アークナイツ

【アークナイツ 攻略】初心者必見!アークナイツで育てるべき星4キャラまとめ

RDX.press / 2021.08.07




本編の前にRDX.press編集長おすすめの本当に面白いサッカーアプリを紹介します!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

伝説のサッカーアニメ「キャプテン翼」がスマホに登場!

 

本編はここから↓

「アークナイツを始めたばかりだけど、どのキャラを育てれば良いのかわからない…」
「できれば多くのダンジョンで使えるキャラを育てたい…」

アークナイツ初心者の方には、上のような悩みを持つ方も少なからずいるのではないでしょうか?

そんな方のために、この記事では、アークナイツ初心者におすすめの星4キャラを7体紹介します!

星4キャラは育成コストが安く、昇進2まで育てれば難易度の非常に高いダンジョンでも活躍できるポテンシャルを持っているため、育てておいて損はありません。

さらに、購買部の資格交換所や公開求人で入手することができ、比較的楽にすべての潜在を解放することができます。

そのため、キャラの能力を最大限まで引き出して使用することが可能です。

それでは早速、おすすめの星4キャラを見ていきましょう!

関連記事
【アークナイツ 攻略】初心者必見!リセマラでおすすめの星6キャラ8選

 

クーリエ(先鋒)

ステータス(昇進1レベルMAX)

HP 1389
攻撃力 348
防御力 356
術耐性 0
COST 10
ブロック 2

 

強い点

強い点は、先鋒としては防御力が高いことです。

そのため、自身の生存能力が高く、コスト回復を安定して行うことが可能です。

さらに、「雪境警備員」という素質を持っており、敵を2体以上ブロックしているとき、防御力を11%アップさせることができます。

また、クーリエは、購買部の資格交換所で簡単に入手することができるので、簡単にすべての潜在を解放できるのも嬉しい点です。

 

弱い点

弱い点は、攻撃力が低い点です。

クーリエは、先鋒の中でも「防御型先鋒」と呼ばれるタイプで、他の星4先鋒よりも攻撃力は低めです。

そのため、体力や防御力の高い敵を複数体相手にするとすり抜けてしまう可能性があります。

そうならないためにも、コストが回復したらすぐに狙撃や前衛を出して加勢しましょう。

 

クオーラ(重装)

ステータス(昇進1レベルMAX)

HP 2173
攻撃力 310
防御力 534
術耐性 0
COST 19
ブロック 3

 

強い点

強い点は、スキルにより最大ブロック数が4になることです。

クオーラのスキル「シェルガード」は発動すると敵に攻撃できなくなりますが、ブロック数が4になり防御力が+95%と大幅に上昇します。

そのため、非常に強固な壁となり、並大抵の敵では全く歯が立たなくなります。

また、スキル発動中は少しずつHPを回復していくのも地味に嬉しい点です。

 

弱い点

弱い点は、攻撃力が低い点です。

星3のビーグルの攻撃力が295なので、クオーラの攻撃力が星3レベルということになります。

ただし、クオーラの強さは守備力にあるので、火力は他のキャラに期待し、あくまで足止め役として使えば問題はありません。

 

シラユキ(狙撃)

ステータス(昇進2レベル50)

HP 1536
攻撃力 816
防御力 95
術耐性 0
COST 26
ブロック 1

 

強い点

強い点は、何といっても攻撃範囲が広いことです。

シラユキの攻撃範囲は3×5マスと非常に広く、星4の狙撃としては唯一無二の攻撃範囲の広さを持っています。

また、スキルの「カザグルマ」も非常に強力です。

このスキルを発動すると、敵にシラユキの攻撃力の70%の術ダメージを与え、移動速度を減少させることができます。

そのため、防御力が高く術耐性が低い敵にも、効率よく継続的にダメージを与えることが可能です。

 

弱い点

弱い点は、防御力が低い点です。

狙撃はそもそも攻撃を受けないことが前提なので、シラユキの防御力も95と低めに設定されています。

ただし、シラユキの攻撃範囲はとても広いので、敵の攻撃が届かない安全な場所から攻撃するか、医療と併用すれば問題はないです。

 

パフューマ―(医療)

