VALORANT

【VALORANT】最新パッチノート2.06公開!ヴァイパーやヨルのスキルを大幅調整!

RDX.press / 2021.04.04




Riot Gamesが開発を手掛けた人気FPSゲーム「VALORANT」が、新エピソード「フォーメーション」の最新パッチノート2.06を公開しました。

最新アップデートでは、エージェントのヴァイパーヨルキルジョイのスキルやショットガン「バッキー」のバランス調整を実施。

また、新たなオーディオ「HRTF(頭部伝達関数)システム」が導入され、足音やリロード音などの把握がしやすくなります。

関連記事

【VALORANT 攻略】2021年最新版! ランクの上げ方とランクシステム解説!

 

エージェントのアップデート

ヴァイパー

毒素(自動スキル)

・「ポイズンクラウド」「トキシックスクリーン」「ヴァイパーズピット」に触れた敵は即座に50の「衰弱」効果を受け、長く触れ続けるほど効果量が増加していくように

・スモーク内で受ける「衰弱」の毎秒効果量が15から10に減少

・スモークを出てから体力が戻り始めるまでの時間が2.5秒から1.5秒に短縮


ポイズンクラウド(Q)

・回収後すぐに再設置が可能になった代わりに、回収しても次のラウンドには持ちこせないように

・「ポイズンクラウド」を発動した状態でヴァイパーが倒された場合、そこから燃料が無くなるまで(最長で2秒間)持続するように

・回収可能な距離が200から400に増加

トキシックスクリーン(E)

・「トキシックスクリーン」を発動した状態でヴァイパーが倒された場合、そこから最長で2秒間は持続するように

・完全に視界が遮られるスモークの境界からの距離とより一致するよう、完全に視界が遮られる壁からの距離が増加

スネークバイト(C)

・構える時間が1.1秒から0.8秒に短縮

プラクティスツール

・チートとアビリティーを無限に使用可能なカスタムゲームにおいて、「発動」を長押しで「ポイズンクラウド」と「トキシックスクリーン」を回収することができるように

・チートとアビリティーが無限に使用可能なカスタムゲームにおいて、「ポイズンクラウド」を構えている間はミニマップに着弾地点が表示されるように

 

ヨル

ブラインドサイド(Q)

・フラッシュの発動時間が0.8秒から0.6秒に短縮

・フラッシュの効果時間が1.1秒から1.5秒に延長

ゲートクラッシュ(E)

・「ゲートクラッシュ」がキルで更新されなくなり、35秒ごとに充填されるように

・「ゲートクラッシュ」による空間の裂け目の持続時間が20秒から30秒に延長

・「ゲートクラッシュ」による空間の裂け目がステルス状態から可視状態になる範囲が7mから4mに減少

・可視範囲を示すビジュアルを、動いている空間の裂け目に追加

ディメンショナルドリフト(X)

・ULTポイントが7から6に減少

・「ディメンショナルドリフト」中に「ゲートクラッシュ」を再発動できるように変更

 

キルジョイ

ナノスワーム(C)

・設置した「ナノスワーム」のグレネードを購入フェーズ中に回収し、チャージを回復できるように




 

武器のアップデート

バッキー

・プライマリ射撃(左クリック)の拡散率が減少:3.4→2.6

・オルト射撃(右クリック)の拡散率が減少:3.4→2.0

・プライマリ射撃とオルト射撃の両方でダメージ曲線をアップデートしました。
0m~8mはペレット1発につき20ダメージ
8m~12mはペレット1発につき12ダメージ
12m以上はペレット1発につき9ダメージ

・右クリック射撃によるペレット数が減少:15→5




モードのアップデート

エスカレーション

アビリティー

・レイズの「ショーストッパー」に、地面に触れると補充される「ブラストパック」のチャージが2つ付属するように。

・スノーボールランチャーにスケートが付属するようになりました。機動性が向上したことで、より破壊力の高い武器に対して優位に立つことが可能に。

・ビッグナイフに、キル時に補充される「テイルウィンド」(ジェットのダッシュ)のチャージが1つ付属するように。

・ロードアウトのバリエーションに、まれにしか出現しない少し予想外のものが加わっています。




 

コンペティティブのアップデート

ゲーム内のリーダーボードからプレイヤーのキャリアを閲覧できるようになりました。

リーダーボードに載っていて個人情報を明かしたくない場合は、クライアント内の切り替え機能で「秘密エージェント」と表示することができます。

 

頭部伝達関数(HRTF)

・オーディオ設定パネルに、HRTFを有効にするオーディオ切り替えを追加。

・HRTFを有効にすると、ヘッドホンを装着しているプレイヤーはシミュレートされたサラウンド音響空間でオーディオを再生可能。

・現在、HRTFを有効にした状態だと、足音、リロード音、デスマッチのリスポーン音のみが3Dでレンダリングされます。

・この機能を使用している間は、その他の3D音響処理を無効にすることをおすすめします。

 

公式HP:VALORANT パッチノート 2.06

CATEGORY