Shadowverse

【シャドウバース|Shadowverse 攻略】プロのデッキを考案!自然撤退OTKロイヤルの解説

キャンチョメ / 2021.07.21




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

今回考察するデッキは、元プロシャドウバースプレーヤーである「きょうま」さんからご提供頂いたデッキです。

筆者もこのデッキを回してみましたが、かなりの可能性を感じるデッキでした!

今回はこのデッキを解説していきたいと思います。

関連記事
【シャドウバース 攻略】セッカ型ラティカエルフの回し方とリーサルの見極め方!

 

デッキ構築

こちらがデッキの構築です。

特徴としては、スペルカードを多く採用しており、更にフォロワーに関しては、ロイヤル・フォロワーが3種類しか搭載されていません!

一見すると、どのようなリーサルプランがあるのか?デッキの回し方は?等の意見が出てくると思います。

この記事では、デッキの回し方やどのようにOTKプランを通すのか等を解説していきます!

 

デッキの回し方

まずは、このデッキの序盤・中盤・終盤に分けて解説したいと思います。

実際に「きょうま」さんから教えて頂いた知識も一緒に解説するのでお楽しみに!

 

マリガンについて

マリガンは、コンボパーツを集めるのが基本となります。

まず、このデッキで集めるべきカードは「ナテラの大樹」生成カードとサーチカードです!

後述するOTKに「ナテラの大樹」を複数枚使用するためこの段階でキープする事が多いです。

また、サーチカードもキープ対象です。その中でも特に「陽だまりの邂逅」は優先度が高いです!

理由としては、ロイヤル・フォロワーをサーチしつつ、「ナテラの大樹」を手札に加えられるというキープする理由が2つもあるからです。

そして「老練なる教鞭」は「アームドバトラー」を確定サーチでき、3点AOEと指揮官サーチ、と優秀なカードを引き込めるためコンボパーツを集めつつ盤面に触れるので強力なカードです。

最後に「劇的な撤退」ですが、こちらはサーチカードでもナテラ生成カードでもないのですが、OTKをするのに必須のカードなので最初からキープしても大丈夫です。

以上がマリガンでキープしたいカードとその理由になります。

 

序盤の動き

序盤は、ナテラの未来をプレイしたり、ラミエルや追憶の大天使で相手の盤面に付き合う、サーチカードで「ミストリナ&ベイリオン」(以下ミストリオン)をサーチする、「威風の団結」で盤面を取りつつナテラを回収などが基本の動きになります。

また、中盤へ向けて、老練なる教鞭でバトラーを手札に抱えておくのもアリです!

このデッキは特にマリガンと序盤が重要で、マリガンと序盤次第ではOTKプランをとるかどうかを判断しなければなりません。

しかし、このデッキは基本的にOTKをしないと弾切れ、つまりフォロワーがデッキから無くなってしまうので、序盤で如何に準備を整えるかが勝負の鍵になってきます!

 

中盤の動き

中盤はこのデッキで一番簡単かもしれません。

序盤でサーチしてきたバトラーを連打して相手の盤面を一掃して自分の体力を守りましょう。

そしてバトラーからミストリオンを複数枚サーチすると終盤が安定します。

また、バトラーから「リオード」をサーチした場合は、「隠伏の記憶」のバリューが上がるので、もし序盤にリーダーの体力が削られていた場合はドローも兼ねて、体力を3回復してあわよくばEPも回復できるので、中盤を支えるカードになります!

そしてリオード自体の効果も強力で、敵のリーダー含めた全体AOEです。

更に進化すれば打点が1点から3点に増えるので、進化は切り得です。

注意点としては、AOEが発動するとリオードの潜伏が消えてしまうので注意が必要です。

また、どうしてもこの段階でキーカードが揃わない場合は、追憶の大天使の進化効果を活用して強引に探しにいくのもアリです。

同じ理由で「盗賊の奇襲」でサーチするのもアリです。このカードも低コスでデッキを掘れる優秀なカードです。

しかし、他のサーチカードが軒並み優秀なのと枠が無いことも相まって、1枚採用です。

以上が中盤の基本的な動きになります!

 

終盤の動き

終盤の動きですが、基本的にこのデッキの終盤はOTKを決めるか、ミストリオンを連打して、試合を決めるのが基本的な動きになります。

リーサルに関しては、このデッキは複雑ではないためすぐに慣れると思います。

逆に言えば、このデッキはこの瞬間の為に序盤から準備してきたと言っても過言ではありません!

今から説明するOTKのやり方とそれができない時の対処法さえ覚えられれば完璧です!

 

リーサルについて

さて、本題です!

今まで散々言ってきたOTKについて説明したいと思います!

準備するパーツはこちら。

・ミストリオン
・劇的な撤退
・ナテラの大樹
・サーチカード

まず前提として、ナテラの大樹を3枚用意する必要があります。

理由はミストリオンのファンファーレでナテラの大樹を1枚消費することでスタッツが +2+1 されるのと自分のppを3回復できます。

この3ppが重要で、1コスの劇的な撤退とサーチカードをプレイできますので、

①劇的な撤退 ⇒ ②ミストリオンを0コスへ ⇒ ③サーチカードでミストリオンを手札へ ⇒ ④ミストリオンをもう一度プレイ ⇒ ①へ戻る。

これを繰り返すことで進化込みで20点出し切ることができます!

そして上記のOTKパーツが揃っておらず、OTKが難しい場合の対処法ですが、早期にOTKが無理だと思ったら、OTKに拘らずにラミエルによるppブーストによる優位性の確保、スタッツの上がったバトラーに進化を切り、盤面強化や「剣聖の一太刀」などのバーンダメージで戦う事もできます。

しかし、安定しないのは仕方ないと割り切る必要も有るかもしれません。

 

きょうまさんのアドバイス

以上のようなアドバイスを頂きました!

前述したとおり、動きはミストリオンを軸にしたものでした。

自分なりにアドバイスしていただいた事を細かく解説したので、皆さんに少しでも伝われば幸いです。

 

まとめ

今回紹介したデッキはOTKを主軸にしたロイヤルでした。

元プロの方が考案しただけあって、とても完成度の高いデッキでした!

自分でも何回か回しましたが、とても使いやすく、かつリーサル手段がハッキリしているので初心者の方にも大変オススメです!

また、リーサルターンも早いため、ランクマッチで素早くランクを盛りたい方にも是非使ってほしいと思いました。

更に言えば、昨今の環境は後ろ寄せかラティカエルフのようなOTK型が多いので、リーサルの早いこのデッキは環境にマッチしているとも言えます。

是非皆さんにもこのデッキを使ってもらいたいと思います。

結果は必ず付いてきます!

では、ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

 

シャドウバースの他の記事はこちら

公式HP:https://shadowverse.jp

CATEGORY