」「コーナーキック」に焦点を当て、知っておきたいコツについてご紹介します。

得点を決めるだけではなく、守備のときにも役立つ内容となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください!

関連記事

【ウイイレ2021 攻略】シュートが入らない人必見!シュートのコツとオススメの選手を紹介します!

【ウイイレ2021 攻略】今日から使える! 初心者向けフリーキック講座

 

フリーキックのコツ3選

昔のウイイレではフリーキックを直接決めることは至難の業でした。

しかし、近年のウイイレはフリーキックを直接決めることはそこまで難しいことではありません。

ここではフリーキックのコツを3つご紹介します。

 

フリーキックのコツ①:カーブをかけて狙う

フリーキックで直接ゴールを狙う際はカーブをかけるようにして狙いましょう

3〜4年前までのウイイレでは真っ直ぐの軌道で狙う方が入りやすいこともありましたが、最近はカーブをかけた方が枠内にいく確率は高くなっています。

「□ボタン」を押した後にカーブをかけたい方向に左スティックを倒しましょう。

その際、左スティックは真横に倒すのではなく「やや斜め下」に倒すのがポイントです。

「やや斜め下」に倒すことで、壁を超えたあたりからボールが落ちていくため、枠内に飛びやすくなります。

カーブの能力値が高い選手を使うのがオススメです。

 

フリーキックのコツ②:ゲージの強さは6~7割程度を意識しよう

フリーキックでゴールを直接狙う際、ゲージの強さは6~7割程度がオススメです。

選手によってキック力が違うため一概には言えませんが、このくらいに抑えておけば枠内にいく確率は高まります。

また、直接狙う場合は20~30m程の距離までにしておきましょう。

それ以上距離があるとゴールキーパーの届く範囲になるため、センタリングを上げるかパスで繋ぐことをオススメします。

 

フリーキックのコツ③:ゴールキーパーの位置を見極めよう

ペナルティエリア付近でフリーキックを蹴る際は、ゴールキーパーとの駆け引きが大切になります。

一般的に壁の上を狙って蹴ることの多いフリーキックですが、距離が近い場合には下記の写真のように、狭いスペースの方を狙うことも可能です。

ウイイレでは、守備側のプレーヤーはゴールキーパーの位置を自由に動かすことができます。

ゴールキーパーの位置によっては狭いスペースの方が狙いやすいこともあるため、シュート前の段階でゴールキーパーの位置を必ず確認するようにしましょう。

何度か行っていると、コツが掴めてきます。




 

コーナーキックのコツ3選

続いてコーナーキックです。

フリーキックよりもコーナーキックの方が難しいと感じる方はきっと多いでしょう。

直接狙うフリーキックと違って、コーナーキックの場合は蹴る選手とボールに合わせる選手の2人のプレーが上手くいって得点が生まれるため、難易度はやや高めです。

詳しく見ていきましょう。

 

コーナーキックのコツ①:「低い+速い」弾道のボールを蹴ろう

サッカー好きの方なら、コーナーキックでは弧を描くようなボールを蹴りたくなりますよね。

残念ながらウイイレ2021のコーナーキックでは、そのようなボールで得点を奪うのは難しいです。

得点力を上げたいなら、カーブをかけずに「低い+速い」弾道のボールをゴールキーパーがギリギリ「パンチング」できない距離に蹴ることが大切になります。

イメージとしては「左スティック」を上に倒した状態で、ゲージ7割程度でボールを蹴る感じです。

合わせる選手が「少しでもボールに触れることができれば、ゴールが生まれる」ようなボールを蹴るようにしましょう。

オウンゴールの可能性があるため、相手側にとっても守りづらくなります。

 

コーナーキックのコツ②:中の動きに合わせてボールを蹴ろう

当然ですが、どれだけ質の高いボールを蹴っても、合わせる選手がいなければ得点は生まれません。

狙う場所に味方の選手がいることをしっかりと確認したうえで蹴るようにしましょう。

また蹴る前にセットプレー戦術を変更することができますが、「ラインゴールエリア」を選択しておくのがオススメです。

選手がゴールに近い場所に集まるため、軽く触れるだけで得点が生まれます。

 

コーナーキックのコツ③:身長の高い選手に合わせよう

基本的なことかもしれませんが、セットプレーは身長の高い選手に合わせる方が良いです。

しかし、実際のところ合わせる選手を決めずにボールを蹴る方がほとんどでしょう。

ウイイレでは、右スティックで合わせる選手を指定することができます。

できるだけヘディングが強く背の高い選手に合わせるような形でボールを蹴りましょう。

また、ゲームプランのプレーヤー設定から攻撃に参加する選手を3人選ぶことができます。

CBにはヘディングの強い選手が多いため、CBの選手を攻撃参加させると良いです。

この設定を行うだけでも、得点力は必ずUPします。




 

セットプレーのキッカーでオススメの選手3選

最後に、セットプレーのキッカーとしてオススメの選手を3人ご紹介します。

セットプレーのチャンスを無駄にしないためにも、ぜひご参考にしてください。

 

ケヴィン・デ・ブライネ

ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスターシティ所属 / ベルギー代表)は、シュート・パス・ドリブル・フリーキックの全てが一級品の選手です。

ウイイレ2021でもデ・ブライネの能力はかなり高いです。

キック力もあるため、少し離れた場所からでもフリーキックを直接狙うことができるでしょう。

また、低い弾道のボールを蹴るのが得意なため、コーナーキックのキッカーとしても最適です。

セットプレーのキッカーは全てデ・ブライネに任せましょう。

 

リオネル・メッシ

リオネル・メッシ(バルセロナ所属 / アルゼンチン代表)は、言わずと知れた世界No.1のサッカー選手です。

ドリブルやシュートの上手さが目立つメッシですが、フリーキックの上手さもずば抜けています。

特にカーブをかけて狙う方が入りやすい今作のウイイレでは、メッシのフリーキックの成功率はかなり高めです。

慣れている方であれば、2回に1回は入るといっても過言ではありません。

メッシがチームにいれば、セットプレーが楽しくなりますよ。

 

デイビッド・ベッカム

イングランドの貴公子とも呼ばれるデイビッド・ベッカム(元イングランド代表)は、伝説的なフリーキッカーです。

ウイイレ2021でもフリーキックの能力は名選手の中で最も高いと言って良いでしょう。

プレースキック・カーブ・キック力はマックス時で最高の「99」になります。

距離や角度に応じて蹴り方も変えることができるため、ハッキリ言って最強です。

クロスの精度も抜群のため、チームに入れておきたい選手の一人です。




 

まとめ

本記事では、フリーキックとコーナーキックに焦点を当て、知っておきたいコツについてご紹介しました。

セットプレーを苦手としている方は多いですが、コツさえ掴めばそこまで難しいことではありません。

攻撃の幅も広がり、得点力はUPすることでしょう。

今回ご紹介したセットプレーの攻略法は下記の通りです。どれか一つでも良いので実践してみてください。

 

フリーキックのコツ3選

①カーブをかけて狙おう
②ゲージの強さは6~7割程度を意識しよう
③ゴールキーパーの位置を見極めよう


コーナーキックのコツ3選

①「低い+速い」弾道のボールを蹴ろう
②中の動きに合わせてボールを蹴ろう
③身長の高い選手に合わせよう

セットプレーのキッカーでオススメの選手3選

①ケヴィン・デ・ブライネ
②リオネル・メッシ
③デイビッド・ベッカム

 

公式HP:https://www.konami.com/wepes/2021/jp/ja/ps4/

CATEGORY