アークナイツ

【アークナイツ 攻略】初心者必見!序盤に育てておきたいオススメの星3キャラ6選

RDX.press / 2021.07.26




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

「アークナイツを始めてみたけど、キャラが多すぎてどのキャラを育てればいいのかわからない…」

こんなお悩みをお持ちの方はいませんか?

そんな方のために、アークナイツで初心者が育てておきたい星3キャラを6体紹介します!

どのキャラを育てるべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

初心者が星3キャラを育てた方が良い理由

なぜ初心者は星3キャラを育てた方が良いのでしょうか?

理由は、星3キャラは星4以上のキャラに比べて育成コストが安いからです。

アークナイツの役職は全部で8つありますが、ミッションをクリアしていくには基本的にどの役職のキャラもまんべんなく使用することになります。

そのため、異なる役職のキャラを育てなければいけないのですが、高レアのキャラを複数体育てようとすると、莫大な数の作戦記録と龍門幣が必要になってきます。

しかし、始めたての頃はそこまで多くの作戦記録や龍門幣は入手できません。

つまり、いくら強くても高レアのキャラを複数体育てることは不可能なのです。

そのため、初心者の方は育成コストの低い星3キャラを複数体育てる方が、効率的にミッションをクリアしていくことができます。

また、星3キャラはガチャや公開求人から出やすいので、潜在の解放も簡単にすることができ、キャラの能力を最大限まで引き出して使うことができます。

昇進素材も龍門幣だけなので、星4以上のキャラのようにSoCや他の素材を集める必要もありません。

それでは、ステータスや強い点に着目しながら、具体的におすすめの星3キャラを見ていきましょう。

 

ミッドナイト(前衛)

ステータス(最大値)

HP 1653
攻撃力 542
防御力 282
COST 14
ブロック 2


強い点

強い点は、攻撃範囲が広いことです。

星3前衛の中では唯一無二の攻撃範囲を持っているので、雑魚敵を一掃するのに非常に役に立ちます。

また、スキル「エンチャントα」では、攻撃力が35%アップし通常攻撃が術攻撃になるので、術耐性が弱い敵にダメージが通りやすくなります。

弱い点

弱い点は、防御力が低い点です。

そのため、攻撃力が高い敵を目の前にすると、相手を倒しきるほどの火力と耐久出来るほどのHPを持ち合わせていないので、意外とあっさりやられてしまいます。

対策としては、重装の裏にミッドナイトを置くなどして、遠距離から敵にダメージを与えていく方法があります。

 

メランサ(前衛)

ステータス(最大値)

HP 2620
攻撃力 763
防御力 155
COST 13
ブロック 1

強い点

強い点は、HPと攻撃力が非常に高いことです。

HPと攻撃力は星4キャラをも凌駕するので、正直メランサは星4でもおかしくないくらい強いです。

そのため、高レアの前衛を持っていない場合は、絶対に育てるべきキャラと言っても過言ではないでしょう。

特に、敵に遠距離攻撃持ちの術師が出てきた場合は、メランサを出せば1人で倒してくれます。

遠距離攻撃持ちの術師は非常に厄介な存在なので、倒せない場合はぜひメランサを使ってみてください。

弱い点

弱い点は、防御力が低いことです。

ただし、防御力の低さは高いHPで補っているとも言えるので、そこまで気にならないと思います。

また、敵のブロック数が1なので、防衛地点を背にメランサを配置する場合は、敵のすり抜けに十分注意しましょう。

 

ビーグル(重装)

ステータス(最大値)