ステータス(昇進2レベル50)

HP 1615
攻撃力 326
防御力 138
術耐性 0
COST 15
ブロック 1

 

強い点

強い点は、味方3人(昇進1の場合は味方2人)のHPを同時に回復できることです。

同じ星4のススーロやミルラ(ミルラに関してはスキル発動で2人同時回復は可能)は単体回復ですが、パフューマ―は星4唯一の範囲回復になります。

そのため、複数の味方が敵に攻撃されている場合でも、回復によって戦線を維持することが可能です。

また、素質の「ラベンダー改」も、1秒ごとに味方全員のHPをパフューマ―の攻撃力の5%回復してくれるので、非常に強力です。

 

弱い点

弱い点は、術耐性が0のところです。

そのため、術師などから攻撃を喰らってしまうと、あっさりやられてしまいます。

対策としては、配置順を工夫するか、術師の攻撃が届かない場所に配置しましょう。

 

イーサン(特殊)

ステータス

HP 1792
攻撃力 601
防御力 270
術耐性 20
COST 17
ブロック 0

 

強い点

強い点は、ブロック数が0なので、一本道のような狭い場所でも敵にダメージを与えられることです。

例えば、一本道のような狭い場所にオペレーターを並べる場合、近距離オペレーターであれば並べて配置する必要があります。

しかし、この配置では前にいるオペレーターが敵をブロックしてしまい、後ろにいるオペレーターが何もしないということが起こり得ます。

一方、イーサンを前に配置する場合は、後ろのオペレーターが敵をブロックしながら、イーサンでダメージを与えることが可能になります。

 

弱い点

弱い点は、敵を確実に足止めできないことです。

そのため、重装などでしっかりと敵を足止めし狙撃や術師も併用しながら、敵のすり抜けを防ぎましょう。

 

グラベル(特殊)

ステータス(昇進1レベルMAX)

HP 1555
攻撃力 352
防御力 281
術耐性 0
COST 6
ブロック 1

 

強い点

強い点は、再配置までの時間が極めて短いことです。

普通のオペレーターであれば、1回のミッションで複数回使うことは少ないです。

しかし、グラベルの場合、この「高速再配置」のおかげで、1回のミッションで10回以上使うことも可能です。

使い道としては、敵の囮役や一瞬の足止め役として使います。

グラベルは難しいミッションでも数多く使われるので、絶対に育てておきたいキャラです。

 

弱い点

弱い点は、全体的にステータスが低い点です。

グラベルはあくまで囮になったり、差し込んだりするのが役割なので、全体的にステータスは低めとなっています。

ただし、基本的に敵と長時間戦わせるような使い方はしないので、ステータス面はあまり気にしなくても大丈夫です。

 

ショウ(特殊)

ステータス(昇進1レベルMAX)

HP 1732
攻撃力 504
防御力 302
術耐性 0
COST 17
ブロック 2

 

強い点

強い点は、敵を突き飛ばすことができるスキルを持っていることです。

ショウのスキル「高圧放水」は、前方2マス内の敵全員を攻撃方向に突き飛ばし、攻撃力の240%の物理ダメージを与えることができます。

ショウのこの能力は星4特殊の中でも唯一無二のスキルであり、ストーリーなどの低難易度ダンジョンから危機契約や殲滅作戦などの高難易度ダンジョンまで、様々な場面で活躍します。

また、ブロック数が2なので、2体まとめて突き飛ばすことができるのも、ショウの強いところです。

 

弱い点

弱い点は、防御力が低い点です。

そのため、大量の敵が一気に押し寄せると、敵の処理が追い付かなくなり、あっさりとやられてしまいます。

なるべく敵が押し寄せる場所への配置は避け、ショウのスキルが溜まるくらいの一定の間隔で敵が出てくる場所に配置しましょう。

 

まとめ

星4キャラは育成コストが星5・6キャラほどかかりませんが、終盤まで使える優秀なキャラが多く存在します。

どのキャラを育成すれば良いか迷っている場合は、今回紹介した星4キャラを育ててみてはいかがでしょうか?

多くのダンジョンで活躍してくれること間違いなしですよ!

CATEGORY