ADVERTISING

小さいけど高性能! 8.4型のゲーミングPC『ONEXPLAYER』が2021年夏に発売予定!

RDX.press / 2021.05.23




深圳One-Netbook Technology社が開発した、intel Core i7-1185G7を搭載した世界最高クラスの性能を誇る8.4型のゲーミングUMPC(Ultra-Mobile PC)「ONEXPLAYER」を2021年夏に日本国内で販売すると発表した。

日本語ティザーサイトはこちら

本製品は、第11世代intel Core i7-1185G7や最大2TBのストレージなどを搭載可能な世界最高クラスの性能を誇り、液晶パネルの左右にアナログスティックを搭載したゲームに特化したデバイスだ。

背面にはキックスタンドを備え、脱着式の専用カバーキーボード(別売)を装着することで、オンラインゲームでのチャットや、高性能モバイルPCとして文章の作成なども快適に行える。

 

以下、公式ティザーサイトより引用:

デザインコンセプト

エルゴノミクスに基づいたデザインに、ブラック/オレンジのツートンカラーを採用。 触り心地の良く、グリップ感のあるケース素材を採用し、長時間使用しても疲れないデザイン。

インテル® 第11世代 Tiger Lake-Uプロセッサー

最新のIRIS Xe グラフィックスは96個のユニットを搭載し、 前世代のグラフィックスの5倍の計算能力を実現することにより mx350グラフィックスに対等する性能を発揮します。

小型ゲーム機でも高画質で大容量のsteam, Epic, MS Storeの PCゲームが快適に遊べます。

 

ゲームプレイに没入できるスクリーンサイズ・解像度

1280*800スクリーンにネイティブで対応する解像度です。

大きい画面と最適な解像度でゲームのストーリーに没入できます。

ダブルヒートパイプ、デュアル放熱ファン

本体の中にはダブルの銅管パイプとダブル冷却ファンが搭載され、 背面の吸気口とテールの排出口によるエアフローにより、GPUを 常に70℃以下にし、パフォーマンスをキープいたします。

 

主要ゲームのFPSスコア

※1280×800で測定

 

エルゴノミクスデザイン

楽で快適な手持ち感。肌に優しい素材は、滑りにくく、酸化と変色の防止効果もあります。

何百回ものトリガーボタンの操作にも耐えることができます。

A. クリック感の高いLB/RBボタン

素早い操作にも適切な、軽いタッチで高反発のボタンです。この自由な操作感でユーザーの心を掴みます。

 

B. 伝統的な十字キー

くぼんだ十字キーは8方向に的確なタッチにも360度 反応します。特にFPSゲームで重宝します。

 

C. アナログトリガーボタン(L2/R2)

レースゲームなど細かい入力が必要なゲームの操作に 適しており、コンシューマゲームでは欠かせないキーにも しっかり対応しています。

 

D. XYABボタン

Xbox標準設計に基づいており、違和感なくPCゲームをスタートできます。

 

E. ALPS製アナログスティック

柔らかい操作感、明確なタッチ感、高精度、長寿命。 またL3/R3ボタンとして押下にも対応しています。

しっかりとしたホールド感

Xboxコントローラーのような操作感覚。グリップ感が強く長時間プレイしても疲れない。

 

リアルなゲーム体験を実現するアナログトリガー+反応のよいLB/RBボタン

滑らかなトリガーボタンは車のアクセル/ブレーキの操作など細かい操作をするうえで 強みになります。

※2021年5月6日現在の情報です。最終仕様は変更になる場合がございます。

CATEGORY