HP 2035
攻撃力 295
防御力 578
COST 16
ブロック 3

強い点

強い点は、防御力が高く、敵を3体までブロックできる点です。

HPに関しては、他の星3のカーディには劣りますが(カーディの最大HPは2504)、防御力は星3の中で一番高い数値を誇っています。

敵を3体までブロックできることも、足止め役として非常に優秀です。

また、スキルの「防御力強化α」も強力です。

発動すると、30秒間、自身の防御力を50%アップさせるので、より強固な壁となってくれます。

弱い点

弱い点は、攻撃力が低い点です。

これは重装全体に言えることなのですが、ビーグルは星3ということもあって、攻撃力は最低値になってしまいます。

そのため、ビーグル1体で敵を倒そうとするとダメージが低すぎて倒せず、後から来た敵がすり抜けてしまうということが起こります。

そうならないためにも、ビーグルはあくまで敵の足止め役として使い、火力は狙撃や術師など他のオペレーターで補いましょう。




 

クルース(狙撃)

ステータス(最大値)

HP 1060
攻撃力 446
防御力 126
COST 9
ブロック 1

強い点

強い点は、スキルの回転率が良いことです。

クルースは「2点・バースト」というスキルを持っており、次の通常攻撃時に2回連続で攻撃力の140%の物理ダメージを与えることができます。

このスキルは自動発動で、クルースが4回攻撃するだけで溜まるので、非常に回転率が良いのです。

また、コストも9と軽いので、序盤から積極的に出すことが可能です。

弱い点

弱い点は、防御力が低いことです。

狙撃全般に言えることですが、遠距離攻撃はあまり攻撃を喰らわないということが前提なので、防御力が低めのキャラが多いです。

特に、クルースは星3なので、防御力は狙撃の中でも最低値となっています。

遠距離オペレーターを優先的に攻撃する敵が多くいるとすぐにやられてしまうので、できるだけ医療と組み合わせて使いましょう。

 

ラヴァ(術師)

ステータス(最大値)

HP 1070
攻撃力 595
防御力 95
COST 28
ブロック 1

強い点

強い点は、敵に範囲術ダメージを与えることです。

星3で範囲術ダメージを与えられるキャラはラヴァ1体しかいないので、絶対に育てておきたいキャラです。

特に、術耐性が低い敵が複数体出てきたときに、重装などで足止めしながらラヴァを使うことによって、敵に効率的に術ダメージを与えることが可能です。

弱い点

弱い点は、攻撃速度が遅いことです。

ラヴァは星3で唯一の範囲術ダメージを持っていますが、そのデメリットとして攻撃速度が非常に遅いです。

そのため、遠距離攻撃オペレーターを優先的に狙ってくる敵が大量に出てくると、ダメージが追い付かずあっさりとやられてしまいます。

また、コストが28と高く再配置も遅いので、1回やられてしまうと戦線復帰するのはほぼ不可能です。

やられないように配置を工夫するか、医療も一緒に配置するように心がけましょう。

 

オーキッド(補助)

ステータス(最大値)

HP 935
攻撃力 437
防御力 83
COST 10
ブロック 1

強い点

強い点は、攻撃時、敵を一瞬足止めできることです。

特に、術師と組み合わせることで、効率よく術ダメージを与えることができるので、術耐性の弱い敵であれば簡単に倒すことができます。

また、補助でありながら敵に術ダメージを与えることができるので、強襲作戦や危機契約で術師が使えない縛りがあるときも使用することができます。

弱い点

弱い点は、攻撃力と体力が低いことです。

そのため、遠距離攻撃オペレーターを優先的に攻撃してくる敵には、すぐにやられてしまうことがよくあります。

対策としては、医療と併用したり、配置順を工夫したりしましょう。

また、火力に関しては期待せず、あくまで他のオペレーターのサポート役に徹することも大切です。

 

まとめ

星3キャラは育成コストがあまりかからないにも関わらず、高難易度ミッションまで使うことができるキャラが存在します。

なので、あまり育成する時間がない方は、今回紹介したキャラを育ててみてはいかがでしょうか?

現在育てていない役職のキャラを育てることによって、まだクリアできていないミッションに役立つかもしれませんよ




公式HP:https://www.arknights.jp

CATEGORY